人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一生成仏抄(2020年10月度座談会御書)


☆一生成仏抄に学ぶ.


(ざだんかいごしょ いっしょうじょうぶつしょうに まなぶ)


☆2020年10月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)一生成仏抄(384ページ)の
ひらがな文、原文を示し、背景と大意、所感を申し上げます。

○ひらがな文.


しゅじょうと いうも ほとけと いうも また かくの ごとし.
まよう ときは しゅじょうと なずけ さとる ときをば ほとけと なずけたり.
たとえば あんきょうも みがき ぬれば たまと みゆるが ごとし.
ただいまも いちねんむみょうの めいしんは みがかざる かがみ なり.
これを みがかば かならず ほっしょうしんにょの みょうきょうと なるべし.
ふかく しんじんを おこして にちやちょうぼに また おこたらず みがくべし.
いかようにしてか みがくべき ただ なんみょうほうれんげきょうと
となえ たてまつるを これを みがくとは いうなり.

○原文.


衆生と 云うも 仏と 云うも 亦 此くの 如し.
迷う 時は 衆生と 名け 悟る 時をば 仏と 名けたり.
譬えば 闇鏡も 磨き ぬれば 玉と 見ゆるが 如し.
只今も 一念無明の 迷心は 磨かざる 鏡 なり.
是を 磨かば 必ず 法性真如の 明鏡と 成るべし.
深く 信心を 発して 日夜朝暮に 又 懈らず 磨くべし.
何様にしてか 磨くべき 只 南無妙法蓮華経と
唱へ たてまつるを 是を みがくとは 云うなり.

○背景と大意.


建長7年(1255年)に鎌倉において、日蓮大聖人が
富木常忍に与えられたとされる御書です。
法華経以外の経典では一生成仏は叶わないとされた上で、南無妙法蓮華経の
題目を唱えることが一生成仏の直道であることを強調されています。
また衆生も仏も別々のものではなく、迷うときを衆生といい 
悟るときを仏と名づける、鏡も磨けば明鏡になる、ゆえに
深い信心で題目を唱えなさいと御指南されています。

○所感.


以下に、10月27日にネット配信された「世界青年部総会」で体験発表された
イタリアSGIの女子部長の記事写真を添付します。

一生成仏抄(2020年10月度座談会御書)_b0312424_19230517.jpg


今回、10月度の学習範囲の所感として、先日ネット配信された
「世界青年部総会」のことをお話したいと思います。
このネツト総会を多くの方はご覧になられたと思いますが、コロナ禍の中で
学会創立100年の2030年へ出発した総会となりました。
4000人の青年がオンラインでつながり、大合唱したシーンは圧巻で、
3名のメンバーの体験もとても素晴らしいものでした。

イタリアの女子部長・ジャスミーナさんは、もともとドラッグで身を持ち崩した女性で、
高校も中退しふさぎ込んでいたところ、先にお父さんがSGIに入信されました。
そのことでジャスミーナさんも信仰するようになり、真剣な題目で前向きになり、
夜間高校に再入学。やがて小学校教師を目指して大学に進学しました。
卒業論文は「池田大作・人間の幸福への教育」で、トップの成績で卒業。
2017年に晴れて教員となり、教育現場で大活躍します。
そして彼女は体験談の最後、「最高の宝である小説・新人間革命に学び
創価学会を発展させます!」と締めくくりました。

くしくもジャスミーナさんが小説・新人間革命を「最高の宝」と表現されましたが、
まさに創価学会の宝は小説・人間革命にあるし、その宝を得て
私たちは、信心を奮い起こし、祈り行動できる訳です。
そして苦難を打ち破って大幸福、大勝利の人生にできる・・
なんという幸せ、なんという喜びでありましょう。

この体験談の他、ガーナの黒人青年、ハワイの日系青年の体験があり、
どれもが人間革命の実証と信仰の歓喜をはつらつと語りました。
池田先生は、この総会に参加した無数の後継者に
次のメッセージを与えてくださいました。

「若き地涌(の菩薩)の君たちは「勝つために生まれてきた」のです。
いかなる苦難にも打ち勝って、家族を、友人を、眷属を、民衆を、
そして人類を、幸福に平和にするために生まれてきた。
私は「最後は必ず勝つ」との「絶対勝利の信心」を
君たちに厳然とたくします。かけがえのない
後継の宝の君たちが、一人ももれなく健康で、
学び鍛えて「人間革命」即「世界広宣流布」の凱歌を、
21世紀の大空へ轟かせていくことを、私は
命の限り祈り抜いていきます」・・

私はこの4000人の大合唱と、SGIメンバー3名の体験談と、
池田先生のメッセージにあらためて驚愕させられました。
日蓮大聖人に師弟不二である創価三代の会長。その第三の池田先生によって
世界広宣流布が瞬く間に進み、今や全世界に師弟不二の青年が
無数に生まれ、こうして大活躍している・・
彼らは何者なのか。彼らは「創価学会仏」
そのものではないかと思うのです。

創価学会仏の過去記事を以下に示します。
→sokanomori.exblog.jp/20999682/

今回の座談会御書「一生成仏抄」の学習範囲「悟る時をば仏と名づけたり」は、
まさに池田先生そのものであり、その先生を先頭に存在する
学会の勝利者たちは、同じく仏そのものです。

くしくも私自身が「幸せとは仏に成ることだったんだ!」と悟り、
目覚め、幸せになった縁の御書が一生成仏抄でした。
以下に、その当時の体験手記を添付します。
→sokanomori.exblog.jp/15414796/

さあ、いよいよ10年後の2030年5月3日「学会創立100年」に向けて
全世界の同志が一同に出発しました。私も小説人間革命に学び、
唱題で命をピカピカにして大勝利を果たしてまいります。
どうか皆さまも大勝利の10年であってくださいね!

ひらがな御書の一生成仏抄交互文を以下に示します。
→hiraganagosho.web.fc2.com/b383


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-09-29 19:54 | 座談会御書


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
実家の解体
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:15
菊川さん、こんにちは..
by kaisen at 16:58
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:02
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:32
菊川さんこんにちは。..
by kaisen at 18:07
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:05
菊川さん、マンドリンのコ..
by 千早 at 13:18
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:57
聖教新聞 6月22日の名..
by 千早 at 19:50
菊川さん、コンサート本当..
by 千早 at 19:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:09
おはようございます。 ..
by 千早 at 07:00
つくだ煮さん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:24
現役引退初日、おめでとう..
by つくだ煮 at 00:00
非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護