人気ブログランキング | 話題のタグを見る

これは大事なポイントです


☆結婚生活で一番大事な事.


現在、<別館>で「結婚のすすめ」第二弾を書き進めています。
この内容は過去から随分沢山書いてきましたが、
その理由は、男女青年部に結婚してもらいたいからです。
生涯独身が悪い訳ではありませんが、昔は独身者は少なかった。
今は、ちょっとマズイんじゃない?というぐらい多い。

さて、そうして4つ目の記事を先ほど投稿しました。
その記事を以下に添付いたします。

→sokamori2.exblog.jp/30474455/

この記事を書きながら、当時では言葉にできなかった
「結婚の条件」の根本部分に気づいたのです。

一緒にいて楽しい、ドキドキする、ワクワクする・・
「だから結婚する」ということにはならない。
恋愛がイコール結婚にはなりません。

ドキドキワクワクの相手を永遠に求めたら、
たった一人を選んでの結婚はしないでしょう。
「独身貴族」「プレイボーイ」になってしまします。
そういう人は、たとえ結婚しても
結局、離婚してしまうものです。

では、なぜ結婚するのでしょうか。

今さらですが「感謝の心」なのだと気づかされたのでした。
もし、感謝の心がなかったら・・
そういう人は世の中にあまたいるのであり、
そう言う人はきっと相手を裏切ることでしょう。

これって「結婚の条件」の最たるものですけれど、すなわち
「結婚の継続」においても最も大事なことです。

お互いがお互いを思いやり、感謝し合えば
離婚なんて到底あり得ないですから。
相手を裏切るなんてできない。

「幸せは心の上に築くもの」とは戸田先生の言葉ですが、
結婚も同じでしょう。感謝の心が結婚を築きます。

かっこいい、美人だ、それが大事なのではない。
男も女も、ちゃんとやることやらないとね。
男は仕事、女は家事をしっかり。

「それは男尊女卑だ」ですって?
もののたとえですよ。逆のパターンもあっていいし、
半分半分の「共働き」でもいいのです。

支え合うって「励まし」も大事なことですよ。
そのこと、次に書いてみようかな?


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-03-31 05:33 | <別館>のご案内 | Comments(6)
Commented by ふわふわ at 2021-04-14 21:10 x
こんばんわ
変わらずステキなブログですね
結婚相手を菊川さんは他者に紹介されたことありますか?
Commented by sokanomori3 at 2021-04-15 05:14
ふわふわさん、おはようございます。
ないんですよ。もっと男女青年部に接する
機会があればあるのでしょうけれど。
仲人は3組しましたが、縁結びはできていません。
胃は魔、結婚しなさいよというのも
ムズカシイ時代ですしね。
迷惑と思う人もいるみたいですし。
私など、独身で声掛けされたら
「したいです!」と明るく反応しますけどね。
恋愛に積極的でない人が多いのは謎です。
なぜ結婚に向けてアプローチしないのか。
★菊川広幸
Commented by ふわふわ at 2021-04-15 21:16 x
ご返答いただきありがとうございます
仲人を3組もされて凄いですね
その後、まだご縁は続いておられますか?
それと、青年部だけでなく
結婚したい方は4者で居られるのはご存知だから
以前に菊川さんが書いてらしたように
美人や美男が結婚して無いのは不気味とありましたのでは無いですか?
青年部だけを応援するのでは無く
壮婦の独身を応援しても差し支えないと思われますが如何でしょうか?
Commented by sokanomori3 at 2021-04-16 04:19
ふわふわさん、おはようございます。
3組とも離婚していません。
1組は離婚の危機がありましたが、
何度かサポートして止まっています。
1組は学会員、2組は外部の人です。
いずれも元の会社の関係者です。

結婚にまったく支障のない男女が結婚しない
というのは今も不思議なことです。
私には分からないですね。
出会いがないということがあるのだろうか?
女性ばかり、男性ばかりの職場ですと
そうなる可能性があるのでしょうけど、
そうでないなら理解しにくいです。

壮婦の応援ですか。リアルですとなかなか^^
祝福や応援はおおいにしますが、
縁結びまではしにくいですね。
大人ですからね。でも、この人なら
というひらめきがあれば、支援するんだと思います。

結婚の現実は「時代」ということはあるでしょう。
昔は一人だと生活できなかったですから。
家事の一切を自分でやって、
仕事に邁進でなどできない。
結婚が必須でしたからね。

結婚だけではないですよね。なにもかも
みんな言いたいこと言って、生きたいように生きて、
1つのカタチに収まらなくなった。
経済的な豊かさからの変化でしょうか。
★菊川広幸
Commented by kaisen at 2021-04-17 14:59 x

菊川さんこんにちは。

私、おとといから夫婦喧嘩をしてしまっています。
自分の思い通りにはいかないものですね、菊川さんの記事を読んで少し反省しています。
ちゃんと相手を思いやる気持ちがないといけませんね。

Commented by sokanomori3 at 2021-04-18 04:56
kaisenさん、おはようございます。
奥さんはあなたさまのかけがえのないパートナーです。
大事にしてあげてください。
奥さんあってのkaisenさんですよ^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護