人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お金持ちが幸福でない理由④


☆幸福は利他から生まれる.


私が介護意現場で1年以上履いた靴の写真を添付します。
お金持ちが幸福でない理由④_b0312424_05053229.jpg
お金持ちが幸福でない理由④_b0312424_05054024.jpg

写真解説「洗濯をして干している白いスニーカーの写真。かかと部分が擦り切れている」

シリーズ③では「人生の宝は思い出です。お金がある分楽はできても
思い出は薄いのではないでしょうか」と申し上げました。
その③の記事を以下に示します。

→sokafree.exblog.jp/30951322/

きょうは、思い出という人生最大の幸福についてお話します。

日蓮大聖人は御書に「須く心を一にして南無妙法蓮華経と我も唱へ、
他をも勧めんのみこそ、今生人界の思出なるべき」(300)と述べられ、
人生最大の幸福が広宣流布にあるとご指南くださっています。

私は学会の信心を40歳から継続していますが、今につくづく確信したことは、
人生の宝はお金でもなく地位でもなく、およそ世間で幸福の象徴と
されるあらゆるものが、実は幸福とは無関係であること、真実の幸福が
「利他の人生」にあり、その利他の行動の「思い出」こそが
幸せの正体ということだったのです。

広宣流布とは個々人が「仏の幸福境涯を得るようにするための願いと行動」であり、
形上の「学会に入会させる」ことを意味するものではありません。
仏の境涯、すなわち人々を幸福にすることを目的に行動し、
人々を幸福にすることに、大歓喜、大幸福という果報があります。

私は60歳から介護現場で働き、白い運動靴を履いて仕事をしてきました。
運動靴は主に二足を使って、もう一足も時々使って、
1~2ケ月に一度漂白して使っているのですが、上写真の靴は
一番多く履いた靴なのでかなりくたびれているのです。

洗濯を終えて干しているとき「かかと」が擦り切れているのを発見し、
「あゝなんて美しいのだろう!」とうっとりしたのです。
おそらくトータルで1年数か月間履いたのでしょう。
早朝から深夜まで、私の仕事を支えてくれた靴。

靴の裏を見ると、やはり、かなりすり減っていました。
思わずこの靴を抱きしめたくなりました。
購入価格4000円?ぐらいの靴です。

仕事が「利他」MAXの仕事であり、日々に歓喜に震えながら
働いてきた訳ですが、その一部始終が全部、
大満足の「思い出」として私の心にあります。

お金持ちは10倍の4万円の靴だって即座に買えてしまいます。
私のこの靴の10倍の値段の靴を沢山持ってもいます。
けれど、彼らには擦り切れるほど履いたという経験はない。
履いて歩いて仕事をして、汚れて洗って、そうして繰り返された
無数の利他の行動から得られる幸福は絶対にありません。

※この運動靴、あと1年履けるとは思えないほど古ぼけた状態ですが、
「引退」の時には綺麗に洗って飾りたいと思っています。

幸福とは金品の量ではなく、境涯の高さとその行動の量に比例します。
お金があろうとなかろうと、世間の評価があろうとなかろうと、
そういうことはいささかも関係ないことです。

ですが、お金持ちがすなわち不幸ということでありません。
お金持ちの中にも幸福な人はいます。

その一人が大富豪「アンドリュー・カーネギー」です。
以下にそのカーネギーの記事をご案内します。

→sokanomori.exblog.jp/13821689/

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2022-01-21 06:07 | ミニマリスト | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護