人気ブログランキング | 話題のタグを見る

兵衛志殿御返事(2020年3月度座談会御書)


☆兵衛志殿御返事に学ぶ.


(ざだんかいごしょ ひょうえのさかんどのごへんじ まなぶ)


2020年3月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている兵衛志殿御返事
(1091ページ)のひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


しおの ひると みつと つきの いずると いると.
なつと あきと ふゆと はるとの さかいには かならず そういする ことあり.
ぼんぷの ほとけに なる また かくの ごとし.
かならず さんしょうしまと もうす さわり いで きたれば
けんじゃは よろこび ぐしゃは しりぞく これなり.

○原文.


しをの ひると みつと 月の 出づると いると
夏と 秋と 冬と 春との さかひには 必ず 相違する 事あり.
凡夫の 仏に なる 又 かくの ごとし.
必ず 三障四魔と 申す 障い でき たれば
賢者は よろこび 愚者は 退く これなり.

○背景と大意.


建治元年(1275年・最近の研究では健治3年)、日蓮大聖人が身延から
池上兄弟の弟・兵衛志(ひょうえにさかん)に与えられた御書です。
極楽寺良観を信奉する父から二度目の勘当をされた時に、
大聖人から与えれれた御書です。

凡夫が仏になるときには、必ず三障四魔が競い起ることを示され、
魔を打ち破る「賢者の信心」を貫くよう指導されています。

大白蓮華3月号52ページには、三障四魔を打ち破る「賢者の信心」を貫こう
と題され、拝読のポイントとして1.大きな苦難は大きく変わるチャンス、
2.障魔を前に試されるのは自分自身と記載されています。

また53ページには池田先生の次の指導が掲載されています。

>難があればあるほど、偉大な境涯を開いていきる。
三障四魔が競い起ったら、「いよいよ宿命転換の時が来た」と
深い確信と勇気を持って立ち上がり、
お題目を唱え抜いて進んでいくことです。

○所感.


私自身、何度も三障四魔と戦ってきました。
三障四魔は信心をしていなくても巻き起こるのです。
それは正義を貫こうとすると多かれ少なかれ発生します。
私のデビュー戦は「窓際族」という形で魔と対峙しました。
会社の不正を指摘したことで迫害を受けました。
その窓際族体験の記事を以下に添付します。
→sokanomori.exblog.jp/15414796/

仕事を干され、悩みに悩んで信心を始めました。
その戦いは「唱題」が根本でした。私は300万遍を唱えました。
祈り、動き、打ちのめされて、さらに祈り、再び立ち上がりながら戦いました。
繰り返し繰り返し祈りながら、いつしか私の命が変わり、環境が変わりました。
池田先生が述べられた「いよいよ宿命転換の時が来た」というような
前向きな受け止め方はできませんでした。「嫌だな、困った」の連続でしかなかった。
けれど、結果的にこの苦難が「宿命転換」を成さしめたのです。

私はこの職場での問題を解決しただけでなく、境涯革命を果たしました。
六道輪廻の命が、菩薩の境涯へと転換したのです。
この命の変革によって、私の人生は幸せに変わりました。

窓際族の次にも、何度も三障四魔はやって来ました。
その中に、新人ゆえの魔が出現しました。ネットでの誹謗中傷でした。
「創価の森の小さな家」というブログで学会の素晴らしさを発信し、
日顕宗の問題を指摘したのですが、その結果、誹謗中傷を受けたのです。
実名や所属する会社名を公開されたり、関係先に嫌がらせの手紙が届くなど
陰湿な攻撃を受け、窓際族以上に苦しめられました。
私は再び唱題で戦いました。根も葉もないウソと対峙し戦いました。
結果、批判者らはネット上からいなくなりました。

彼らが私の攻撃に躍起になったのは、私がブログに書く内容に誇張やウソがあり、
「正体はこんなにつまらないやつだ」と言いたかったのでしょう。
しかし、私はブログに事実を正確に書いていたため、
彼らの行為は、かえって私の真実を証明してしまったのです。
私は架空の話をしません。なぜなら私のブログは、
私の友人や地区の同志が見ているからです。

ともかく私は、窓際族から20年間、平凡ながら信心を継続し、
数々の試練、苦難を信心で乗り越えることで命(境涯)が変わり、
想像を絶する幸せを手に入れることができたのです。

心が強くなり、平凡な生活の中に途方もない悦びを感じられるようになり、
あらゆる人たちを幸せにしたい、そのためにどんなことでもしたい、
そしてその行動をするとき、感動で泣きたいぐらいの大歓喜に
包まれる生活ができるようになりました。

戸田先生が「生きているだけで幸せ」と指導をされましたが、
まさに、今の私は「朝から晩まで幸せ」の連続です。

本年1月末、私は無事に60歳で家のローンを完済し、定年退職いたしました。
そして親孝行修行のために介護職員に転職、日々に障害をお持ちの方々のお世話を
させていただいていますが、その奉仕の仕事が楽しくてしかたありません。
その歓喜の源は、私の「境涯」にあります。私の命がいつしか菩薩の命をとなり、
世のため人のために生きる歓びを悟ったからなのです。

以下に、介護職への転職記事を添付します。
→https://sokafree.exblog.jp/i84/

もし、今、苦難の中でもがき苦しんでいる人がいるとするなら、
どうか「唱題」に挑戦していただきたいです。
池田先生が指導の通り「お題目を唱え抜いて」こそ得られます。
大事なことは「唱え抜く」ことです。唱題の功徳を体験していただきたい。
宿命転換は「唱題」以外に方法はありませんから。

以下に、兵衛志殿御返事の過去記事を示します。
→sokafree.exblog.jp/22137816/

以下に、三障四魔の過去記事を示します。
→sokanomori.exblog.jp/17927950/

ひらがな御書の諸法実相抄の背景と大意と交互文を示します。
→hiraganagosho.web.fc2.com/c1090
→hiraganagosho.web.fc2.com/b1090


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-02-25 05:05 | 座談会御書


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護