人気ブログランキング | 話題のタグを見る

途方もない時間の価値を知る


☆給料以外の「富」がある.


昨年1月に定年退職、翌月2月1日から介護職員になった私。
社会人になって以来、「余生」として楽しいい生活を続けています。

介護現場の仕事は、還俗、サービス残業はありません。
指示されれば15分単位で残業代が支払われます。
かねがね申し上げているように、私は24万円の給与を得れば、
3万円を超える給付金を得られるので、残業代を稼ぐ
必要がなく、とても贅沢に仕事をしているのです。

過去の仕事は会社役員で、365日24時間、会社のことを考え、
倒産の可能性に悩み、資金繰りや事故に悩み、心が
安らぐことのない生活を続けていました。

つくづく思い知ったのは「時間の価値」の高さです。

時間があれば、高いお金を払わなくても楽しいことができます。
健康作りの運動もできるし、歯の治療にも行ける。
整理整頓して、部屋の中もクルマも快適になる。
友人宅の修繕をしてあげることもできる。
断捨離して見つけた親戚の写真を封筒に入れて
プレゼントすることもできた。

時間があるから、仕事着やエプロンのアイロンがけもできるし、
全てが健全に保たれて、スッキリ生活が楽しい。

転職して間もない頃、安い材料を調理して美味しく調理したことがあります。
その「牛肉の赤ワイン煮込み」記事を示します。

→sokafree.exblog.jp/29928157/

安い牛もも肉(赤身400g)を買って、赤ワインと摩り下ろした
玉ねぎを混ぜて浸し、一晩置いてから圧力鍋で調理しました。
安物の肉でも、きちんと手間暇かければ美味しいのです。
こんなに楽しく、豊かな生活ができるのは
すなわち「時間」があるからなんですね。

今、私はプライベートの多くの時間を施設のイベントに使っています。
きのうも公休日に関わらず、クリスマス会議に出席、
45分間の会議は残業代は請求しましたが、その他は無給。
企画書作成や関係者との対話、飾りつけの在庫品の確認など
数時間、楽しくボランテァをしていました。

12月末に行われるイベントは入所者、職員合わせて150人が参加するのであり、
施設にはクリスマスイベント開催のポスターも張られます。
この2年余り、コロナでイベントのなかった施設で、
唯一行われる大きなイベントなのです。

「成功させて、みんなを笑顔にしたい!」と夢見ています。
これほどの活動は、他の職員ではできません。
私のように「余生」ではないから皆、時間がない。

※ 多くの人は「時間」もないし「仏の境涯」もない。
ですから使命感もないし、幸せにもなれない。

私には60歳まで仕事をして形成した財産があるし、余生故に時間がある。
その時間を世の為人の為に使える。これは職場だけではありません。
12月、悩める友(内部)とも食事会をして励ますし、
苦悩の友に励ましの手紙も書くのです。

そんなことをするから、やっぱり時間はなくなりますが、
でも、それは「やりたいこと」ですから楽しい。
(もちろん、ウマくいかないと苦しい)

ともかく、やりたいことをしているのですからストレスはありません。
これは「ひらがな御書ホームページ」の作成も同じでした。
使命を悟り、使命を遂行するとは楽しいことです。

朝から晩まで働き、通勤に3時間半も使って、ノルマに追われる・・
そんな世界に33年間もいましたから、今の立場は
まるで天国、極楽の毎日なのです。

厳しい競争社会の中で、歯医者に行く時間すらない人がいます。
以前「歯は1120万円の価値がある」と申し上げました。

→sokafree.exblog.jp/29889504/

目も鼻も耳も、肌も爪も髪の毛も、全部合算すると億単位の価値になるだろうし、
働き通しで身も心もボロボロでは、散財しているようなものです。
今さらですが、世の中にはそういうオカシナ人が沢山いて、
ガンガン稼いで、苦しいばかりの人がいるのです。

私は転職して給料は安なりましたが、自由とプライベートの
時間を手に入れました。そして、世の為人の為に
存分に時間を使える境涯になりました。

以下に「時はカネなり」の記事を添付します。

→sokafree.exblog.jp/30855889/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-12-03 05:50 | 介護士への道2021 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00
お悔やみ申し上げます..
by kaisen at 20:11
いつもさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:59
菊川さん、この度はお悔や..
by いつも at 00:36
レオさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:27
ご冥福を心よりお祈りしま..
by レオ at 14:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護