人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なぜ、介護職員が不足しているの?


☆3Kのウソ これだけの理由.


介護の仕事は3K(危険、汚い、きつい)と言われています。
実際に体験して分かったことを以下に申し上げます。

まず、介護施設の環境はとても安全で快適であり「危険」ではありません。
室内の仕事なので雨風、外気温に影響を受けません。
クルマの往来もないし、危険な工具類もないし、ホコリもない。
利用者の安全を確保する環境なので、危険なものは存在しない。
すなわち「極めて安全な環境」だということです。
もし、危険とするなら「感染症」ですが、
グローブやマスクを着用すれば防げます。

次に、介護によってもたらされる最大の価値は「清潔」です。
汚れた体、排泄物を介護技術でキレイにするのです。
施術のプロセスはたしかに糞尿などの影響を受けますが、
結果、利用者の感謝の声と笑顔が待っています。
その利用者の幸福が介護職員のやりがいです。

もし、糞や尿を汚いと捉えるなら、動物園もペットショップなど
生き物を扱う仕事は全て汚い仕事ということになり、
農業も肥料や作物の腐敗も同じで、農業も漁業も同じです。

私は学生時代にビルメンテナンスの仕事をしましたが、
床やレンジフードなどの汚れの除去作業を
「汚い仕事」と感じたことはありません。
むしろ、作業の果てにピカピカになることへの
感動があって、好きな仕事の一つでした。

また、排泄は生きるために絶対に必要な行為です。
食べることが生存に欠かせないように、
排泄も同じく生存に欠かせない。
その排泄の介助ですから喜びが伴います。

最後に「きつさ」ですが、ある人は楽、ある人はきついのです。
さらに詳細に申し上げれば、日によって楽な日もあるし、
きつい日もあり、時間帯によって、任務によって
楽になったり、きつくなったりするのです。
トータルで申し上げれば、スポーツをした後のように
清々しく、心地よい疲れを得られます。

もし、まったく運動していない人が、いきなり介護の仕事を始めたら
基礎体力がないので、数日でパニックになるでしょう。
あるいは対人関係が保てない人はできないでしょう。
しかしそれは、介護の仕事に限ったことではありません。
他の職種も同じで、レベルの低い人は排除されます。

大事なことは仕事がこなせる技術力と体力を持つことです。
つらいからできないのではなく、つらくない体を作ることです。
スポーツと同じです。体力と技能なくして
スポーツも楽しむことはできませんから。

極論から申し上げれば、体力と技術が身につけば3Kでなくなります。
3Kとは、やる気がない人の風評、愚痴に過ぎません。

きょう、読売新聞に「介護の質・保てぬ危機、求人募集なし、
負担増・離職招く」という見出しで特集がありました。
以下に、その特集記事の内容を添付いたします。

>「あいさつもしない職員がいるんだけど、大丈夫なの?」
「あの職員、来なくなっちゃったね」
首都圏にある特別養護老人ホームで働く50歳代の男性職員は
入所者からそう言われて返事に詰まる。
求人広告を出しても応募はなく、本来なら採用しない人も
施設は受け入れざるを得ないのが実情だ。
派遣スタッフが数日で来なくなることも多く、
職員の入れ替わりは激しい。

>団塊世代が全て後期高齢者になる2025年には、
介護人材が34万人不足するとされる。
制度がスタートした当初は、介護人材がこれほど
不足するとは想定されていなかった。

>人材不足の背景の一つには、介護職の賃金の低さがあり、
全産業の平均を10万円程度下回っている。

(読売新聞 2020年3月23日より)

あいさつもできないなら、介護現場に限らず仕事は継続できませんね。
利用者にも嫌われるし、介護職員からも嫌われる。
「足手まとい」はどの職種種からも排除されます。

問題の根本はおそらく「収入」なんでしょう。
このことは、私が数か月仕事をしてみて
その真実を確かめたいと思います。

いずれにしても、3Kにするもしないも
当人の境涯と技術・体力次第です。

介護職員としての心技体を身につければ
やりがいに満ちることでしょう。



追伸:私は60歳で定年退職して、介護職員になりました。
60歳の私ができる仕事が本当に「きつい」かどうか、
ご判断いただければと思います。


ブログトップへ


by sokanomori3 | 2020-03-23 08:04 | 介護士への道 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
実家の解体
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:15
菊川さん、こんにちは..
by kaisen at 16:58
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:02
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:32
菊川さんこんにちは。..
by kaisen at 18:07
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:05
菊川さん、マンドリンのコ..
by 千早 at 13:18
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:57
聖教新聞 6月22日の名..
by 千早 at 19:50
菊川さん、コンサート本当..
by 千早 at 19:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:09
おはようございます。 ..
by 千早 at 07:00
つくだ煮さん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:24
現役引退初日、おめでとう..
by つくだ煮 at 00:00
非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護