人気ブログランキング | 話題のタグを見る

学会員の人生は途方もなくすごい!


☆47年間、病院で信仰を続ける.


20歳の時、筋ジストロフィーの疾患で余命10年を告げられて、
27歳にして療養所に入所、以来47年間も施設で生活してきた女性(73歳)の
体験談が、きのう聖教新聞の一面に掲載されていました。
輝くような笑顔の写真が印象的でした。

「47年間の入院生活、難病と向き合う」と題され、
以下の内容(要約)が記されていました。

>小学生の頃、つま先立ちでしか歩けなくなりました。
創価学会に入会したのは高校に通っていたころ、
当時はまだ病名も分かりませんでした。
20歳の時、大学病院で病名が判明。
「あと何年生きられますか?」と聞くと、
医師から「10年くらい」と告げられました。

>生きる意味を見失い、ぼうぜんとしていたある日、
池田先生の書籍に希望を見出しました。
そこには「われには、われのみの使命がある。君にも
君でなければできない使命がある」・・
自然と涙が溢れ、真剣に御本尊に祈り、
学会活動にも懸命に歩きました。

>27歳の時、療養所に入所。父と姉をすでに亡くし、
脳卒中で倒れた母はずっと入院生活。いつまでも甥っ子夫婦に
お世話になるわけにいかなかったのです。
病院でも信心を続けることを固く決意し、病棟スタッフや
同室の患者に同意を得て御本尊を安置しました。

>47年間、学会の会合にはほとんど参加できませんでした。
それでも毎日、1時間以上の唱題を続け、聖教新聞を読みました。
同志の皆さまのドラマに励まされながら、ずっと信心をしてきました。
ベット横には、「世界が暗ければ、自分が太陽と輝くのだ」
との池田先生の指導を貼っています。

>2017年(平成29年)には、看護師の婦人部長が同行してくださり、
広宣流布大誓堂の誓願勤行会に参加しました。

>今、私は施設の中で、自治会役員を務め、患者仲間たちと一緒に
カラオケやビンゴ大会、映画鑑賞会なども開催してきました。
介助ボランティアの手配も行っています。

>できないことを嘆くより、できることを楽しまなくちゃ。
だって、心は自由自在ですよ。私には
その力の源の題目がありますから。

>生まれ変わって自由に動ける体になったら・・
そうね、今度はもっと、みんなのために
お世話できる人生を生きたいな。
だって、それが学会員の生き方だから。

(聖教新聞2020年5月30日より)

先日、「できないを嘆いている人」の記事を書きました。
→sokafree.exblog.jp/30058641/
今回の体験の婦人部員は、その正反対の生き方でした。

20歳にして余命10年と告げられ、27歳で施設に入所、73年の人生を生き抜き、
今も難病の患者で溢れる施設で、難病の人々を励まし続ける人生・・
どんな環境にどんな境遇でいようとも、信心を根本にすれば
仏に成るということを、この体験者は証明しています。

この婦人部の人生は、まさに願兼於業 (がんけんおごう) であり、
その勝利の姿はまさに出世の本懐だと言えるでしょう。
私は驚愕し、歓喜し、その偉大にひれ伏したのでした。

以下に願兼於業に関する解説記事を添付します。
→sokanomori.exblog.jp/11138795/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-05-31 05:29 | 妙音・自由の人 | Comments(3)
Commented by 千早 at 2020-06-01 21:34 x
すばらしいですね!!
ちょうどこの30日の新聞をヘルパーさんに渡したので読んでみてと言ってみます。
今度施設にずっと入ってる自在会のおじいちゃんのヘルプをするらしいので、読んであげられたらいいと思って渡しました。
Commented by sokanomori3 at 2020-06-02 17:24
千早さん、学会員の体験というのは本当にドラマチックですが、
この体験者、20歳から換算すれば50年以上、
人の一生分を病気と向き合ってきて、
とにかく圧倒される内容ですよね。

>生まれ変わって自由に動ける体になったら・・
そうね、今度はもっと、みんなのために
お世話できる人生を生きたいな。
だって、それが学会員の生き方だから・・

この境涯を得るために、そしてこの体験談を
多くの人たちに知らしめるために
この方はこの世に生まれたのでしょうか。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2020-06-02 17:28
うつ病の症状が悪化してしまい自宅療養中のコメント投稿者様、
自信を喪失、出来ない自分に幻滅してしまっているとのこと。
この方の47年の歩み、途方もない苦悩ですよね。
でも、その苦難がこの体験者を輝かせていますね。
悩み、悲しみの中に、きっと使命があるのでしょう。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護