人気ブログランキング | 話題のタグを見る

批判だけの発言は愚痴に等しい


☆一念三千、それぞれの心.


人生でもっともムズカシくややこしいことの一つが「人間関係」です。
どうです、みなさん、悩んでいませんか?

かくいう私、ずっとずっと悩み続けて、祈り、努力してきました。
今ではほとんど悩んでいない。むしろ円滑です。
61歳ですしね、鍛えましたよ^^

でも、世相を見ると「これではキツイだろう」と思うことが
いくつも散見され、「可哀想だなあ」と思います。
それは「発言」をめぐって大騒ぎすること。

国会もそう。あの人がああ言った、こう言ったで、
「とんでもないことだ!」とまるで殺人犯レベルの批判をする。
以前は(おそらく)そんなことはなかったのです。
いや、あったのかも知れない。でもやけに
そういう局面が目につくようになりました。

インターネットが普及して、誰もが思いを世の中に伝えられるから
そんなことになったのかも知れないけど、以前は
ここまで「発言」をめぐってヒートアップは
しなかったし、「だめだこりゃ」で終えていた。

昔は「事実」に対し良し悪しの騒ぎはありましたよ。
でも「発言」程度で「辞任」までするということは
私が古い人間だからか、まったくの新事実です。

その最たる出来事が五輪会長の森氏の辞任でした。
以下に森氏辞任に対する記事を示します。

→sokamori2.exblog.jp/30422256/
→sokamori2.exblog.jp/30423686/
→sokamori2.exblog.jp/30425423/

私は自民党を特別に支援する立場ではありませんし、
森氏を尊敬もしていなし、好きでもありません。
過去、安倍元首相へのもりかけ問題でバカ騒ぎが続きましたが、
これも同じで理解ができない騒ぎがあります。

いきなり「忖度」という言葉が出てきてですよ、
やった、やならいのバカ騒ぎが1年以上も続いたのです。
問題があるなら警察が解決すればいい。
それを政策論議もせず、延々大騒ぎ・・

そもそも「おかしな発言」や「多少のミス」や「勇み足」や
そういうことは行動すれば誰しもやらかすものです。
それをことさら騒いで大悪人に仕立てるなんて、その頻度と量が
あまりにも多いと、本来、やらなければならないことができなくなり、
時間もかかり、費用もかかるので、経済感覚から
言えば損失以外の何物でもない。

会社でも学会活動でも、サークルでも何でも同じです。
へんな発言や、ミスはあちこちで発生している。
それに対しクレーマーのようにガンガン攻め立ててしまうと
もはや成り立たなくなるし、ギスギスするだけ・・

昔から「大目に見る」って言うじゃありませんか。
大事だと思いますよ。激辛批判ばかりじゃ排除ばかりになり、
組織は小さくなり、船頭多くして山を登るのです。

なんだか「観念論」の人が多くなっているのではないでしょうか。
100点以外を認めないとなれば、永遠に混乱が続くだけ。
これではタフな競争相手に負けてしまいます。

60点をできが悪いと見るか、許容範囲にするか・・
私は60点合格主義なんです。60点は普通です。
普通にやってくれるなら、感謝します。

職場でもそう。「あれがオカシイ、これがオカシイ」と騒ぐ人がいる。
そういう人は必ずいる。私など「何も問題ない」と言うのです。
むしろ「素晴らしい職場です」と言う。何ですか、この差は。
「視野」が違うのです。感じ方がまるで違う。

もっともっと大きな、深刻な問題を経験しているから
大騒ぎしている底の浅い(器が小さい)人のこと、
「だめだこりゃ」と思ってしまいます。

骨を折る大けがを経験した人にとって、多少の擦り傷など
ケガの内に入りません。温室育ちの人は擦り傷も経験なく、
だからでしょうか、ことさら騒ぎ立てる。

私などは「オカシイ」と騒ぎません。オカシイことがあるなら
改善しますから。解決策を提案したり自ら動きます。
あの人がオカシイじゃないですよ。
この職場がオカシイじゃないんです。
解結すればいい。支えればいい。
少々の欠点なら、その欠点をカバーすればいい。

学会の指導にあるじゃないですか「愚痴は福運を消す」って。
批判だけの言いっぱなしは「愚痴」ですよ。

道の真ん中にタイヤが落ちているとする。
大騒ぎしても何の解決にもならない。どうします?
そのタイヤを運び、道のわきに置きません?
私なら(というか誰でも)そうしますよ。

タイヤを落とした人は「ごめんなさい」と謝ればいいし、
謝ったら許してあげればいい。お互いさまだから。

このような記事を書くと、必ず私も批判されることになります。
「そんなのはナーナーだ。不正は正すべきだ!」

申し訳ありませんが、そういうご批判は公開しません。
これはあくまで「私の考え・感想」だから。
「お前の考えは間違っている!」じゃないから。

ともかく「あなたはそう思っているのね。なるほどね」
そんな心のキャパを持ってほしいです。

以下に戸田先生の生命論(境涯論)記事を添付します。
→sokafree.exblog.jp/30459427/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-03-23 06:22 | 紛争・災害ニュース | Comments(4)
Commented at 2021-03-23 07:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2021-03-23 07:48
非公開さん、おはようございます。
子供を亡くされた方、さぞかし悲しいでしょう。
戸田先生も子供を亡くされていますね。
当時、戸田先生は信仰を持っていなかった。
妻が亡くなったら、いや自分が死んだら・・
そう思うと怖くて悲しくてならなかったそうです。
戸田先生の生命論は人の死が悲しいことではないと
説かれているのですが、その事実を心の底から
信じられるかどうかになるでしょうね。
でも、どんなに信心があっても、子供の死の悲しみは
すぐには癒されない。引きづりますから。
そんな方も信心して境涯が仏と成れば、他の子供も、
他の人たちもわが息子、わが娘ほどに愛おしく、
大切なものになっていくことでしょう。
★菊川広幸
Commented by 千早 at 2021-03-23 09:23 x
別館の方にも今回のような記事がありましたが、本当に私もそう思います。
タイヤの例え、本当にそうだなあと思います。
というか それが普通の当たり前の事だと思います。

Commented by sokanomori3 at 2021-03-23 19:58
千早さん、こんばんわ。
TVを見ると、ニュースやワイドショーでは批判ばかり。
「普通の当たり前のこと」として取り扱うと
番組が成り立たないのかもしれませんね。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34
天翔ける人さん、非公開さ..
by sokanomori3 at 18:00
おはようございます。 ..
by 天翔ける人 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:51
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:23
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:11
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:08

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護