人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スキャンダルは恐ろしい


☆魔に食い破られる人生.


以下に、早朝出勤時に撮影したトラックの写真を添付します。
スキャンダルは恐ろしい_b0312424_05383468.jpg

写真解説「早朝5時40分ごろの通勤時に撮影した写真。まだ日が昇らず真っ暗です」

私は60歳で厳しい生存競争の世界から引退して介護職員になりました。
この写真は先日、早朝出勤時に信号待ちをしてるトラックを
後ろから撮影したものですが、庶民の生活になり、
夜に働く民衆のけなげさをつぶさに見るようになりました。

私の年収は半分以下になり、けれど清く美しく生きられる今の仕事を
誇りに思い、日々、仕事に取り組んでいます。

その中、公明党議員の在宅起訴という衝撃的なニュースが報道されたました。
そのニュースを記録した記事を以下に示します。

→sokafree.exblog.jp/30909322/

いままでもたびたびおかしな議員がました。学歴詐称があった。
浮気問題もあった。けれど、在宅起訴はおそらく
前例がないだろうし、これは間違いなく有罪、
場合によっては服役もありうる話です。

「遠山の金さん」などと呼ばれ、いつしか魔が忍び込んだのでしょう。
でも、おそらくこの遠山氏は、本当は素晴らしい人だったでしょう。
本当は真面目だったんだろう。そんな気がする。
でも、魔に食い破られたのでしょう。

私だって、いくつかの不正行為は過去にしている。
会社を倒産させないために、役員として
違法なことを容認したこともある。
人生、きれいごとだけで通せないことは知っている。

※戦後、「闇米は違法」と国の配給物資だけで生活して影響失調で死んだ人がいた。
その人にとって闇米は悪であり、自らを正義と思い身を滅したのでしょう。
けれど、それは正しい選択だったのだろうか?
違法だったとしても、生きるために闇米を求めるとこは
悪ではなく、むしろ正常だと私は思います。

あくまで今の憶測ですが、今回の問題はグレーゾーンと思っていたのでしょう。
しかも困っている人を助けるという意味もあったのでしょう。
そうでなければ111件も繰り返すはずはないから。
でも、どんな理由があっても、議員という立場を利用し、
1000万円(それ以上?)を現金で受け取り、銀座で飲んで
公明党に泥を塗ったことは大罪以外の何ものでもありません。

願わくば、その罪滅ぼしにおいて「なぜそうなったか」
「そしてどんな心根から踏み外したか」
その反面教師としての自らの人生を語り、後継の
公明党議員に強い教訓を残してほしい。

そして公明党は、このような不祥事を起こさないための
党ルールを作作成し、内部監査機能を高めて、
クリーンな政治が継続できる方途を示して頂きたい。

光が強ければ強いほど闇は深い。スポットライトを浴びる人生、
スキャンダルぐらい恐ろしいものはない。

人間だから100点の人生はないけれど、取り返しのつかない
一線を超えない正念の維持を求めたい。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2021-12-30 06:15 | 公明党 | Comments(2)
Commented by みき at 2021-12-30 15:51 x
私のコメントを公開してくださってありがとうございました。
私も全くのクリーンな人間ではないです。
自分の嫌な所もたくさんあるし、
恥ずかしい過去あったと思います。
政治の世界は伏魔殿と言われるほど、
魔の付け入る恐ろしい欲望の世界なのでしょう。
でも、だからこそ、
公明党の議員は、なりたい人はなれません。
なって貰いたい人を選び抜いて、議員になるんです、
彼らの背負うものはとても大きい。
得られる功徳もでかいでしょうが、
不正をしたときの、
背負う悪業も大きいと思います。
遠山氏は、、仏法の目から見ても悲惨ですね。。
Commented by sokanomori3 at 2021-12-31 04:45
みきさん、おはようございます。
だれしも嫌な自分、恥ずかしい過去はありますよね。
でも、今回の出来事はあまりにひどい。
「伏魔殿」ですか。そうでしょうね。

遠山氏は今、地獄にいることでしょう。
これからどういうふうに生きるか・・
家族も親戚も可哀想ですね。

私なら謝罪の本を書きます。赤裸々に、
魔に食い破られた人生を書いて、
反面教師として永遠に名を残します。
地元には住めないから引っ越して、
まったく人間関係のない土地で人手不足の仕事をします。
一心不乱に地味な仕事をして、尽くして尽くし抜いて
庶民の中の庶民として生きる道を選びます。
遠洋漁業の乗組員もいいですね。
北海道で昆布取りとかもいい。

もう、甘い汁は吸わないという生活しないと
本当の反省にならないですからね。

そうして、悪名を教訓に変えて、未来に公明党議員が
こんなことを二度と繰り返さないように
言葉と生き方で罪障消滅します。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00
お悔やみ申し上げます..
by kaisen at 20:11
いつもさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:59
菊川さん、この度はお悔や..
by いつも at 00:36
レオさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:27
ご冥福を心よりお祈りしま..
by レオ at 14:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護