人気ブログランキング | 話題のタグを見る

戸田城聖の生命論(10)


☆境涯で眷属が変化する.


前回の「人生の格差・差別の原因」記事を以下に添付します。
→sokafree.exblog.jp/30455377/

戸田先生の生命論は「生命とは何か」を明快に解き明かしました。
生命は生死を繰り返しながら永遠に続く、そして
その生命活動によって宿業が掲載される、
その宿業に応じて、縁にふれて果報が生じる、
そのことが心から納得できる内容でした。

次にご紹介するのは「眷属(けんぞく)」の記述です。
以下に、引用・抜粋して所感を申し上げます。

>人間は単独で生活することは絶対に無い。必ず他人と
何かしらの関係を結んで社会の中に生活する。その中で、
特別に交渉の深い人、全然没交渉の人という様に
種々の縁の結び方の強弱がある。

若し地獄(界)の状態の時に強く縁を結んだ人があるとしよう。
すると自分が又、同じ様な地獄の状態になった時、
この人が現れて、又交渉を持つことになる。

天界の時、結縁の強かった人は、自分が再び天界に入った時現れ来て
再び関係することになる。信心すると菩薩界、仏界に
入るから三悪道、四悪道の眷属は離れてしまう。
そして過去の世に仏界、菩薩界で結縁した人人と
一緒に生活して行くことになる。
信心すると、長年つき合った友人達迄も自分から
離れて行くのはこの理由に依る。

仏界や菩薩界で強く結縁して別れた人人は、たとえ他の八界で
出会ったとしても大した交渉もなくすぐに離れて行くが、
時が来れば必ず仏界で集合して、大事業に協力し合って、
眷属の眷属たる所以を発揮するのである。

眷属も家庭生活上の眷属、仕事上の眷属、菩薩界での眷属と、
種々複雑したものがあり、単純に論じ切れるものではない。

(折伏教典63~65ページより)

所感:「類は友を呼ぶ」「朱に交われば赤くなる」という。
この一般用語には深みがなく腑に落ちない。
けれど、戸田先生の生命論はどうでしょうか。
未熟ながらも61年生きてきた私の人生を振り返っても、
上記の内容はピタッと当てはまることばかりです。

人生の出会いが、その後の人生を大きく変えることがあります。
向上の人生は悪い境涯の人との対立を生じさせ、
良い人との共同作業で何かの事業は果たされます。
逆に不幸な人生とは、悪徳の人々と連鎖して敗北します。

日蓮大聖人御書を平仮名訳したサイト「ひらがな御書」はその典型で、
ネットを通じ人脈が広がり、私個人としては力不足でしたが、
善友との共同作業によって立派な果報を得ました。

以下に、ひらがな御書サイトとブログカテを示します。
→hiraganagosho.web.fc2.com/
→ps://sokafree.exblog.jp/i52/

幸・不幸は、周囲の人々からもたらされているように見えるけれど、
実際は自分自身の境涯・宿業によって生じています。
だから自分自身を人間革命すれば環境も変わるし、
付き合う人も変わっていくことになります。

私の人生で「深く結縁」し、波長がピタッと合う人がいますが、
そういう人たちはどれも素晴らしい人ばかりです。
素晴らしい人は、皆、境涯が高いです。

逆に波長が合わない人がいますが、まさしく
合う合わないは境涯の違いでしょう。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-03-14 14:41 | 折伏教典の研究 | Comments(2)
Commented at 2021-03-16 16:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2021-03-16 17:10
ご指摘、ありがとうございます。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護