人気ブログランキング | 話題のタグを見る

真実が見えないと不幸は終わらない


☆以前からオカシイ、間違っていると思っていることがあります。
それは、コロナウイルス以前の豊かな日本で、子供の貧困が問題だとか、
子育てにお金がかかるから子供を産めないとか、
そんな不思議な印象のニュースが沢山あったことです。

今のコロナショックでの本当に困窮した時代なら分かりますが、
コロナショックの以前に言われてきたそういう話に、
私はものすごくアレルギーがあります。

塾や習い事、教育にお金がかかる、だらか大変だ・・
それはそうでしょう。でも、お金がないならやらなくていいし、
工夫すればいい。そもそも勉強できなくても問題はないし、
お金がないなら夜間大学で苦学すればいいから、
それをなぜ、社会問題のように騒ぐのか?

人生は学歴で決まりません。人それぞれの生き方があっていい。
世間の流れに乗れないからダメだとか、そういう感覚が
働いているとするならバカバカしいことです。

人生で大事なことは他者への思いやりであり、
笑顔であり、利他の努力と貢献なのであって、
そのことが唯一問われることです。

昭和の初期は、貧しい人がとても多かった。
どこの家庭にもお金なんてないし、塾にも行かないし、
中卒でも高卒でもいいし、大卒である必要もなかったのです。
そんなことで人生の幸福、不幸は決まりません。

何をもって子供が貧困なのかとずっと思っていました。
給食費が払えないのは問題ですよ。でも、
着るものがあり、食べるものがあり、
住む家があって貧困でしょうか?

大切なことは人生の価値の認識と境涯なんです。
本当に尊く、本当に美しい人生とは何かということを知らないから、
オカシイ、オカシイと騒いでいるのでしょう。

先日、友人から電話があり、今の仕事の内容を聞かれました。
私が「介護の仕事が楽しい」と伝えても信じてもらえないんです。
友人からすると排泄介助は途方もなく苦痛のように思っている。
介護の仕事がどれだけやりがいに満ちた素晴らしい仕事かを
その友人は不思議なことに理解できないのです。

ナイチンゲールが看護師になろうとしたとき、家族は大反対した。
当時のナイチンゲールの仕事は、今の介護士のような仕事でした。
苦しい厳しい仕事でしたよ、不衛生な野戦病院の仕事ですから。
その仕事を、彼女は大歓喜の中で果たしました。

分からない人にはこの話はさっぱり分からないでしょうね。
ただ、介護の価値と生きがいを分からないようでは、
幸福を知らないままの人生に終わるでしょう。

楽をして汗をかかず、豪華な家で安穏と暮らすことが幸せですか?
そうじゃない。そんな生活の幸せなんて小さいんです。
不便でも不自由でもいい、何か他者のために仕事をすること、
困っていることや悩みを解決してあげること、
そのことが実現できるのなら、汚れてもいい。
その苦労こそ幸福の正体なのですから。

高額な衣服を着ている社長は幸せで新入社員は不幸でしょうか。
きらびやかな芸能人は幸せで、介護の仕事は不幸でしょうか。
高級車と豪華な家に住む人は幸せで、
中古車や小さな家の人は不幸だなんて、
そんな感覚の人は絶対に幸せになれません。

お金持ちのどら息子を見てごらんなさい。
あのどこが幸せでしょうか?
私はそんな人生に何一つ憧れないです。

世の中、コロナウイルスで大騒ぎしていますけど、
この時代に、今こそこの真実を理解すべきです。
分からない人は、地獄の底でのたうち回ることでしょう。

そのための信心なんですけどね、なかなか
これが信じられないんですよね。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-03-27 06:18 | ミニマリスト | Comments(4)
Commented by poor at 2020-03-28 02:16 x
よくぞ言ってくれました。
私も長い福祉業界を通しての結論もまさにそのとおりです。
幼少期からの子育てや学校教育、就職してからもなお、生涯一貫して人間の一側面でしかない能力主義や効率主義を最優先する価値観、思想で染まっています。
価値観の多様化、人間の尊厳重視など、口先ばっかり格好良い表現はたくさん用いられるようになってきていますが、現実社会の価値観や意識はほぼ変わっていません。
一側面でしかない価値観でもって適応できない子どもや大人たちはドロップアウトを余儀なくされて、児童虐待や不登校や職場のいじめ等として表れます。
自らへの劣等感を植え付け、自尊心や自己有用感も育たず、ひいては社会への不信感を芽生えさせたり。
社会がそういう人たちを生み出していることに気づかないといけないと思います。
子どものころからどんな人でも、桜梅桃李で社会から認められ尊重されるならば、どんなに平和な世の中になるでしょう。先生の母の詩に対して四季の雁書で井上靖氏がこの母の精神を社会の基底におくことができたらどんなに素晴らしいかを述べられてますが、まさにそうだと思います。
今の社会はわざと人をドロップアウトさせて病んだり反社会的な人たちを生み出しておいて、その後始末をやっているように思います。マッチポンプであり徒労で無駄なことです。
無駄なことに気づいて、効率ではなくすべての人が桜梅桃李で尊重される社会にしなければ。
我等福祉業界人は、その代弁者としての大きな役割があるように思えてなりません。
Commented by sokanomori3 at 2020-03-28 04:18
poorさん、おはようございます。
今、日々、利用者さんから様々なことを教えてもらっています。
この業界に飛び込んで本当に良かったと思っています。
私は違う職種からここに来ましたが、ここを終着点として
人生を見るとき、人間としての幸せとは何か、
幸福とは何かが深く理解できるようになってきました。
やりがいのある仕事を楽しみ、人生を学ばさせていただき、
さらにお給料も頂き、ありがたい極みです。
もちろん良い事ばかりではないでしょうけれど、
問題は解決し、あるいはカバーして、立派な介護士に
なりたいと思ってるところです。
★菊川広幸
Commented at 2020-04-25 13:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2020-04-25 16:53
非公開さん、こんにちわ。
あなた様は、何度か私のブログに同様の質問をされていませんか?
そうならば、同じ回答にしかなりません。

>私は以前の結婚生活ではそこそこ立派な家に住んで、
立派な外車に乗って、伴侶と素敵な食時をして、旅行もしました。
そういうことが幸せのように感じていました。
しかし、離婚してからは粗末な住居に住んでいる状態です。
このことは私の境涯が下がっているということなのでしょうか?

境涯とは、環境に左右されません。
お金でも買えません。
よって、粗末な住居に住もうとも
境涯とは関係がありません。
牧口先生が、戸田先生が牢獄にあっても、
両先生の境涯は仏のままですから。

>私の一番大事にすることは人格です。しかし、
職場では私の陰口を言う人々との戦いに終始しています。
人格が低い嫌な奴ばかりが職場にはびこっています。
やはり以前の伴侶よりも見た目も人格も
上の人がいいと思うようになりました。
そういう人を目指して祈っていいのでしょうか?

同じです。おかしな人が沢山いるのがこの世です。
さて、再婚の件ですが、以前と同じ回答にしかなりません。
私は普通の人で問題ないし、あなた様のこだわりは
あなた様の心の声。それは自由です。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護