人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・私は宮沢賢治の分身です


☆大幸福の生活ばかり.


職場の窓ガラスの装飾されたスダレの写真を添付します。
続・私は宮沢賢治の分身です_b0312424_05114533.jpg

写真解説「色とりどりの朝顔の折り紙が貼られ、清涼感のあるスダレの写真です」

先の記事で、介護職員の生活が「功徳」と申し上げました。
そのきのうの記事を以下に添付します。
→sokafree.exblog.jp/30652612/

ありきたりの職業の介護職員の仕事、それがなぜ功徳なのか?
疑問に思われる人がいらっしゃるでしょう。
きょうはその理由をお話したいと思います。

私は様々な職務を経験してきました。現場作業員、研究員、
営業、総務、企画、役員、社長などです。
どの仕事にも意味があり、やりがいもありましたが、
私が最大に歓喜を感じたのは現場作業員でした。

現場作業は、いわゆる末端の仕事で、給料は悪くキツイ仕事ですが、
やりがい、達成感は一番高いものでした。

他の仕事の多くは内勤で冷暖房の整った環境での仕事でした。
その中で、人がうらやむ仕事として「研究員」があります。
けれど、花形部署には有能な人たちが集まり、
激しい椅子取りゲームがあるものでした。

私は生存競争に勝ち、部長職にまで上り詰めますが、
会社と対立して「窓際族」になりました。
その窓際族の体験を以下に示します。

→sokanomori.exblog.jp/15414796/

やがてその会社は経営破たんとなり、様々な会社に分化されました。
その分化された小さな会社に私は移り、やがて役員になり、
新規事業の会社が立ち上がって社長になりました。
しかし、その会社は苦戦続きでした。

ともかく60歳まで勤めあげて、ついに定年退職を勝ち得たのです。
苦しみが続く仕事でしたが、その仕事で得られた収入で
家のローンも完済でき、貯金もできました。

そのゴールに至るまでの努力と信心とで、思い通りに生きられる
基盤を得てから、私は「介護職員」になりました。
不自由されてる高齢者を日々に支えながら、
人員不足の職場で仕事をするのです。

仕事に虚飾は一切なく、全てが「世の為人の為」であり、
私にはその職務を遂行できる体力と健康があり、その仕事から
得られる収入で不足なく生活ができるのです。

これ以上ない大幸福の生活です。ですから功徳なのです。
「所願満足」の経文の通りの生活です。

若い人はスポットライトの当たる見た目がキレイな仕事に憧れ、
そこに幸せがあると思っているでしょうけど、
光が強ければ影も濃く、居心地の良い所ではありません。

つまり幸せは「使命」の中にあり「利他」にあります。
私は宮沢賢治の分身として生きられる幸せに
感謝しながら生活しているのです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-08-28 06:45 | 介護士への道2021 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護