人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オートバイを愛した時代の話


☆自由を渇望した青春.


イーハトーブ(125cc)とCB750Fの写真を以下に添付します。
オートバイを愛した時代の話_b0312424_04172121.jpg
オートバイを愛した時代の話_b0312424_04172414.jpg
オートバイを愛した時代の話_b0312424_04172715.jpg

写真解説「オフロードバイクで川の浅瀬を渡るシーンと2台のオートバイの写真です」

誰しも、趣味に夢中になる時代というのもがあったことでしょう。
私の青春時代の趣味はオートバイと将棋でした。

この写真は私が所有していたオートバイです。
ひとつはイーハトーブという名の小型のオフロードバイクで、
もうひとつはCB750F(B)というロードスポーツバイク。
CBは、いわゆるナナハンと呼ばれた大型バイクです。

この2台のオートバイはホンダ製ですが、ヤマハ、スズキなど
他のメーカーのオートバイにも乗りました。
私の青春時代は、オートバイが夢の乗り物でした。
次々に最新型が市場に出て来て、雑誌を見るたびに
ドキドキするような夢に満たされました。

友人とツーリングにも行ったし、峠道や河川敷を走って
至極の喜びを味わったのでした。楽しかったです。
でも、その青春が幸せだったかというと
そんなことはなったのです。

そもそも幸せとは何かというが分からない時代でしたから、
好きなことをしている間は楽しいのですが、
その楽しみを味わえない間は苦しんでいたのです。
休日に雨が降れば走れないから悔しいし、
転倒してオートバイが壊れると猛烈に悲しいのです。
バイクの整備は楽しいのですが、夏は蚊に悩まされて作業ができず、
冬は手がかじかんでやっぱりやりにくく、なかなか・・
車検が来ればお金がなくて頭を抱えましたしね。
天国と地獄を行ったり来たりしていました。

365日で比較すると、天国は30日ぐらいでしょうか。
後は不幸でしたね。とにかく虚しかった。

いつも心には不安感や憔悴感が渦巻いていました。
思い通りにならない人生がつらくて仕方なかったです。
その中でオートバイだけが思い通りになる存在でした。
あとは何一つ、思い通りになりませんでした。

世間の評価からしか自分を見ることができなくて、
社会的に惨めな自分は「クズ」でしかなく、
そんな世界から抜け出したかった。

いまから思えば、全部、自分の宿命に縛られていたんです。
自由になりたい。でも自由になんかなれない・・

そんな私の人生が変わったのは40歳からの信心でした。
その当時の出来事を以下に示します。
→sokanomori.exblog.jp/15414796/

以来、私は真実の自由と幸福を手に入れました。
日々、勇気と希望が心の底からふつふつと湧いてきて、
何をしていても楽しい人生に変わりました。

今の私には悲しみや憔悴感は一切ありません。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-07-30 05:20 | 体験談 | Comments(4)
Commented by 千早 at 2020-07-30 08:33 x
青年時代の菊川さん、広幸君、オートバイに夢中だった、いろいろむなしさや劣等感なども抱えながら自分探しをしていたんですよね。
そこがあったからこその今ですね、全部必要だった。
青年時代から迷いも悩みもなければ不自然ですもんね、今の若い人たちもがんばれ~
人それぞれ違うけれど悩みの中で一生懸命挑戦して、失敗ばっかりいっぱいしながら負けそうになるけど負けないで欲しいです。
創価の大聖人のお題目は本当にすごいです。
ありのままに祈って祈り続けて現実を生きていけば こうして最後は納得と手ごたえの人生です。
菊川さんも悩みも問題もいろいろ今でもあるけれど、それを良い方向に変えていくパワーが命の底から湧いてくるんですよね。
コロナも コロナ以外のたくさんの災害も悩みも病気も苦しみも どうにかなんとかお題目をあげながらねばりで乗り越えていかれますように…
命の中の自分をしばる苦しめる枠を取り払って 自由になれますように…
Commented by sokanomori3 at 2020-07-30 10:12
千早さん、こんにちわ。

>いろいろむなしさや劣等感なども抱えながら
自分探しをしていたんですよね。
そこがあったからこその今ですね。

自分探し、幸福探し・・
今から思えばそうですね。
幸せになりたい。でもなれないみたいな。
オートバイはあっても、幸福の地がどこにあるか分からない。
エネルギーがあっても、行けない。見えない。

>命の中の自分をしばる苦しめる枠を取り払って
自由になれますように…

「自分をしばる苦しめる枠」というのは その通りですね。
その思い込み、その傾向性から逃れられず、
その不幸の枠から出られない訳です。
まさに、40歳までの私がそうでした。

その鎖からある日解き放たれた。
その瞬間から人生が激変しました。
ただし、苦労は続きました。その苦労を乗り越えていくうちに
さらに自由は広がり、どんどん解き放たれていきました。

それは信心の力でした。お題目の力、学会活動の力、教学の力・・
読者の中の過去の私のように不幸な人って山ほどいる。
その不幸の鎖、断ち切ってもらいたいです。
そして真実の自由を楽しんでもらいたいな。
★菊川広幸


Commented by たか坊主 at 2020-07-30 12:13 x
菊川様

前にもお話したかと思いますが、過去に色々ありまして、組織から離れてしまい、20代のほとんどは組織から離れてました。ちなみに今は30歳です。

上の人達が嫌になり、常に組織の人への不信感を持っていました。心の中では「組織に戻らないと」という気持ちはあるものの、なかなか戻れません。

なんとなく毎日が寂しくて、遊びや趣味で誤魔化してましたが、どこかその心の隙間が埋められません。友達もどんどん結婚して、一人で過ごすことが増えました。

今は転居を機に組織も変わりました。
組織につくことに不安があるものの、昔の明るく過ごしてた日々に戻れるようにと思います。

乱文、申し訳ありませんでした。
どうしても文章にして人に伝えたいと思いました。
Commented by sokanomori3 at 2020-07-31 04:18
たか坊主さん、おはようございます。
<別館>の以下の記事に、私の思いを書きました。
ご参考になさってください。
https://sokamori2.exblog.jp/30161528/
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護