人気ブログランキング | 話題のタグを見る

どしどし闇米を運びなさい


☆仏法と国法と世間法.


戸田先生のご指導「仏法は勝負である」を添付します。
どしどし闇米を運びなさい_b0312424_19190598.jpg


「法」は三つあって、「国の法律は逃れられても仏法のさばきは
逃れられない」と聞かれたことはあるでしょうか?
戸田先生の講演集から、三法の記述をご紹介いたします。

>仏法は勝負で、国は正邪、世法は評判である。
この三つがわからぬと、戸田の哲学が分からない。
やみの米を運ぶことが、良いか悪いかと聞かれる。
病にやんでいる夫を持ち、子を持っているならばどうするのだ。
どしどし、やみ米を運びなさいという。

国家で決めた国法では悪いが、仏法では悪くない。
国民の生活を維持できないのは、国の政治が悪いのではないか。
つかまらないないようにやるのが仏法だ。
国法と仏法がけんかして、仏法は必ず勝つ。
戸田は悪人であると評判しても、罰することはできまい。

こんどわたしは謗法(ほうぼう)をしました。
病気になり、気持ちが悪い時があった。
声が出なくなり、のどがつまり、息ができぬ。
その原因は、学会本部ができて、毎日、唱題で
わんわんであり、うるさいと思った。
とたんに謗法でこのとおりになっていた。

もうひとつ、子供が来ていろいろこわす。
こわされる方も謗法であれば、こわす方も謗法である。
ゆえに今、懺悔している。本当に懺悔するには
御本尊様に向かうしかない。題目を唱えればよい、
こんどの病気は懺悔してなおった。

(昭和28年12月21日・本部幹部会より)

「国法」を唯一、最大に解釈するとおかしなことになるでしょう。
クルマの制限速度が40kmだから41kmで走ってはならない、
そのことを気にしてスピードメーターばかり見ていたら
事故を起こしてしまうことでしょう。
自転車は傘を差して乗ってはならないから、
土砂降りの中、濡れて行かねばならない、
やみ米は違法だから運べない、だから
飢え死にしなければならないとするなら・・
きっとこれらは本末転倒でありましょう。

幼少の頃、父が運転するクルマで田舎道を走っていた時、
道路工事のための仮設の信号機がありました。
信号機が赤なのに父は無視してその道を進みました。
私が「お父ちゃん、赤信号だよ、だめだよ!」と言うと、
「誰もいないんだからいいんだ」と言われ、子供ながらに
こんなことをしていいのかとどきどきしました。
今思えば、見晴らしのいい道の仮設の信号機でしたし、
止まることの方が劣った考えだと分かります。

戦後、厳格な法解釈の人が国の配給だけの食糧で生活し、
飢え死にしたという事件がありました。
そのことを幼少期に、TVか本かなにかで知ったのですが、
今さら戸田先生の指導で思い出し、
そういう正義感は有害と感じた次第です。

仏法はあくまで人々が幸福になるためのものであり、
大義名分の観念ではないということでしょう。
もし、国法が有害なら、仏法の観点から問いただし、
法律を改善しなければなりません。

何のために学会があるのか、何のために御本尊があるのか。
それは私たちが幸せになるためにあります。
もし、私たち仏法を正しく認識し、正しく行動するのであれば
必ず幸せになれるし、逆に、その学会を悪く言い、
学会の広宣流布を阻害すれば、国の法律では
罰せられなくても必ず仏罰を受けることになりましょう。

それにしても「やみ米をどんどん運びなさい」とは
なんと威風堂々たるご指導でしょうか。

戦後の混乱期には適切な指導だといえるでしょう。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-04-20 05:35 | 戸田城聖先生 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護