人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なぜ介護職は不人気なのか


☆私にとっては最高の仕事.


ブログに沢山の記事を書いてきましたが、多く仕事のやりがいや
魅力について語ってきました。しかし、読者の皆様には
疑問があるのではないでしょうか。
「本当に介護の仕事はつらくないのか?」ということ。
事実、所属する職場は慢性的な人手不足が解消できません。
職員の数はぎりぎりで、病欠などが出ると、たちまち
現場は苦しい対応を迫られるのです。

以下に、介護職の一日を紹介した3分間youtubeを示します。

→www.youtube.com/watch?v=bGT_HfKより.

私がブログで語ってきたように、介護現場が素敵な職種であるなら、
慢性的な人手不足にはならないだろうし、
普通の感覚から言えば、やはり3Kで薄給の職種で
そのような「惨め」な仕事はしたくない・・
そんなふうにお考えかと思います。

たしかに私自身、介護業界に対する最初のイメージは
「そう考えるのが普通」と感じていました。
世にいう3Kで薄給、誰でもできるレベルの低い職種という噂があり、
普通の会社に就職できないから、受け皿がそこにしかないから
「仕方なくやっている」というイメージがあるのでしょう。

女性であれば事務職などが人気で、男性であればビジネスマン、
研究職や教師など、そういう職種が良い仕事で、
工場の職員や工事現場、介護職はやりたくないと
そんなふうに考えることは分かります。
そういう見方を、私自身もしていた時期がありました。

けれど、体験して分かったことは「違う」のです。
私自身、研究職やビジネスマン、経営者などを経験しましたが、
一番楽しい仕事は昔から「現場仕事」でした。
現場仕事は直接、消費者に触れることができるから。

確かに介護職は、極端に体力がない人にはできません。
(腕力はなくても持久力がなければなりません)
しかし、その体力は特別なものでなくてよく、
仕事を通じて体力もつくので心配いりません。

病気をしたり、怪我をしてもできません。
汗もかくし、時に汚物が付着することもある。
利用者の要求に苦しむことがある。
それなりに苦労はあるし、それなのに「薄給」?・・
「割に合わない」ということに加え、
そういう職種では誇れないと考えるかも知れない。

端的に言って、椅子に座って汗もかかず仕事をするのと、
一日中、立仕事で、汚物まで処理しないといけない仕事と、
一体、どちらいいですか?と問われたら
後者をわざわざ選ぶ人は少ないでしょう。

きつい、汚い、危険(感染リスク)を理由に多くはやりたがらない。
でも、どの仕事も程度の差こそあれ、私からすれば同じです。
実際にやってみてはっきり言えることは、極端にきつくないし、
感染対策も問題なくできるし、技術力を持てば
とても「キレイな仕事」なのです。

一方、見てくれが良く、楽な業務は人気が高いのですが、
そういう世界は「競争」が激しい。そこには必ず醜い椅子取りゲームがあり、
嫉妬や虚飾もあり、内実はドロドロだったりする。

介護の仕事は全てが意味あることで虚飾は一切ありません。
全部に意味がある。全部に価値があるのです。
苦労に倍する楽しみと感動があるのです。

ただし、仕事を始めて半年ぐらいはつらい思いをすることでしょう。
それは技術を習得してないからで、半年たてば見えるし、
一年経過するころには楽しくなります。

私は楽しんでいますよ。ハッピーです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-09-17 05:57 | 介護士への道2021 | Comments(4)
Commented by いつも at 2021-09-18 23:32 x
>そのような「惨め」な仕事はしたくない・・

菊川さん、こんばんは。
私の母は一年半老健にお世話になりました。
本当に感謝しかない気持ちです。
今日久しぶりに、そこのHP を見てみました。
毎月イベントがあります。その出来事がアップされています。毎月工夫されたイベントしてましね。HPにその時の母が写っています。そして、それを観ると、その時の自分の映像と、どこか切ない気持ちが沸き上がってきます。週二回、休みの日に会いに行くパーキンソン病だった母との時間は、とてもゆっくりと流れていくような感じでした。菊川さんの記事を見ていると、介護職の方の気持ちが多少なりとも、成る程そう言う事もあるのかと理解できます。
菊川さん、凄い人生を歩んでおられますね。
同じ時代を生きてる者として、ありがとうと申し上げます。

Commented by sokanomori3 at 2021-09-20 04:38
いつもさん、恐縮です。ありがとうございます。

>毎月工夫されたイベントしてましね。

お母様、きっとイベント、楽しまれたことでしょう。
老健ですか。施設ごとにいろいろな
イベントがあるのでしょうね。

私が働いているし施設は、イベントがとても少ないのです。
だから、私がやる意味は大きいし続けたいです。
ウクレレと歌だけでなく、他のことにも
チャレンジして幅を広げたい。

利用者の方々が安楽に、楽しく過ごしていける
その力を、身につけたいと思っています。
★菊川広幸
Commented by いつも at 2021-09-20 09:24 x
菊川さん、おはようございます。

老健ではなく、特別養護老人ホームでした。うっかりの勘違いですが、少しボケて来たかも。(笑)
今日も楽しくやれますように。
Commented by sokanomori3 at 2021-09-20 09:41
そうでしたか。老健はリハビリして復帰させる施設、
特別養護老人ホームは、基本的に機能回復はむずかしい・・
でも毎月イベントを行う(行える)施設は
ランクの高いしっかりした施設でしょう。
私の疏泄はそんなにレベルが高いありません。
(ということに最近気づいた)^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00
お悔やみ申し上げます..
by kaisen at 20:11
いつもさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:59
菊川さん、この度はお悔や..
by いつも at 00:36
レオさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:27
ご冥福を心よりお祈りしま..
by レオ at 14:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護