人気ブログランキング | 話題のタグを見る

遠山有罪判決の謝罪文②


☆元公明議員の犯罪心理.


遠山元議員の犯罪心理に関する記述内容の写真を添付します。
遠山有罪判決の謝罪文②_b0312424_17022428.jpg


前回の「遠山有罪判決の謝罪文①の記事を以下に示します。
→sokafree.exblog.jp/31341914/

以下に、謝罪文①の続きの文章を添付します。

----------------------------------------------

><遠山裁判の内容と犯罪心理の考察>

元国会議員(衆議院)の遠山は、当時、財務副大臣の職務についていました。彼は新型コロナウイルス対策の「特別融資」を巡り、2020年から2021年6月まで、企業や個人の融資希望を公庫担当者に伝え、仲介を111回行い、総額37億2000万円の融資にかかわり、※約1000万円の仲介料?を受け取った罪として、裁判で懲役2年・執行猶予3年、罰金100万円の求刑が課されました。遠山は、この求刑に対し上告はせず、「判決を重く受け止めます。ご支援を賜った方々に心よりお詫びを申し上げます」とコメントいたしました。

※遠山は「コロナ禍で苦しむ会社からの要望に応えるために紹介した」「仲介料という認識ではなく、政治献金として受け取った」(趣意)と述べています。

なぜ遠山は111回、37億円もの融資を仲介したのでしょうか?
遠山は「銀座で飲食した」ことが支持者の批判を浴びて議員辞職していました。「仲介」の真意を第三者がはかり知ることはできません。当の本人には仲介料という認識はなかったのかも知れません。しかしながら、私個人としては「李下に冠を正さず」を信念とし、「疑われるようなことをしない」ことが議員に求められる哲学と思います。

ともかく裁判は結審に至り、遠山は上告せず、罪に服しました。私としては公明党が地方議員を含め3000名いる中の1人とは言え、この問題は大変恥ずかしく悔しい出来事になりました。

公明党の市民相談の累計は、結党以来、4726万件超の数に及んでいます。この事実は多くの有識者から「政治の正道」と評価されていました。私も友人の悩みを解決するため、公明党の無料法律相談にお連れしたことがあります。「行き場のない声を受け止め政治に反映させる」ことをある党是にしてきた公明党は、こうした市民相談から、医療(白内障手術・不妊治療の保険適応など)、子育て支援(教育費無償化・子供医療費の助成など)、あるいはストーカー防止法案やドクターヘリなどの立法化など、無数の政策の立法化を果たしました。

遠山もこの市民相談からの融資仲介だったのでしょう。本人の無知や油断もあってのことのようですが「疑われる」ことは避けなければなりません。国会議員は政党の顔であり、厳粛に襟を正しての行動が求められるからです。ともかく防止策を、今後どうするかは重大なテーマです。

----------------------------------------------

ここでは、遠山裁判の内容を語り、犯罪心理は分からないものの、
「本人は仲介料を受け取ったつもりはない」と主張していることから、
「犯罪の認識はなかったのかもしれない、けれど疑われること自体、
国会議員として罪である」との見解を述べました。

次の記事は、→ここをクリック!



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2022-05-10 04:35 | 公明党 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護