人気ブログランキング | 話題のタグを見る

諫暁八幡抄(2021年4月度座談会御書)


☆諫暁八幡抄に学ぶ.


(かんぎょうはちまんしょうに まなぶ)


2021年4月号大白蓮華(だいびゃくれんげ)諌暁八幡抄(かんぎょうはちまんしょう)
の平仮名文と原文を示し、背景と大意、所感を申し上げます。

○ひらがな文.


いま にちれんは いぬる けんちょう5ねん みずのとうし しがつ 28にちより
ことし こうあん3ねん たいさいかのえたつ 12がつに いたるまで 
28ねんが あいだ また たじなし. ただ みょうほうれんげの 
しちじ ごじを にほんこくの いっさいしゅじょうの くちに 
いれんと はげむばかりなり. これ すなわち ははの 
あかごの くちに ちちを いれんと はげむ じひ なり.

○原文.


今 日蓮は 去ぬる 建長五年 癸丑 四月二十八日より 今年 弘安三年 
太歳庚辰 十二月に いたるまで 二十八年が 間 又 他事 なし、
只 妙法蓮華経の 七字五字を 日本国の 一切衆生の 口に 入れんと
はげむ 計りなり、此れ 即 母の 赤子の 口に 
乳を 入れんと はげむ 慈悲 なり.

○背景と大意.


弘安3年(1280年)12月、日蓮大聖人59歳の御時、身延にて顕された御書です。
御書全集14ページに渡る内容で、最晩年の長編の御書になります。

御書名の「諫暁八幡」とは、八幡大菩薩を諫(いさ)め暁(さと)すの意味。
御執筆の前月(11月)に鎌倉の守護神とされた鶴岡八幡宮が焼失、
大聖人は「八幡大菩薩が「正法の者を守護する」と
誓っているにもかかわらず、迫害を加えないでいた
八幡菩薩を、諸天善神に罰を与えたのだから、
「速やかに幕府の謗法を罰すべき」「正法の行者を
守護すべき」と述べられています。

今月の座談会御書の学習範囲では、大聖人が立宗以来、現在まで
「母の赤子の口に乳を入れんとはげむ慈悲」の心で
「二十八年が間 又 他事なし」、すなわち、ただただ
妙法を弘めるためだけに生きられたのでした。

そして、本抄の文末を次の御文で締めらています。

>月は西より東に向へり.月氏の仏法の東へ流るべき相なり(中略)
日は光明・月に勝れり. 五五百歳の長き闇を照すべき瑞相なり(中略)
末法には一乗の強敵充満すべし. 不軽菩薩の利益此れなり.
各各我が弟子等はげませ給へはげませ給へ。

(御書全集589ページより)

大聖人の慈悲の仏法が、日本国に止まらず、インド・
全世界にまで拡がる大確信を述べられています。

○所感.


学習範囲で問われるのは、すなわち自身の広宣流布ではないでしょうか。
日蓮大聖人、日興上人、牧口先生、戸田先生、池田先生の
崇高なる人生に学びながら、自身がいつ、どのように、
どうするか、具体的な計画を立て、決意し、
祈り、行動することが弟子の道であります。

特に重要なことは、個々人の実証・勝利になるでしょう。
理屈も大事、されど功徳の体験が大事です。
眼前の課題、悩み、苦難をどう解決するのか・・

大白蓮華4月号の巻頭言には次の内容が語られています。

>真実をないがしろにし、人間を傷つけ、社会をかく乱する
言説があまりに蔓延していることが憂慮される世相だ。
「日蓮 仏法をこころみるに 道理と文証とにはすぎず、
又 道理文証よりも現証にはすぎず」(1468ページ)である。
万般(ばんぱん)において、①文書・記録などの証拠があるか、
②道理にかない普遍・妥当性があるか、③現実の人生・社会の上で、
確固たる実証があるかが問われなければならない。
聖教新聞の誇りは、妙法の文証・理証・現証という
三証を峻厳に重んじていることだ。
なかんずく生命尊厳の蘇生の体験が光り、
人間主義の勝利の笑顔が輝やいている。

※万般=あらゆる方面・すべての事柄の意.

池田先生は(聖教新聞について)三証の重大性、「蘇生の体験」
「人間主義の勝利」について述べられていました。
学会の文証と理証は完璧です。その証拠となる実証はどうか。
悩みは解決されたのか、苦難を乗り越えられたのか、
幸せになったのか、この結論が大事です。

広宣流布とは自己犠牲の上にあるべきものではなく、
自他共の幸福のためにあります。信仰の力を示すためにも
健康に留意し、仕事をマスターし、ほがらかに接し、

>法華宗の 四条金吾 四条金吾と 鎌倉中の 上下万人 
乃至 日本国の 一切衆生の 口に うたはれ給へ. 
(sokafree.exblog.jp/28040215/より)

このような大勝利を果たしたいものです。

勝利の山頂に立つというのは、小さなことでも苦労が伴います。
決意と祈りと努力の積み重ねしかありません。
かくいう私、負けじ魂(学会員として負けられない)で長く
歩みました。勿論、これからも歩み続けます。

その前提の上で、広宣流布の戦いをしなければなりません。
焦る必要はないです。でも、自らの一生の中で、
いつかやってみせる!という決意をもって
歩むことが大事だと思います。

4月は「立宗の月」。決意も新たに歩みたいものです。
目標のある人は、その目標に邁進すればいい。
もし目標がないなら、ピカピカの目標を作りましょう。

本当に納得のいく大目標を持ちましょう!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-03-28 10:39 | 座談会御書


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護