人気ブログランキング | 話題のタグを見る

異体同心事(2020年11月度座談会御書)


☆異体同心事に学ぶ.


(ざだんかいごしょ いたいどうしんじに まなぶ)


☆2020年11月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)異体同心事(1463ページ)の
ひらがな文、原文を示し、背景と大意、所感を申し上げます。

○ひらがな文.


にほんこくの ひとびとは たにん なれども
たいどういしんなれば しょじ じょうぜんこと かたし.
にちれんが いちるいは いたいどうしんなれば ひとびと すくなく そうらえども
だいじをじょうじて いちじょう ほけきょう ひろまりなんと おぼえそうろう.
あくは おおけれども 1ぜんに かつことなし.
たとえば おおくの ひ あつまれども いっすいには きえぬ.
この いちもんも また かくのごとし.

○原文.


日本国の 人人は 多人 なれども
体同異心 なれば 諸事 成ぜん事 かたし.
日蓮が 一類は 異体同心 なれば 人人 すくなく 候へども
大事を 成じて 一定 法華経 ひろまりなんと 覚へ候.
悪は 多けれども 一善に かつ事なし.
譬へば 多くの 火 あつまれども 一水には きゑぬ.
此の 一門も 又 かくのごとし.

○背景と大意.


本抄は、御執筆の年月や送られた人が不明のですが、「あつわらの者ども」と
あることから熱原法難の危機が迫った時期の御書と考えられています。
迫害や差別、法難があっても、「異体同心」であれば少人数でも
大事を成し遂げることができると述べられています。

この御書の冒頭には周の武王が800の軍勢で70万の大軍を持つ
殷の紂王(いんのちゅうおう)打ち破ったことを記され、
戦いの要諦は数ではないと教えられています。

紂王は、紀元前11世紀の殷王朝(いんおうちょう)最後の王で、
農民を重税で苦しめ、家臣の言に耳を傾けない悪王でした。
武王との戦いに敗れて殷王朝は滅亡します。戦いに勝利した武王は
周王朝初代の王として、在位十余年国を治めました。
後世、武王は英主として称えられました。

この史実をもとに、大聖人は危機が迫る門下信徒に
「悪は多けれども一善にかつ事なし」との
励ましを送られているのです。

○所感.


異体同心事の御書が座談会御書選ばれるケースは選挙戦の時期が多く、
一方、11月は11・18の創価学会創立記念の月であり、
なぜ今、この御書なのかと考えさせられました。

おそらく全人類的課題であるコロナ大流行の中、どうすれば
団結を維持できるのかを考え、個々人が行動することを目指すよう
この御書が選ばれたのではないでしょうか。

大白蓮華11月号の巻頭言に池田先生は次のように述べられています。

>三障四魔・三類の強敵にも、毅然として「疑う心なく」
師弟の道をまっしぐらに進む。愛する家族を、同志を、宝友を、
そして学会を断じて護りに護ると祈り戦う。

>今なお世界も、難民の家族など母子の涙は尽きない。
創価の女性が生命尊厳の哲理を掲げて、人間尊厳の振る舞いで
築いてきた「平和の文化」がいよいよ大切だ。

>「一人も置き去りにしない」との慈愛に満ち溢れた、
もっとも強く賢く温かき「桜梅桃李」の人華(にんげ)のスクラムで
母と子の福光歓喜の笑顔を広げゆこう!・・

今、コロナ問題で経済がひっ迫し、各種の交流の場が寸断されています。
グローバル社会、統一基準などの理想が崩壊して「異心」が広がり、
難民も不幸な人たちも忘れ去られ、弱者は危機に立たされています。
以下に、シリア難民のHNK報道番内容を添付します。

→sokafree.exblog.jp/30268134/

創価学会も座談会などの会合が開催できない状態が続き、仏法対話の機会も
対面式での対話も厳しい状況にあります。しかしこの世の不幸を
「置き去りにしない」との池田先生に同心し、地域でも同心して、
異体同心の信心を継続する仕組みを作らなければなりません。

先日、わが地区でもオンライン座談会が開催されましたが、不慣れなことと
操作できない人も多く、いまいち盛り上りに欠けました。
今までの方法、手順が通用しないコロナ時代だからこそ、
ピンチをチャンスに変える工夫が必要ですし、
私も異体同心事の御書を心肝に染め、地区同士の方々への
アプローチに挑戦したいと考えています。

異体同心事に関する過去記事を以下に示します。

→ps://sokanomori.exblog.jp/16028515/
→sokanomori.exblog.jp/16032595/
→sokanomori.exblog.jp/20478912/

ひらがな御書の異体同心事交互文と背景と大意を示します。

→hiraganagosho.web.fc2.com/b1463.
→hiraganagosho.web.fc2.com/c1463.


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-10-26 09:40 | 座談会御書


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護