人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コロナで極貧層は極限まで苦しむ


☆シリア難民の悲痛な現実.


NHKスペシャル「世界は私たちを忘れた」という番組を見ました。
レバノンのシリア難民の悲惨な現実にショックを受けました。
シリア内戦でレバノンに逃れて、コロナで仕事もなく、
極貧の中、誘拐され目や臓器を取られ、
殺されてゴミ置き場に捨てられる子供がいます。
あるいは自ら家族の治療費に当てるため
臓器を売る人(大人)までいます。

職はなく、食べ物もなく、雪が降る中でテントで暮らす難民たち・・
飢えと病気、ストレスからの諍い、さらに移民に加えられる
迫害や差別などの実態を知りました。

仕事を探さず(仕事はない)、妹に売春をさせ、
(実際にはコロナの影響で売春の仕事もない)
得られたカネで酒を飲み、空腹に苦しむ幼い兄弟たちにさえ
自暴自棄で暴力を振るう男性(長男)の悲惨な光景や、
家族に食料を与えられず焼身自殺した父親など、
TVは延々とその地獄絵図を伝えたのでした。

焼身自殺をした父親は、自殺を世界の人々に見せることで
シリア難民の悲劇を伝えようとしたようです。
全身を炎で焼かれながら、彼は両手を上にあげて歩き、
耐えがたい苦痛を伝えて絶命しました。

その中でも、家族や病気の親を支えようと、ゴミをあさり
わずかな収入を得て懸命に生きる少女がいて
唯一、救いを感じ見終わったのでした。

この100万人を超えるシリア難民の地獄を知ると、日本はいくら貧しくても
難民の立場から見れば天国のような生活だと分かるし、
その中で、小さなことに頭を抱えてふさぎ込む日本の若者や、
まして自殺までしてしまう人がいることについて、
とてもおかしな行動に感じられます。

昨日、高校生がビルから飛び降り自殺をして、通行人の女子大学生を
巻き添えにしたニュースがありましたが、たしかにつらい事、
悲しいことはあるけれど、世界には想像を絶する悲劇や
苦悩があるし、そういうことを学び、知ることで、もっと違った
人生の受け止め方もできるのではなかと思います。

このHNK番組は、10月29(木)午前0時50分(水曜深夜)から
再放送があるようです。見ていない方はぜひ、ご視聴ください。

ご参考までに、シリア難民の生活を伝えるyoutubeを添付します。
(日本語のテロップのみ。日本語音声なし)
→youtube.com/watch?v=HyVSxN51bRM

今、インターネットで世界の悲惨を知ることが簡単にできます。
不幸だと思っていても、知識不足、体験の乏しさからの
勘違いかも知れないし、視野を広げることは
あながち無益なことではないでしょう。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-10-25 06:56 | 紛争・災害ニュース | Comments(2)
Commented by 千早 at 2020-10-25 14:22 x
こんな恐ろしいことが起こっているんですね。
衝撃です。
Commented by sokanomori3 at 2020-10-25 16:41
千早さん、こんにちわ。
悲惨過ぎて、言葉を失うほどです。
毛穴から流血するような悔しさ、悲しさですし、
もし、自分がシリア難民だったらと思うと、
焼身自殺は理解できることなのです。
でも、酒を飲み暴力を振るう人間には
きっとならないだろうと思います。
残酷な日々を更に残酷の度を増すなんて
私にはできないですから。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護