人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コロナショック時代の正しい生き方


☆ミニマリストになろう.


世界に猛威を振るう新型コロナウイルス。
このウイルスは変異を繰り返しながら世界に広がっています。
現在進行形の今、私たちが覚悟しなければならないのは
経済の失速であり、貧困へのスパイラルです。

私はこの世の中に違和感を感じながら生きてきました。
その違和感は「贅沢の追求」であり、「平凡な庶民生活への偏見」でした。
高額な洋服を着て豪邸に住み、高級車を乗りまわす・・
そもそも、一泊数十万円のスイートルームに宿泊するなんて
そんな生活は、庶民感覚では馬鹿げた話です。

加えて、庶民レベルの普通の生活をさげすみ、
あざ笑うような人々にも気味悪さを感じていました。
真面目に平凡に生きる男性を「対象外」と捉え、身を飾り、
遊びのみを追求する女性にも嫌悪感がありました。
「愛も尊敬も、所詮「銭」ということなのか」・・
高学歴、高身長、高収入という評価基準そのものに、
私は「卑しさ」「醜さ」を感じていました。

けれど悲しいことに、そういう世界に私も生きるしかありませんでした。
結果、金儲け主義のビジネスの中で私は33年間も生きたのです。

27歳にして離婚せざるを得なかった貧しい私は、その後収入を増やし、
最終的に会社役員となって、人並みの生活を手に入れました。
ただし、私の収入は年収1000万円を超えたことはありません。
経営者になっても、常に経営難に見舞われて、高いリスクの中、
むしろサラリーマン時代より年収は落ちました。
それでも、私は十分な収入を得ましたから、
今、無借金で衣食住が確保できています。

60歳で私は経営者を引退、修羅の世界から離脱しました。
そして給与半分の世界に転職したのでした。

そのときの気持ちは、残酷な結末が訪れなかったことへの感謝でした。
倒産せずに引退できたこと、借金を抱えなかったこと・・
特別に儲けた訳ではありませんが、地獄に落ちなかったことが
私にとっては最高最大のゴールだったのです。

2020年1月、私は役員だった会社を引退、翌月の2月1日から
介護施設の正規雇用職員として新スタートしました。

あれから2か月が経過して、世の中は大混乱に陥ったのです。
私の転職と同時に、コロナウイルス問題が世界に広がりました。
あまりなタイミングの重なりに、いまさら驚いています。

私は質素な生活をすれば、十分に豊かに暮らすことができます。
以下に、私の経費節減に関する記事を添付します。

→sokafree.exblog.jp/29878264/
→sokafree.exblog.jp/29893617/

このように生命保険の内容を変え、散髪屋も変えました。
現在、ひたすら仕事に集中し、倹約に努めていて、
何不自由ない生活をさせていただいています。

着る服も乗るクルマも今あるもので十分です。
外食をほとんどしないし、手弁当で職場の行き来をするので
まったくお金を使いません。財布のお金はほとんどなくなりません。
収入が半減しましたが、おそらくこれからの生活は
まったくダメージを受けないと思います。

私は過分なお金は得られませんが、幸福度は何倍も高くなりました。
まして、やりがいのある仕事を日々に体験できますし、
仕事を通じて体も健康になり、体調も良いのです。
心は透き通り、晴ればれとしております。

現代人は不要なモノを購入するために「お金の奴隷」になっています。
本当に何が必要かを深く考えて環境整備をすれば、必要なモノ、
好きなモノだけに囲まれた喜びの生活ができます。
洋服を何百所有したところで、その日に着られるのは1つだけですから、
モノではなく、生き方そのものが大事ではないでしょうか。

私はこれからさらなるミニマリストを目指すつもりです。
ミニマリストになるというのは、賢く、几帳面になるということです。
着る物、食べる物、住み家などを深く考え、もっともよい物(価格ではない)
を手に入れ、整理整頓し、機能保持をすることです。
さらに料理や修理技術があれば最高です。
そうすることで、豊かな生活ができます。

そのようなミニマリスト生活を手に入れることができれば、
きっとコロナショック時代でも安泰でしょう。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-04-14 11:12 | ミニマリスト | Comments(2)
Commented by kaisen at 2020-04-14 19:33 x
菊川様こんばんは。

自分の身の丈にあった生活をする事は大切ですね!
私の務めている会社は製造業なのですが、今後、休業などがあるかもしれません、その時に困らないように今から備えておく事も大事ですね。
Commented by sokanomori3 at 2020-04-15 04:58
kaisenさん、おはようございます。
問題は倒産や解雇でしょう。
kaisenの会社は大丈夫でしょうけど、
元々経営難の会社は本当に危ない。
緊急事態宣言は5月6日までになっていますが、
延期されることは間違いないし、問題は夏場まで続くことでしょう。
その問題で、経済そのものが変質するのでしょう。
その変化が起こる業種の人は準備しなければならないでしょうね。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護