人気ブログランキング | 話題のタグを見る

折伏教典発刊の時期と目的


☆折伏教典の「はしがき」


折伏教典の発刊は昭和29年9月であり、今を遡ること67年の昔です。
この時期は、学会の歴史のどの時点になるのでしょうか。
戸田先生の出獄からの歩みを以下に記します。

1945(昭和20)年 7月3日 戸田先生、出獄.
1946(昭和21)年 3月 「創価教育学会」を「創価学会」と改称.
1951(昭和26)年 4月20日 「聖教新聞」創刊。5月3日 戸田先生、第2代会長就任.
1952(昭和27)年 9月8日 宗教法人の資格を取得.
1953(昭和28)年 11月13日 学会本部が信濃町に移転.
1957(昭和32)年 9月8日 原水爆禁止宣言」.
1958(昭和33)年 4月2日 戸田先生逝去(享年58歳)

すなわち、学会が宗教法人の資格を取得し、学会本部が信濃町に
移転された、その1年後ということになります。

以下に、折伏教典の戸田先生の「はしがき」を抜粋いたします。

>前会長牧口常三郎先生が昭和5年に創価教育学会を
創設してよりこのかた22年になります。
牧口先生は教育学の研究を主としてこの学会を創設したのですが、
日蓮正宗の信仰と折伏に没頭してからは日蓮大聖人の御教に
深く打たれることがあって、末法折伏の一義を以って、
当学会の使命となされました。その時以来、
高遠なる日蓮大聖人の哲学をどう云う様な現代語で
知らせるかについて苦心をはらわれました。

又、先生亡き後、先輩及び同志諸君の助力を得て、理事長及び
会長職を汚してまいりましたが、依然として大聖人の
深遠なる哲学を解り易く正確に理解せしむる事が
唯一の努力でありました。(中略)

>昭和26年5月3日、学会の折伏大行進以来、同志の激増して
之が教育に非常なる腐心が払われ、それが故に、短日時に
教義の大要、折伏理論の会得、学会精神のあり所を
知らしむるの必要に迫られたのであります。

幸にも牧口先生以来の教育と学会再建以来の7年の時日は、
学会の誇りとする教学部諸氏を生み、この誇りある教学部が中軸となって、
ここに折伏経典完成の日を見るに至りました。
この一冊を手にする時に日蓮教学の大要明瞭にして、
折伏理論の厳たるものを示しております。
願わくば行学の諸氏、この一冊を力となし末法折伏の
人たらんと事を切望してやまないものであります。



上記の「はしがき」の中で、注目すべきことは「日蓮大聖人の哲学を
どう云う様な現代語で知らせるか」の意義と思います。
日蓮大聖人の時代から700年後、牧口先生、戸田先生が
大聖人の仏法を呼び覚まされ、実験証明座談会で
「功徳」の実証を示され、くしくも「生命論」によって
大聖人の仏法哲理を知らしめたのでした。

折伏教典は355ページの内容ですが「生命論」から始まります。
その生命論から見ていきたいと思います。

次の記事は、→ここをクリック!



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-02-27 05:08 | 折伏教典の研究 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護