人気ブログランキング | 話題のタグを見る

私の第二の人生の始まり


☆平成と共に去りぬ.


渋谷の駅ビルの通路を上部から撮影した写真です。
私の第二の人生の始まり_b0312424_12002301.jpg

写真解説「吹き抜けの上階から、下の階の100人ほどの通行人を撮影した写真です」

平成の終わり、令和の初め、ここに私の青春が終わりました。
27歳にして生まれて初めて唱えた百万遍の題目の功徳で転職し、
こんにちまで33年間、お世話になった会社(グループ会社)の
最終出社を無事に終えることができました。

12月28日の仕事収めが、私の正真正銘の仕事収めになりました。
以下に、その最終日の写真付き記事を添付します。
→sokafree.exblog.jp/29853599/

最終日にデスクを片付けて、会社のオーナーの到着を待ちました。
午後4時、会社にいた社員全員が広い会議室に呼ばれ、
私が室内に入ると、全員分のケーキと飲み物があり、
私は上座に座らされ、オーナーが挨拶しました。
続いて私、さらに続いて私の直属の社員が語りました。

私のスピーチの時、涙を流す社員もいて、
私はこの引退に絶対に泣かないと決意していたので、
その涙の顔はあえて見ないようにして話しました。
荘厳な、身に余る年末の祝賀を頂きました。

本当は、これは年の終わりの集まりで、送別会ではなかったのですが、
ある意味、これがオーナーからの送別の集いになりました。
(年明け、小グループの送別会があります)

プレゼントまで頂き、会社を後にしました。
来年からは新しい職場で、新人として再スタートです。
「この東京の夜景ともさよならだ」と思うと、
見慣れたビルやネオンの光がことさら美しく感じました。

電車の座席に座り、33年間のゴールを振り返りました。
心は、悲しみは一切なく、しみじみとした喜びを味わいました。
譬えるなら、山の頂上で雲一つない天空を見上げ、
成層圏の青い色彩をじっと見つめているような
恍惚とした気持ちと言いましょうか。
月に譬えると、雲のかからない満月が、
静かに燦々と輝いているような感じでした。

大石内蔵助の辞世の句の心境でした。
「あら楽し 思ひは晴るる身は捨つる 浮世の月にかかる雲なし」

その足跡は苦しいことの方が多い年月でしたが、
終ってみれば、愉快で楽しい33年間でした。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-12-29 14:52 | 私の仕事 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護