人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ウクライナ戦争で変化する世界①


☆無抵抗では国がなくなる.


きょうでウクライナ戦争は3ヵ月目を経過しました。
戦争は長期戦の様相で、年内に終結する見通しはありません。
世界は暴力による現状変更に徹底抗戦の意思を示し、
ウクライナ支援に全力を傾けています。

EUの多くの国は、ロシアへの抵抗で団結を示していますが、
まったく類似する台湾問題で、日米、その他の
対中国への団結が形成されつつあります。

以下に、昨日のバイデン米大統領と岸田総理のニュースを示します。

>岸田文雄首相は23日、バイデン米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で会談した。軍事力を急拡大している中国を念頭に、米国が核兵器と通常戦力で日本防衛に関与する「拡大抑止」確保へ閣僚を含め緊密に協議することで一致し、同盟強化を図った。バイデン氏は共同記者会見で、中国が台湾を攻撃した場合の軍事的関与を明言。首相は防衛費の「相当な増額」への決意を伝達した。両首脳は共同声明を発表、ウクライナ侵攻を残虐で不当な侵略だと非難した。

(msn.com/ja-jp/newsより)

もし、ロシアがウクライナに勝利し、十分な国益を維持できるならば、
中国は必ず海を渡り、台湾を侵略します。しかし、
もし仮にロシアが戦争に失敗しても、中国は
台湾併合を諦めないでしょう。なぜなら
習近平はあからさまに侵攻を公言しているからであり、
何もしなかったら笑い者になるからです。

ロシアにとって、それはあくまで妄想に取りつかれたプーチンは、
「ウクライナはロシアであり、絶対に併合しなければならない祖国の一部」
だという「信念」から侵攻したのでした。

中国にとって、これも同じく習近平の妄想、世界観からですが、
台湾は中国であるという「信念」があり、同じく
絶対に併合しなければならない台湾なのです。

核兵器を無数に持ち、圧倒的な軍事力を持ち、しかも有無を言わさぬ
国民統制力を持ち、信念もプーチンと同じ・・

プーチンはその野心の隠して語らず侵攻(奇襲)し、習近平は
公言して進行するであろう方法の違いはあっても、
まったく同じ境涯で侵攻するのでしょう。

世界は20世紀以前の価値観の時代に後戻りさせる意思はありません。
弱肉教職、国民統制、敗北者の抹殺を容認しません。
そのためには、プーチン・ロシアを打ち砕き、罰を与え、
習近平に侵攻を思いとどまらせるしかない。

もし、それでも野心を捨てず、戦争になるなら・・
そんな戦争は絶対に起こさせてはならないし、習近平が老い
失脚するまで、本気の意思を見せながら
思いとどまらせなければなりませんが、
もし戦争になったら、世界はロシアと同じ運命に
導かなければならないでしょう。

戦争は絶対悪ですが、戦争は二通りあって、それは戦争を起こす側の戦争と、
戦争を仕掛けられた側の戦争とがあります。仕掛けられた側は、
正当防衛なのであり、それは生きるための当然の行為です。

その正当防衛すら「悪」と位置付ける人がいるようですが、
私は道理に反する無責任な考えと思います。

強盗がナイフを持って殺しに来て、逃げ道のない状態で
どうして無抵抗でいられるでしょうか?
防衛のための戦争行為を悪とする人たちは、
殺意の固まりの強盗に刺されて死ぬことを
奨励するのでしょうか?

少なくとも、プーチンと習近平とが失脚するまで、
出来る限りの備えをすべきではないでしょうか。

無抵抗は国を滅ぼします。悪人に対し、無抵抗の対話で
効果があると考えるのは愚かです。

悪人は、根本が保身なので、やれば痛い目に遭う
ことを「見せつける」ことが必要です。

もし、警察が国内になく、罪に対する罰がないなら、
日本の犯罪率はとめどなく増えるでしょう。

世界もまったく同じ方程式だと私は思います。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2022-05-24 05:40 | 21世紀の戦争 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護