人気ブログランキング | 話題のタグを見る

介護職員の使命と悦び


☆介護職員の三つの仕事.


以下に、施設利用者に好評のミルクティーの写真を添付します。
介護職員の使命と悦び_b0312424_03564124.jpg


①寄り添う、②奉仕する、③励ますの三点からお話します。

介護を解り易く説明すれば、寄り添いつつ利用者の安全を確保し、
生活に必要なあらゆる諸問題に奉仕し、そして対話を通じて
生きる希望と喜びを与える仕事だと思います。

寄り添いとは痛みや痒み、苦しみや悲しみの気づきであり、
仏法でいう抜苦与楽のための情報収集になります。
日々の変化を、表情や声、バイタルチェックなどを通じて
見守り、状態の良し悪しを把握します。
その上で、アクションを起こします。

仕事にはクオリティーがあって、良い奉仕と悪い奉仕とがあります。
例えば午前と午後、飲み物を出す時間があり、
コーヒーや紅茶、牛乳などを提供します。

その飲み物の提供も、職員によって良し悪しが生まれます。
ある職員のコーヒーは「ぬるい」あるいは「熱い」、
また「にがい」あるいは「甘すぎる」など、
コーヒー1つ例にしても違いがあります。

今、私のコーヒーも紅茶も共に利用者に人気で、きのうも
ミルクティーに「おいしいわー」との声がありました。

数カ月前、「紅茶は95℃以上の温度で入れることで美味しくなる」という
テレビ番組を見て以来、90℃設定の魔法瓶を沸騰させ、
100℃にしてから容器にティーパックを3つ入れ、
800ccの熱湯で4分以上置くようにしています。

※この作業で出来上がる紅茶は色も濃く、香りも強く、
とても美味しく仕上がるのです。

ストレートティーの場合は砂糖を控えめにしてほんのり甘くし、
ミルクティーの場合は甘味を強くします。
必ず味見をして温度も確かめて提供します。

カルピスには牛乳を混ぜ、緑茶には少量の砂糖を入れるなど
美味しさにこだわって工夫しています。
そして、利用者の反応を見て幸せを味わうのです。

先日、居室で利用者から「お兄さんは季節はいつが好きですか?」
と聞かれました。私は次のように話しました。

>以前は春が好きだったんですが、ある日、同じ質問を入所者さんに
したんです。そしたら“全部好き”っておっしゃたんですよ。
ビックリしましてね、春も夏も秋も冬も全部好き・・
言われてみればその通りで、どの季節も好きな方がいい。
その方が一年中幸せじゃないですか。
以来、私は全部の季節が好きになったんです。
例えば冬が好きと言う人はなかなかいないし、聞いたこともない。
でも冬があるから春が際立って嬉しくなる。
人生、良い事ばかりだと良さも分からないじゃないですか。
そんな嫌われ者の冬でも、寒い日の豚汁ってすごく美味しいし、
温かなスープも美味しい。たき火にあたるときもちいい。
冬には冬の悦びがちゃんとある。で、夏はどうか。
夏はアイスクリームが美味しかったりするし、
夏にも楽しみや喜びが一杯ある。そんなふうに思うようになったし、
感じられるようになったんですね。ですから、
今は春も夏も秋も冬も好きになりました。

すると利用者さん、ニコニコ笑顔で言いました。
「そうよね! その通りだわー」

これが介護職員の日常であり、幸せなのです。

以下に、四季で何が好き?の過去記事を添付します。

→sokafree.exblog.jp/29220737/
→sokafree.exblog.jp/30058641/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-11-28 05:12 | 介護士への道2021 | Comments(2)
Commented by 千早 at 2021-11-28 11:35 x
わあ、飲み物提供にもそのように工夫しているんですねえ、研究ですね、自分の仕事に興味を持っているからこその自発の研究向上ですね。
余力のなせる業でもありますね。
余力は一朝一夕にはできないけれど、日々少しずつ少しずつやっていけば少しずつ少しずつ余力が出てきますよね。
お題目をあげて生命力を増していけば更に飛躍できますよね。
お題目あげながらあきらめず自分のペースで少しずつが大切ですよね。
春夏秋冬全部好きになるように、自分の仕事やすることを好きになっていく工夫って必要ですねえ。
私も56歳とこんな年ですが、仕事もう一歩向上させていきたいです。
今余力がないですから、何か工夫して余力をつけて何かちょっとでも勉強したり能率アップをしたりしていきます。
できる日できない日があっても気にせず前へ進みます。

Commented by sokanomori3 at 2021-11-28 19:10
千早さん、こんばんわ。
そうなんです。味見しながら今の味に至りました。
1年10ヵ月仕事をしてきて、いろいろ他のことも
研究する余裕が生まれたのです。
他の職員は味見していないんですね。
私はする。イマイチな味は修正します。

56歳。素晴らしい年齢ですよ^^
61歳の私、もうすぐ62歳になる。でもまだまだ現役です。
65歳までは青春ですから千早さんの青春は
まだたっぷりありますね(笑い)

私は来年、介護福祉士の勉強をして
63歳で資格取ります。
私も能力アップで前進するつもり!
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護