人気ブログランキング | 話題のタグを見る

立正安国論(2021年5月度座談会御書)


☆立正安国論に学ぶ.


(りっしょうあんこくろんに まなぶ)


2021年5月号大白蓮華(だいびゃくれんげ)立正安国論の平仮名文と
原文を示し、背景と大意、所感を申し上げます。

○ひらがな文.


ていおうは こっかを もといとして てんかを おさめ 
じんしんは でんえんを りょうしてせじょうを たもつ.
しかるに たほうの ぞく きたって その くにを しんぴつし 
じかいほんぎゃくして そのちを りゃくりょうせば 
あに おどろかざらんや あに さわがざらんや.
くにを うしない いえを めっせば 
いずれの ところにか よを のがれん.
なんじ すべからく いっしんの あんどを おもわば 
まず しひょうの せいひつを いのらん ものか.

○原文.


帝王は 国家を 基として 天下を 治め 人臣は 田園を 領して 世上を 保つ.
而るに 他方の 賊 来つて 其の 国を 侵逼し 自界叛逆して 
其の 地を 掠領せば 豈 驚かざらんや 豈 騒がざらんや.
国を 失い 家を 滅せば 何れの 所にか 世を 遁れん.
汝 須く 一身の 安堵を 思わば 先ず 四表の 静謐を 祷らん 者か.

○背景と大意.


文応元年(1260年)7月16日、日蓮大聖人39歳の御時、当時の実質的な
最高権力者・北条時頼に提出された「国家諌暁の書」です。
題号の「立正安国」とは、人々の心に正法を確立(立正)し、
社会の繁栄と平和を築く(安国)との意味です。

大聖人は、この立正安国論を通じ、経典に説かれている七難のうち、
五難はすでに現れ、まだ起っていない内乱と他国侵逼難が今後、
競い起ることを警告され、妙法に帰依するよう促されています。

今月の座談会御書の学習範囲は、立正安国論の最後の結論部分で、
「帝王もその家臣も、外敵がやってきて侵略され、
あるいは内乱・反逆が起ってその地を支配下におかれるなら、
どうして驚かないことがあろうか、どうして騒然と
しないでいられようか。国家が滅亡してしまったら、
逃れるといっても、どこに行くことができるだろうか。
自身の安心を思うのであれば、まず社会全体の静謐(平和)
を祈るべきである」と述べられています。

※四表(しひょう)とは東西南北のこと。

○所感.


くしくも、本年、秋ごろまでには国政選挙が行われます。
5月度座談会御書の内容は、その戦いの精神を象徴するものです。
創価学会が支持母体である公明党は、まさに「四表の静謐」の実践者であり、
公明党の議席確保は「四表の静謐」に直結します。
ですから、しっかり支援したいものです。

池田先生は大白蓮華5月号に次のように述べられています。

>(戸田先生は次のように言われた)「私たちは地涌の菩薩である。自らが誓い、
願った場所で、広布の勝利の旗を打ち立てるために出現した。
こう一念が定まれば、仏の力が湧き出てくるんだよ」と。
この地涌の確信に立って妙法を唱え弘めゆく時、
思うにまかせぬ境遇も「人間革命」の劇に変わる。
いかなる試練の役回りも、必ず名優の如く
演じ果たせるのである。一人一人が担い立つ地域は、
元初より選び取った宿縁の大地であり、誓願の本舞台である。

(大白蓮華・巻頭言 2021年5月号より)

さらに同5月号の65ページに次の御指導があります。

>「この世から悲惨の二字をなくすのだ!」・・
恩師が熱願された平和安穏の楽土へ、勇気凛々とほがらかに、
友情と信頼のスクラムを結び、築いていこう!」

6月には、いよいよ活発に選挙戦は始まるでしょう。
そのための決意と、準備とが5月に求められるでしょう。

私は、先日「公明党・その真価を問う」という本を購入しました。
公明党・山口代表と作家・佐藤優氏の対談集です。
この本と共に、公明新聞を読み込み、今の公明党の
活躍と方向性とをしっかり学ぶつもりです。
その上で、いよいよ選挙戦を戦うつもりです。

大事なことは学習と決意と行動です。決意は祈りから得られるものです。
今の自分に縁する人たちにどうアプローチするか・・
今回の御書の内容を心肝に染めてスタートいたします。

以下に、ひらがな御書の立正安国論の交互文と背景と大意を示します。

→hiraganagosho.web.fc2.com/b17.html
→hiraganagosho.web.fc2.com/c17.html

以下に、立正安国論の講義・学習に関する過去記事を示します。

→sokafree.exblog.jp/26741731/
→sokanomori.exblog.jp/19772137/
→sokanomori.exblog.jp/16607530/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-04-29 04:21 | 座談会御書


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34
天翔ける人さん、非公開さ..
by sokanomori3 at 18:00
おはようございます。 ..
by 天翔ける人 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:51
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:23
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:11
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:08

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護