人気ブログランキング | 話題のタグを見る

統一教会だけが問題なの?


☆伝統仏教は問題ない?


前回の記事で、安倍首相が統一教会の関係団体にビデオメッセ―を送り、
そのことが原因して暗殺されたことを申し上げました。

→sokafree.exblog.jp/32047976/

「風が吹けば桶屋」で、統一教会で破産した家族の息子が
統一教会に恨みを抱き、その矛先を関与した政治界に向けて
殺害に及んだという構図になります。

その問題は、日本の外交や安全保障にも多大な影響をもたらし、今は
「安倍元首相を国葬する」という物議をも生じさせています。

※国の予算(私たちの税金)で国葬することは個人的には反対です。
国葬の強行は、野党の格好の攻撃対象になるし、
国内有権者の対立の火種になるからです。

さて、今回の献金問題について私の受け止め方を申し上げますと、
即座に感じたことは「伝統宗教も同じ」ということです。
そもそも宗教団体は「御布施」や「献金」で維持されます。

宗教で不幸を救済してもらう代償として、あるいは幸福にしてもらい、
その敬意と感謝から金品を与えるのですが、それは
どの宗教もしていること。それは太古の昔から
行なわれていて「当然のこと」です。

そもそも「戒名」を書いてもらうだけで何十万、場合によっては
100万円とか、それは問題にならないのでしょうか?
「坊主丸儲け」と言われる構図は、統一教会だけの問題ではなく、
そう受け止めるなら、全てが同じに見えます。

加えて申し上げるなら、宗教だけが悪いのではなく、
その宗教に破産するほどお金を投じる
「信者の問題」も大きいと言わざるをえません。
これを大聖人は「与同罪」と言われています。

「邪教を支援すれば不幸になる」と大聖人は教えられました。
供養(献金)はすなわち信仰の実践に等しく、
多額の資金を提供することは、その宗教を深く
信仰することと同じですから、邪教なら罰を受けます。

では、正しい宗教への献金はどうでしょうか。
全財産をはたいて献金することは良いことでしょうか。

当然、それもおかしなことなのです。

明日、食べるものすらないのに、お金の全てを献金するのは狂信です。
例え、正しい仏法の信者であっても、その人は邪教の徒です。

「仏法は道理」「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず」などは
まさにそのことを言っている訳ですし、
「御みやづかいを法華経とをぼしめせ」」なども
「宗教のために身を捧げる」という、ある種
「灰身滅智」(けしんめっち)のような
極端な仏道修行を否定している教えです。

大聖人は「あなたの仕事が、そのまま法華経の修行なのだと思いなさい。
法華経には「社会全般の政治・経済・産業・日常生活は
皆、法華経と相反する事はない」と説かれています。

「宗教のために生きる」ことが私たちの目的ではありません。
「幸福になるために宗教がある」訳ですまら。

それをはき違える信徒も同様に問題ですし、全てを教団の
せいにすることはできないと思います。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2022-07-17 05:12 | 政治 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護