人気ブログランキング | 話題のタグを見る

千日尼御前御返事(2021年10月度座談会御書)


☆別名・真実報恩経事に学ぶ.

(べつめい しんじつほうおんきょうのことに まなぶ)


千日尼御前御返事(せんにちあまごぜんごへんじ)。
2021年10月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている千日尼御前御返事(別名、真実報恩経事1310ページ)のひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


この きょうもんは いっさいきょうに すぐれたり.
ち はしる ものの おうたり ししおうの ごとし
そら とぶ ものの おうたり わしの ごとし.
なむあみだぶつきょうとうは きじの ごとし うさぎの ごとし.
わしに つかまれては なみだを ながし 
ししに せめられては はらわたを たつ.

○漢字文.


此の 経文は 一切経に 勝れたり.
地 走る 者の 王たり 師子王の ごとし.
空 飛ぶ 者の 王たり 鷲の ごとし.
南無阿弥陀仏経等は きじの ごとし 兎の ごとし.
鷲に つかまれては 涙を ながし 
師子に せめられては 腸わたを たつ.

○背景と大意.


弘安元年(1278年)7月、日蓮大聖人57歳の御時、佐渡の女性門下である
千日尼(阿仏房の妻)に与えられたお手紙です。
別名を「真実報恩経事」といいます。
別名の「真実」は、「法華経の真実」のことで、すなわち、
「万人が成仏できる」との法理を意味しています。

身延に入山なされた大聖人のもとに、高齢にもかかわらず阿仏房が供養の品を
携えて訪れた際、その妻の千日尼に宛てた帆返事です。
座談会御書の学習範囲は、仏法がインドから中国を経て日本に伝来した
経緯を述べられた上で、「法華経が最勝の経典あることは、
まさに師子王であり、空の王者である鷲である」と比喩されて、
「念仏などの他宗は、キジやウサギのように、(師子や鷲に)
攻められ、泣き、断腸の思いをする」と御指南されています。

○所感.


この御書はいくども座談会御書として講義・学習されています。
以下に過去の記事を参考資料として添付いたします。

→sokafree.exblog.jp/24821840/

学習範囲を現代に当てはめれば、他宗は捕食されるキジやウサギのような
虚弱な存在であり、事実、「葬式仏教」「観光業」に堕しています。

ただし、神道は今も根強く支持されているように感じます。
仏教から見れば神道は死の問題を説かない「たわいもない」ものですが、
神社は圧倒的多数存在し、国内のあらゆる所に鳥居を残し、
日本人の心のよりどころになっています。しかし神道は「特別な神の国・日本」
というナショナリズム思想であり、かつては軍国日本の精神を支え
「国粋主義」に誘った宗教です。その余波は今も残り
「靖国神社」の問題がくすぼり続けているし、
近年の中国の軍拡に伴う危機感からか、神道への回帰現象が生まれ、
政治利用される懸念が強くなってきています。

対して仏教はインドに生まれ、中国を経て、日本に伝来しました。
特定の国家、言語、人種に限定されない宗教であり、大聖人の仏法は
創価学会によって「世界宗教」になりました。

言い換えれば、創価学会だけが仏教を世界的に拡大できる存在であり、
すなわち創価学会こそ、宗教界の「師子」「鷹」なのです。

大白蓮華には、「師子」「鷲」の譬えについて次のように述べられています。

>「たもたるる法だに第一ならば、たもつ人随って第一なるべし」(465ページ)
とあるように、最勝の法をたもち実践する「法華経の行者」こそ、
人間の王者ともいうべき存在です。大聖人はその御確信を胸に、
いかなる大難にも屈することなく、大闘争に生き抜かれました。

>(池田先生の指導)「宗教界の王者」とは万人成仏の法を明かした
「一切経の王」たる法華経の精神を身に体して、広宣流布という
最も至難な大事業遂行する王者のことである。
われら創価の師弟は、未来永遠に「王者」の心で
威風堂々と戦い続けていくのである」

>(池田先生の指導)若獅子のごとく、大鷲のごとく、地涌の人材が躍り出て
民衆の幸福と平和のために戦い、勝っていくことこそ立正安国の実像である。
試練の烈風をものともせず、勇気と忍耐の翼で、
天空高く広布と人生の栄光を勝ち開いていくのだ。

(大白蓮華2021年10月号・59ページより)

学習範囲の内容、「地走る者の王たり師子王のごとし、空飛ぶ者の
王たり鷲のごとし」が身に沁みる御指導ではないでしょうか。

この学会の中で「どう生き、どう動くか」は、個々、問われます。
皆さまは、どんな歩みをされるのでしょうか。

今、国政選挙を控えています。公明党を「師子」「鷹」の存在に昇華せしめるためにも、
自らが師子となり鷲となって、戦い切りたいものです。
以下に、私の現在の選挙活動の記事を添付します。

→sokafree.exblog.jp/30692403/
→sokafree.exblog.jp/30693660/



ひらがな御書の千日尼御前御返事の交互文と背景と大意を以下に示します。

→hiraganagosho.web.fc2.com/b1309
→hiraganagosho.web.fc2.com/c1309

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-09-27 06:52 | 座談会御書


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護