人気ブログランキング | 話題のタグを見る

真田幸村の人生


☆美しい真田信繁の人生.


日本一の兵(ひのもといちのつわもの)と言われた幸村。
この幸村というのは、死後57年に「難波戦記」(なにわせんき)という
本に書かれ、その名称が今の真田幸村となったもの。
正しくは「真田信繁(さなだのぶしげ)」です。

彼の出生地は甲斐の国(山梨県)です。
祖父は武田信玄に仕えましたが、武田家は滅亡します。
父は武田を滅ぼした織田信長に臣従を訴えます。
多くの所領を失いましたが、城が一つ残りました。
その3カ月後、小田信長が明智光秀に討たれました。
このときから北条や徳川などに臣従し、主君を変えていった。
これがのちに「表裏比興(ひょうりひきょう)の者」、
すなわり、裏表のある卑怯者という汚名を受けることになった。
この親を父に持つ幸村は「表裏」を極端に嫌うようになりました。
「私は卑怯者に、絶対にならない」と決意したのでしょう。

幸村は19歳にして上杉家の人質となり、
次に秀吉に臣従し、やがて小田原攻めに
3000の兵の将として初陣を果たします。

時は経ち、関ヶ原の合戦ののち、大阪冬の陣となります。
冬の陣では「真田丸」を築き勝利するも、
和睦から外堀を埋められ、大阪城は裸の城になります。

真田幸村の旗は「六文銭」です。
三途の川を渡るという意味なのです。
やがて夏の陣となり、死を覚悟した突撃で華々しく散りました。
この突撃に家康は12キロメートルも逃げたとされます。
家康が窮地に追い込まれたのは、
武田信玄に敗れて以来のことでした。

私にも目標とする人生のカタチがあります。
それは幸村の追い求めた“清さ”。

以下に、私のケータイのメモ帳の写真を添付します。

真田幸村の人生_b0312424_20373776.jpg


この写真のメモ帳の文字を以下に添付します。

>誰人にも侵されず、穢されず、
奪われず、破壊もされぬ師子となりて、
美しく、清らかに悠然と生き、悠然と死する。
そういう仏に私はなりたい。
今の地位など何であろう。
私は私の道を歩むのみ・・

私にとって、清らかさほど大事なものはありません。
もし、人生を穢されるなら、今の地位などいりません。
醜い椅子取りゲームなどはしません。
誰かの足を引っ張ったりもしません。

世の中には美しさもある反面、醜くおぞましい風景が存在します。
どうしてそうなるかというと、自利を追求しているから。
家族のため、仲間のために欲深くなるからです。
でも、そのために他の人々を苦しめる構図がある。
分かち合い、助け合う美しい世界で生きたいのに、
奪い合い、反目し合うことを繰り返します。

でも私は、清く、正しく生きたいのです。
そのためにも、つまり仏になるしかありません。
大変ですが、その道しかありません。

お題目で境涯が変わり、生活も変わって私は大功徳を受けました。
だから周囲の大事な人たちにこの幸せを分けてあげたいし、
その幸せな生活を共有したいのです。
私の切実な願いは、その一点にのみあります。

私の境涯変わった体験の記事を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/15414796/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-11-14 05:09 | 良死の準備 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34
天翔ける人さん、非公開さ..
by sokanomori3 at 18:00
おはようございます。 ..
by 天翔ける人 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:51
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:23
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:11
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:08

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護