人気ブログランキング | 話題のタグを見る

介護士・実務者研修で学んだこと


☆学は光なり.


創価の森 赤猫イラストを添付します。
介護士・実務者研修で学んだこと_b0312424_14495021.jpg


実務者研修の介護過程では、安心、安全、安楽での自立支援と尊厳の保持、
そして医師や看護師など他職種協同を学びました。
医療的ケアでは、本人の自己決定尊重、安全手順など
テクニカルな技術を学ぶことができました。
加えて、呼吸停止などが発生した場合の応急処置
(救急蘇生)訓練もしました。

とてもためになったし、介護現場で体験しつつ考えてもいなかった
様々な業務の意味をしっかり把握できました。
立派な介護士になって責任を果たそう!
今、そのように決意しています。

実務者研修の具体的内容を書いた記事を以下に示します。
→sokafree.exblog.jp/30357825/
→sokafree.exblog.jp/30359019/

そもそも、この研修は「受験のために仕方なく受けた」ものでした。
そして事前勉強もつらかったし、訓練も苦しかった。
でも、終えて思うのは「学は光」だということ。

暗闇で見えなかった世界が知識と訓練でよく見えるのです。
判断の選択肢、アプローチの幅が広がりました。

昔はこの実務者研修はなかったそうです。ペーパー試験だけ。
それでは、しっかりとしたTCFの思想は根ずかないし、
ましてたん吸引などは分からないままでしょう。

※たん吸引は、この訓練だけでは行うことはできません。
さらに20回を超える訓練が必要になります。

尚、呼吸停止者への「救急蘇生法」の実施訓練はためになりました。
以下に、その理由と実施訓練内容を列記します。

1.耳元で「大丈夫ですか?」と声をかける。(反応がなければ)
2.肩を揺らし、大きな声で「大丈夫ですか?」と声をかける。
3.周囲の人に救急車の手配(AED含む)を依頼する。
4.呼吸停止の場合は、軌道を確保し心臓マッサージを行う。
(1分間に100~120回の胸部圧迫)
5.周囲の人に協力を仰ぎ救急車の到着を待つ。

緊急蘇生を行わず救急車を呼ぶと生存率は半分以下になるし、
たとえ命が助かったとしても脳細胞が壊死して機能障害になります。
脳は「精密な地図」のようなもので、この地図が失われると、
失われた箇所によって、半身不随や失明、味覚障害や
言語障害など、様々な後遺症が発生するのです。

「骨粗しょう症の人はあばら骨が折れることがある。でもいいのです。
骨折は治りますから。でも命は戻りませんから」
ビックリするような話でした。へえ・・

意識不明、呼吸停止では機敏な行動が求められます。
この緊急蘇生対応は肝に銘じました。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-12-16 04:35 | 介護士への道2020 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護