人気ブログランキング | 話題のタグを見る

人生の猛毒「三毒」とんじんち


☆愚痴が人生を不幸にする.


愚痴の人は、絶対に幸せになることはできません。
なぜなら、自分の問題を他人のせいにしているからです。
愚痴というのは、責任転換をしているから出るのです。
もし、自分自身に問題があると自覚しているなら、
愚痴など一言も発することはないでしょう。
言葉として出てくるのは、他人に対してではなく
自分に対しての批判になるのですから。

愚痴の人は、出勤で遅刻すれば電車が遅れたとか、渋滞したと言い、
会社で評価されない、冷たくされることも、あの人はオカシイ、
この人が悪いと他のせいにします。
中には、世の中がオカシイと今どき言っている人がいる。
これはほぼ100%、その人がオカシイのです。

私たちは世の中のルールに適応しなければならない。
世の中の仕組みに順応していくことが人生なのであって、
順応することを放棄して批判するのは天つばです。
譬えるなら、道の石で転んで、それを石のせいにしているようなもの。
そういう宿業、そういう境涯なのでしょう。

電車が少々遅れても、早目に家を出ていれば間に合います。
会社で活躍していたら会社が必ず評価してくれるし、
関係者に愛されていたら、冷たくされることもありません。
出勤も仕事の成果も、人間関係も全部自分の力です。
非力で無力な自分を正義と考え、周囲を批判する・・
この問題の根源を、仏法では三毒と言います。

三毒とは、三つの煩悩である貪(とん)瞋(じん)癡(ち)を毒に譬えたもの。
①貪。貪欲のことで、むさぼり。②瞋。瞋恚(しんに)のことで、怒り。
③癡。愚癡(ぐち)のことで、癡(おろか)の意味です。

いつも怒りの心を宿し、やることなすことうまく行かない原因は、
境涯と能力に問題があるからです。
誰しも、最初から仕事ができる人なんていません。
学習し、行動を幾度も繰り返しながら能力を身につけるのです。

昔の私は三毒強盛で、仕事もさっぱりできなかったのです。
へまをする。対話できない。トンチンカン・・
それなのに強がり、必死で有能に見せようと背伸びする。
そんな賤しい、そんな気味の悪い私でした。

昨日の記事で、介護職の認識がフェイクであると書きました。
その原因は、愚痴の増殖であるとも申しげました。
→sokafree.exblog.jp/29911453/

思い返せば、そんな私が愚痴を言わなくなったのは27歳の時です。
奥さんが私を捨てて家を出て、離婚を余儀なくされた。
その時から私は愚痴を言わなくなりました。

以来33年間、世間のせいにすることは
私の場合、ありませんでした。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-02-10 05:20 | 仏法用語 | Comments(9)
Commented at 2020-02-10 08:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2020-02-10 12:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2020-02-10 19:14
一人目の非公開さん、ご指摘ありがとうございます。
間違い部分を修正しました。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2020-02-10 19:17
二人目の非公開さん、こんばんわ。
非公開コメントですが、本当は公開コメント
されたかったのでは?

>学会の幹部の方から 介護職に就かなければならないと
相談した時 それはとっても素晴らしいことです
人のために働きなさいと激励されました。

その幹部は、境涯が高い人ですね。
私は「なんで?大変だよ」ばかりでした。
一般の人は境涯が低いのでしょうね。
★菊川広幸
Commented at 2020-02-10 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2020-02-10 20:39
二人目の非公開さんが、公開OKと意思表示されましたので
以下にコメントを添付します。

>いつも楽しみに拝見させていただいてます。
実は私も2年ほど前に初任者研修を習得して介護職に就きました。
創価の森様 お互い使命を果たして参りましょう。
私はばちか功徳、多分両方 出てしまって この道に進みましたが、
今の自分に一番いい道を進んでいるのだと信じます。
今日も創価の森様から元気の出るお言葉をいただきました。
学会の幹部の方から 介護職に浸かればならないと 相談した時
それはとっても素晴らしいことです人のために働きなさいと激励されました。
いつまで続けられるのか分かりませんが、
私が通らねばならぬ道使命と信じてやって行きたいです。
Commented by sokanomori3 at 2020-02-10 20:48
二人目の非公開さん、ありがとうございました。
あなた様は私の2年の未来を歩まれている。
私はこれから1年、2年と歩んでゆく。
見ていてください。私、必ず人材になりますから。
職場を明るく、楽しく、快適にします。
そういう魔法のような力を持ちたいです。
★菊川広幸
Commented at 2021-08-09 10:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2021-08-09 10:43
非公開さん、恐縮です。ありがとうございます。
どうぞ、ご活用ください。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護