人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Daisaku Ikeda DNA


☆小説・人間革命のチカラ.


池田大作は太陽である。彼の強靭なるチカラは闇を消滅させ、
雲を呼んで甘露の雨を降らせる。
荒涼とした大地は緑に変化する。

池田大作は満月である。疲れ傷ついた体を癒す涼風を吹かし、
われわれに安らぎと休息とを与える。
月光の瞬きは私たちを覚醒させもする。

池田大作は変幻自在にして、私たちを魅了し続ける。
彼は宗教家に止まらない。反戦平和を主軸とした政治活動家であり、
小説や詩、芸術や音楽などの文化活動をも凌駕する。

月日がたち、一年が二年となり、十年、二十年と日々が重なり、
創価学会は創立から90周年を迎えた。
今やその種子は地球の隅々にまで運ばれている。

池田大作DNAは、言語、人種、国家の弊害を越えて
人々の命に取り込まれていく。
池田を愛し、池田に共感できる人は、自身の中に
いつか池田大作を発見するであろう。

一方、池田大作を偽善と思い、不信に思う人は組織の内外を問わず
いつか必ず失意の未来に愕然とすることだろう。
名簿上「学会員」であっても、不信では運命を打開できない。
そういう人は地獄に堕ちてから気づくであろう。

その地獄に堕ちた人間を私は知っている。それは私自身なのである。
闇に包まれた若き私の命は、池田の偉大さを理解できなかった。
やがて運命に翻弄され、地獄に堕ちて気づいた。
池田大作の偉大を、そして学会組織のありがたさを。

法華経方便品第二の文「唯仏与仏・乃能究尽(ゆいぶつよぶつ・ないのうくじん)」
「仏と仏のみが能(よ)く究尽する」とは、牧口、戸田、池田の
三代にわたる死身弘法の人生なのであり、それに続く
学会組織の活動者のことである。

池田大作DNAは、苦難の中の祈りと戦いによって己の全身に広がり、
姿カタチは違えども、内在する知性も、発揮される行動も、
まさに池田大作と不二となり同化していく。

仏とは、無限の成長と進化をつかさどるDNAを所有した人間である。
学会員は池田大作に憧れ、彼の小説に学び、詩によって歓喜し、
そしてNam-myoho-renge-kyoによって
成長のエネルギーを得て、艱難の峰を越えていく。

池田大作の師・戸田城聖も、さらにその先師・牧口常三郎も、
等しく同じDNAを持っていた。先師らは日蓮大聖人没後700年の彼方に、
仏法をこの世によみがえらせた。

池田大作の偉大は、奇跡ともいえる未曾有の大勝利を
日蓮仏法に打ち立てたことにある。
その大勝利とは、彼が一生を通じて成し遂げた
世界広宣流布であり、それを小説・人間革命に
書き残したことに他ならない。

池田の体験、それに続いた無数の会員の数知れぬ体験・・
その体験の記録は、過去だけに止まらず、
現在進行形として後継の人々に引き継がれる。

小説・人間革命はDaisaku Ikeda DNAである。
そのDNAを我がものにするために、
読んで祈り、さあ行動しよう!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-02-28 04:57 | 池田大作先生 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護