人気ブログランキング | 話題のタグを見る

正しく「統一教会」を語る


☆古舘伊知郎(67)の声.


先日、「公明党と幸福実現党は問題ない?」とのタイトルで、
宗教に無知な人たちが、統一教会と政治の関係について語り、
その発言に立腹したことをお話しました。

その記事に、「残念です」あるいは「共感できない」という
コメントも寄せられましたが公開しませんでした。
以下に、その先日の記事を添付します。

→sokafree.exblog.jp/32180036/

この統一教会と政治の関係について、公明党も学会も、あるいは
宗教という宗教の関係者は全員発言を避けています。
これは当然のことで、もしこのことをTVで語れば
マスコミが「揚げ足を取る」ことは必定だからです。

「では、あなたの宗教の場合はどうですか?」

この質問が100%あるし、それについては「ノーコメント」と
逃げる訳にもいかない。事実を言えば、間違いなく統一教会で
自己破産した母親のような献金が、どの宗教でも
行なわれていることが明らかとなり、大問題になることでしょう。
ですから、わざわざ意見を述べる宗教はないのです。

さて、がっかりするしかないTVでの「宗教素人」の発言ではなく、
まともな発言はないだろうか?とネットを調べるとありました。
以下に、その意見を添付・ご紹介いたします。

>フリーアナウンサーの古舘伊知郎(67)が24日、TBS系「ゴゴスマ~GO GO!smile~」に生出演。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受けて、政治と宗教の関係性について語った。古館氏は一連の旧統一教会を巡る問題について「政治と宗教って捉え方をしない方がいいと思うんですよ」と口に。その理由について、「憲法で信教の自由が認められてるっていうのは当然出てきますし、政治と宗教ってなった時には、“どこまでこれを糾弾し続けるんだ”っていうのがちょっと弱まることがあるんです」と指摘。「だから、これは政治と宗教というよりも、そうなんですけどあえて、反社会的な活動をしている宗教団体と政治家との結び付きをどうするんだ、っていうアングルに据え付け替えないといけないと思っているんです」と持論を述べた。

→www.msn.com/ja-jp/newsより.

>24日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、自身の後援会長が統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の関連団体議長を務めていたと一部で報じられた岸田文雄首相が、この日の会見で「知り得る限り関係ない」と報道を否定したことを速報した。コメンテーターで出演の政治ジャーナリスト・田崎史郎氏は「岸田総理に関しては(旧統一教会との関係を)自分で調べられて点検して、知り得る限りは関係ありませんって言っている。この知り得る限りって付けざるを得ないのは、自分が知らないうちに何らかの関係ができている可能性もゼロではないんです。人と会う時にいちいち、統一教会の方ですか?とか何とかって確認しませんよね? 会っていた人が後で『私、統一教会です』って言われる可能性もあるので、だから、知る得る限りはって付けられているんですけれども。岸田総理は十分、調べられた上で言われていることだと思います」と語った。

→www.msn.com/ja-jp/newsより.

>自民党の二階元幹事長は24日、東京都内で講演し、旧統一教会と政治家の関係が相次いで明らかになっていることについて「応援してくれる人をこっちが選択する権利はほとんどない」と述べた。二階元幹事長は24日、東京都内の講演で、旧統一教会と政治家の関係が相次いで明らかになっていることについて「我々政治家は選ばれる方だが、応援してくれる人をこっちが選択する権利はほとんどない。『応援してやろう』と言われたら『よろしくお願いします』というのは合い言葉だ」と述べた。また、二階氏は旧統一教会との関係について「できるだけ気を付けてやるべきだ」とした上で「『よく吟味して対応すべきだ』と言われればそれまでだが、そんなことが瞬時に分かるわけがない。多くの人とお付き合いする中には、色々な人が混じっている。検査している暇はないので、(問題が)起きた時に直していく」とも語った。

→www.msn.com/ja-jp/newsより.

これらの発言は、私からすればどれも100%納得できる内容です。
みな言葉を慎重に選び、ぼやかしていますが、すなわち
「現在の異常なマスコミの騒ぎはおかしい」と言っているのです。
そもそも有権者の善悪を判断して選挙活動を行えるでしょうか。
できもしないことをマスコミは騒いでいるのです。

私は、ずばり「どの宗教も政治活動をしていい」とブログに書きました。
踏み込んで申し上げれば(これは上3つの話にありませんが)、
「旧統一教会と現在の新統一教会とは悪徳の質が違う」
「被害件数も被害額も小さくなっている」
「教会側に反社会勢力から脱却するための努力が認められる」
「30年前の問題をあたかも今も行われているというような
バッシングはマスコミの過剰な報道に見える」・・

私の目にはそう映っているのです。

もし仮に、反省して体質改善する努力をしているのであれば、
「川に落ちた犬を棒でたたく」ようなことは度が過ぎた行為であり、
そういう社会的ヒステリーはやがて、他の教団、
あるいは創価学会に向けられるので、
とても危険なことだと思うのです。

※今の世は、無宗教こそが正義と勘違いしているようです。

仏法の視点から申し上げれば、統一教会は邪教です。人を不幸にする宗教です。
統一教会だけではありません。宗教には高低浅深があり、
極論から申し上げれば他宗教はウソ、欠陥が多分に含まれます。
けれど、信教の自由を定める憲法下では、たとえ悪い教えでも
存在を否定・排除することはできません。

※宗教の是非は、個々人の意識・認識から行われるべきです。

教団関係者の活動家の多くは、その宗教に安住の地を見出し、
幸せを願い、平和に生活しているのであり、
それを極悪、暗黒と語るのはあまりに一方的です。

私が繰り返し、この問題について角度を変えながら
マスコミ報道と真逆の認識を語る理由は、
創価学会が言論出版問題という最低最悪の出来事から
長く辛酸をなめさせられたからなのです。

以下に、その言論出版問題の過去記事を添付します。

→sokanomori.exblog.jp/11855357/
→sokanomori.exblog.jp/11843238/

マスコミが、その圧倒的な民衆誘導のパワーを使い、学会を、
そして池田先生を辱め、罵倒したこの事件を、
その後も延々とバッシングし続けたマスコミや有識者たちを、
私は永遠に忘れないし、許さないのです。

民主主義は多数決の論理ですが、少数意見を排除してはならないし、
今はマイノリティを極力認める時代でもあります。
男性が女性の心理を持ち、女性が男性の心理を持つ・・
その数は全体から見れば小さいけれど、
それを異常だとかおかしいとか言うことは
野蛮で知性のない行為に他なりません。

私はあなたと違いますがあなたの意見は認めましょう、
どうぞ、あなたは人生を自由に生きてください・・
それが民主主義ではないでしょうか。

ヤクザ(暴力団)であっても、法律の範囲内で生存する権利はあるし、
牢獄に入っていれば別ですが、有権者なら政治に関与し、
その意志を国政に反映もしていいのです。

この宗教だから、このヤクザだから抹殺する・・
それは「更生の可能性の全面否定」に他なりません。

泥棒をした。罪を犯した。その中で極刑や終身刑の犯罪者は別として、
罪に服して努力しているなら「カット」はいけない。
政治のシステムとしてはバツなのです。

「カット」と言えば日顕宗です。彼らの意見に合わないから
(それは言いがかりでしかありませんが)カットする・・
そんな出来事がありましたね。

日本は法治国家です。ですから法の下に処罰するのであって、
声の大きさで罰するものではありません。

以上、「公明党と幸福実現党は問題ない?」記事の
補足説明をいたしました。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2022-08-25 05:45 | 政治 | Comments(2)
Commented by 千早 at 2022-08-27 15:13 x
> そうなんですけどあえて、反社会的な活動をしている政治団体と政治家との結び付きを
反社会的な政治団体ではなく 反社会的な宗教団体と入力するつもりだったのでは?
記事を読んで私も同感しました!
Commented by sokanomori3 at 2022-08-27 21:14
千早さん、こんばんわ。
ご指摘の箇所、古舘伊知郎さんのコメント部分ですね。
たしかにオカシイ。マスコミの入力間違いですね。
ですからこの記事については修正しました。
ご指摘、ありがとうございました。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00
お悔やみ申し上げます..
by kaisen at 20:11
いつもさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:59
菊川さん、この度はお悔や..
by いつも at 00:36
レオさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:27
ご冥福を心よりお祈りしま..
by レオ at 14:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護