人気ブログランキング | 話題のタグを見る

人生 山あり谷あり 噴火もある


☆叱られても反省しない?


一昨日は、クリスマスパーティーで幸せを味わったのですが、
一応、その幸せMAXの記事を添付しますが、
→sokafree.exblog.jp/30368923/
でも、きのうは凹む出来事があり、きょうは朝から
暗く(笑い)落ち込んでいるのです(笑い)

記事にもしたくない出来事ですが、読者の皆さまに
仕事は楽しいばかりじゃない、チカラをつけないと
悲しい思いもするんだとお伝えしたいので、
あえて詳しく書くことにしましょう。

きのうは2つのユニットに日勤者が3人しかいないという事態に・・
(人手不足の上に、1名欠勤が出てしまいました)
これが平穏無事ならまだしも、認知症の人が
あっちうろうろ、こっちうろうろ、騒ぎもするし、
体を痛めて動けず食事もとれない人がいたり、
そんなキツイ環境で1ユニット1.5人は「ない」のです。

一つのユニットは9人、もう一つのユニットは10人の利用者がいるのですが、
数時間の単位で2人、3人の職員ということはあっても、朝の9時から
夜まで3人ということは「ありえない」・・
なぜか、昼食休憩が取れないからんなんです。

ですから私、他ユニットに「応援要請」したのですが、
得られた兵力は1名20分の手伝いだけでした。
仕方なく、休憩を分散させて2回に分け、しかも1時間15分の休憩時間を
40分に短縮して2つのユニットを行ったり、来たり、
クタクタ、よれよれの展開になったのです。

譬えるなら、皿回しを一人で5つやれるとして、
それを10ならまだしも、15、20とやるとどうなるのか・・
棒の先で回っているお皿の回転が弱って、落ちますね。
落としたらパリン!と割れるじゃありませんか。
落とすわけにいかないから、必死にガンバルしかない。
カリカリしてくるし、怒りっぽくもなる。

職員が利用者に暴力を振るう事件がニュースになるけど、
人手不足で現場はイライラするし、そんな中で利用者が
うろうろして転倒したり、職員に文句を言ったり、
職員の誘導を拒絶したりすれば、さすがに
腹も立つし、言葉も荒くなるのです。

で、ある利用者が見当たらない。他のユニットを探してもいない。
時間は刻一刻と流れ、他の仕事がどんどんたまる・・
やがてユニットの外を車椅子で移動するAさんを発見しました。
「なんで、こんなところにいるの!戻るよ。寝ますよ!」
このように耳が遠いAさんに大きな声で言ったのですが、
その状況を拘束委員会の責任者が見ていた。

その後、ユニットに電話かがかかってきて、「言葉の暴力だ。
とんでもないことだ!」といきなり叱られた。
最初は何を言われているのか理解できず、
「そんな暴言、吐きました?」と聞き直した。

その責任者、ムカつきながら「寝かせるというのは強制でしょう!」と言うので、
私もムカついて反撃した。「寝かせることになっているんですが、
本人が寝たくないという場合は寝かせなくていいですか?」
「そっちのユニットは寝かせることになっているわけ?」
「なっているんです。そしていつもAさんは寝たくないという。
寝たくないAさんを寝かせることは拘束じゃないの?
このことは以前から、オカシイと思っているし、だったら
寝かせなくていいいようにすべきではないですか?」
「その話は別の話(と逃げられ)、なんでここにいるんだ!と
あの言い方は問題じゃないか」「私、そんな言い方したかな?
いるんだ!なんて言わなかったと思う。ここにいるの!って
言ったんじゃないの?」「とにかくあれは問題だよ!」
「そうですか、そりゃーすみませんね!」

最後、ふて腐れた言い方で謝ると、相手は「こいつ、逆切れしてるな」と
感じたのでしょう、電話が知り切れトンボで終わりました。
相手も怒っている、私も怒っている。その後も私のムカムカは治まらない。
でも、早朝から夕方までの仕事を最後まで続けたのでした。

今後、私は拘束委員会の「悪名」を着るかも知れません。
その前にユニット責任者(きのうは休日)から
熱いお灸をすえられるかもしれない。でもね、
私は反省は10%か20%しかしないですよ。

その理由は、日ごろ付き合いもない他のユニットの職員に
頭ごなしに叱られて、上目線の注意は受け入れられないから。
「だったら昼寝を廃止すりゃいいじゃねーか!」
「俺は死ぬほど働いていたんだぞ!」
その思いがあるからなんです。

それと、Aさんとはちゃんと信頼関係もあるし、仲がいい。
べつに虐待してるわけではない。でもね、周囲は
「虐待している」と見ることは分かったから、
今後はあのような言い方はしないようにします。

「ユニット責任者や、さらに上級管理者がこのことを問題にしたら、
一応、スイマセンと反省の姿勢は見せるのか」ですって?
はい、一応はそういうふうに振る舞いますよ、
でもね、謝るだけでは終わりません。

「耳が遠い人なので大きな声を出しました。それとAさんとはちゃんと
信頼関係もあり、心配していたんだよ、という意味で
言ったのであり、Aさんも分かっていると思います。
問題にされたのですからこれからは言いませんが、でも昼寝を強制するのは
やめるべきではないでしょうか。本人はいつも嫌がるし、
嫌がるAさんを強制的にベットに寝かしつけるのは
私は嫌だし、それこそ拘束だと思います。
私は昼寝の時間が15分も過ぎて、行方不明のAさんを
探しました。昼寝がないなら私だってやきもきする必要はない訳です。
どうでしょう。他職員が休憩していて、探していると
ユニットが無人になる。そういうときは
探さないで、昼寝を見送ってもいいですか?」

このぐらいは反撃するんだと思います。
ケンカ両成敗には持って行くつもり。

でもね、私自身、未熟さ、チカラのなさだとは分かっていて、
そのことは落ち込みますよ。まだまだ、だなあって。
まだ経験1年未満ですから、上手にできない。
100点の職員にはなれない。今は60点ですからね。
そのもどかしさ、悔しさはあります。

で、朝から自分を鼓舞するために聞いたあゝ人生に涙ありyoutube
(合唱とエレクトーン演奏)を以下に添付します。

→youtube.com/watch?v=8V-MujAWK-Y
→youtube.com/watch?v=LuzBKpRej04

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-12-25 06:04 | 介護士への道2020 | Comments(2)
Commented by 千早 at 2020-12-25 08:41 x
このようにはっきりと理路整然と意見を述べることのできる人ばかりではなく、理不尽に叱られても我慢ばかりしている場合も多いと思います。
我慢ばかりでは悔しいし 問題点の改善がありませんもんね。
筋を通したことを言い切る勇気って必要なんだなあと感じます。
菊川さんのすばらしいところは、叱ってくる相手を100%向こうが悪いなんて思わずに、向こうはこのようにこちらの状況をわかっていない、だけど自分ももっとこのようにしていこうと更に向上努力をしようとするところだなあと思いました。

Commented by sokanomori3 at 2020-12-26 06:18
千早さん、おはようございます。

>理不尽に叱られても我慢ばかりしている場合も多いと思います。
>言い切る勇気って必要なんだなあと感じます。

「我慢ばかりしている」人、いますよね。
私はよほどのことがない場合、我慢しないです。
このあと、やっぱり追及がありました(笑い)が
何とか乗り越えられました!
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
未分類

最新のコメント

今、創価学会は全世界19..
by sokanomori3 at 05:06
その最たるものが言論出版..
by sokanomori3 at 05:05
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:42
池田先生が亡くなられて、..
by 千早 at 22:48
菊川さんは イスラエルと..
by 千早 at 22:17
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:39
そもそも、池田大作に操ら..
by sokanomori3 at 05:26
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:14
池田先生が亡くなられたこ..
by 千早 at 22:38
ありがとうございます。 ..
by たかはしあかり at 16:38
人間革命 寂光の章 改め..
by 勇気 at 17:35
poorさん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:12
けっこう有名な名だたる評..
by poor at 16:48
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:34
追記 創価の森の小..
by sokanomori3 at 15:54
jun1さま、切迫した状..
by sokanomori3 at 15:32
赤ポスさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:39
妙法の  広布の旅は ..
by 赤ポス at 01:04
りんさん、kaisenさ..
by sokanomori3 at 17:58
Commented b..
by sokanomori3 at 17:23

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護