人気ブログランキング | 話題のタグを見る

曾谷殿御返事(2020年6月度座談会御書)


☆輪陀王御書(りんだおうごしょ)


☆2020年6月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)掲載の曾谷殿御返事、
別名・輪陀王御書(1065ページ)のひらがな文、原文を示し、
背景と大意、所感を申し上げます。

○ひらがな文.


(はくばは にちれん なり はくちょうは われらが いちもん なり)

はくばのなくは われらが なんみょうほうれんげきょうの こえ なり.
このこえを きかせ たもう ぼんてん たいしゃく にちがつ してん とう 
いかでか いろをまし ひかりを さかんになし たまわざるべき.
いかでか われらをしゅごし たまわざるべきと 
つよづよと おぼしめすべし.

○原文.


(白馬は 日蓮なり 白鳥は 我らが 一門なり)

白馬のなくは 我等が 南無妙法蓮華経の こえなり.
此の声を きかせ給う 梵天 帝釈 日月 四天 等 
いかでか 色をまし ひかりを さかんになし 給はざるべき.
いかでか 我等を守護し 給はざるべきと 
つよづよと をぼしめすべし.

※かっこは学習範囲にありません。

○背景と大意.


弘安2年(1279年)8月、日蓮大聖人58歳の御時、
曾谷入道の子息に与えられた御書です。
大聖人は米二俵の供養に対し御礼を述べられたあと、法華経が
仏法の教えの王者であり、南無妙法蓮華経の題目が
「一切経のたましい」であると明かされています。

輪陀王は白馬のいななきを聞くことで使命力を沸かせていました。
ある時、白鳥がいなくなり、白馬が鳴かなくなって
王の生命力が弱くなり国が衰えました。
馬鳴菩薩(めみょうぼさつ)が祈ったところ
白鳥が現れ、白馬たちがいななきました。
王は以前の力を取り戻し国に安穏が戻りました。

学習範囲では、この輪陀王(りんだおう)の故事を通し、
題目の声が「大生命力を呼び覚ます」こと、「諸天善神の力を増し、
法華経の行者を厳然と護る」ことを強調されています。

○所感.


池田先生は、大白蓮華「巻頭言」に次のように記してくださっています。

>いかに先の見えない苦境に追い込まれても、殉教の先師の忍難弘通の姿を思えば、
何を嘆くことがあろうか。何を戸惑うことがあろうか。

>「南無妙法蓮華経を修行とするに、難来るを以て安楽と意得可なり」
と仰せの如く、題目を唱え抜いて難に挑む中にこそ、
真の仏道修行があり、大福運も積まれる・・

今、コロナ大流行に伴い、世界中の経済が弱まっています。
その只中に、池田先生は牧口先生の苦難を思えば、
嘆きも迷いもないではないか、今こそ題目を唱え抜き、
大福運を積んでくださいと教えてくださっています。

大白蓮華60ページには「強く、深く祈り抜こう!」と題され、
「何も恐れるものはない」との池田先生の指導があります。

私自身、数々の苦難と遭遇しながらも、ピンチの時には必ず、
御本尊の前に座り祈り抜きました。すると決まって、
恐怖心や悲しみが吹き飛ぶものでした。

お題目を唱えれば清く、正しく、強くなれます。
どんな苦難も必ず乗り越えられます。

ひらがな御書の輪陀王御書の交互文と背景と大意を示します。

→hiraganagosho.web.fc2.com/b1059
→hiraganagosho.web.fc2.com/c1059


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-05-24 07:18 | 座談会御書


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護