人気ブログランキング | 話題のタグを見る

創価学会のみが正義である理由


☆勧持品二十行の偈に符合.


前回、日蓮大聖人が世界一の難を受けきられた強靭無比な人であり、
その弟子であるなら強く賢くなれると申し上げました。
→sokafree.exblog.jp/30217776/

釈尊は九横の大難(くおうのだいなん)という難を受けましたが、
日蓮大聖人の大難に比べれば小さなものです。

寂日房御書(じゃくにちぼうごしょ)に次の御文があります。
→hiraganagosho.web.fc2.com/b902

にちれんは にほんだい1の ほけきょうの ぎょうじゃ なり.
すでに かんじぼんの 20ぎょうの げの もんは にほんこくの なかには にちれん 1にん よめり.
80まんのくなゆたの ぼさつは くちには のべたれども しゅぎょうしたる ひと いちにんも なし.
かかる ふしぎの にちれんを うみ いだせし ふぼは にほんこくの
いっさいしゅじょうの なかには だいかほうの ひと なり。


日蓮は 日本第一の 法華経の 行者 なり.
すでに 勧持品の 二十行の 偈の 文は 日本国の 中には 日蓮 一人 よめり.
八十万億那由佗の 菩薩は 口には 宣たれども 修行したる 人 一人も なし.
かかる 不思議の 日蓮を うみ 出だせし 父母は
日本国の 一切衆生の 中には 大果報の 人なり。

勧持品二十行の偈(げ)とは、法華経の勧持品の20行にわたる偈のことで
(偈とは仏の功徳をほめたたえる詩的表現)
菩薩たちが釈尊滅後に三類の強敵の大難に耐えて
法華経を弘通することを誓った文です。
「諸の無智の人の悪口罵詈等し 及び刀杖を加うる者有らん」、
「悪世の中の比丘は 邪智にして心諂曲に」、
「阿練若に納衣にして空閑に在って 自ら真の道を
行ずと謂いて 人間を軽賤する者有らん」
「悪口して嚬蹙し 数数擯出せられ」
などの迫害があると説かれています。

日蓮大聖人は法華経を正しく実践され、その結果、大難を受けられ、
法華経の経文通り、難をことごとく乗り越えられたのでした。
その壮挙を果たされた人は、大聖人以外に存在しません。
なぜ、日蓮大聖人の仏法が最高・唯一の存在なのか・・
それは「勧持品の実証」の裏付けがあるからです。

言葉ではどうとでも言えます。でも、実際はどうなのか・・
「勧持品の二十行の偈の文」を身読しているいか、していないかにこそ、
正邪の判断基準があると言って差し支えないでしょう。

では、現代における日蓮大聖人の諸流派の正邪はどのように見るべきでしょうか。
どの宗派も同じような御本尊を拝し、同じく南無妙法蓮華経と唱え、
大聖人が書き残した遺文を学んでいます。
しかし、内実は似て非なるものなのです。

それは創価三代の会長のみが、正しく大聖人の御書を身読されたからです。
牧口先生、戸田先生は命に及ぶ国家弾圧があり、牧口先生は獄死せられ、
池田先生は二度にわたる宗門問題で所を奪われました。
勧持品二十行の偈の数数擯出(さくさくひんずい)は、
池田先生の勇退と破門に符合します。
この実証の裏付けは、創価学会にしか存在しません。

第一次宗門問題での、池田先生の会長勇退については、
新・小説人間革命第30巻に克明に記されています。
共々に学び、大歓喜で前進いたしましょう。

新人間革命第30巻の読書感想文を以下に示します。
→sokamori2.exblog.jp/i49/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-09-18 07:28 | 新人間革命読書感想文 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34
天翔ける人さん、非公開さ..
by sokanomori3 at 18:00
おはようございます。 ..
by 天翔ける人 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:51
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:23
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:11
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:08

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護