人気ブログランキング | 話題のタグを見る

経王殿御返事(2022年9月度座談会御書)


☆経王殿御返事に学ぶ.


(きょうおうどのごへんじに まなぶ)


経王殿御返事 (きょうおうどのごへんじ)
2022年9月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)掲載の経王殿御返事
(御書新版1633ページ、御書全集1124ページ)の
ひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


ただし ごしんじんに よるべし.
つるぎなんども すすまざる人の ためには もちいる ことなし.
ほけきょうのつるぎは しんじんの けなげなる ひとこそ もちいる ことなれ.
おにに かなぼう たるべし.

○原文.


但し 御信心に よるべし.
つるぎなんども すすまざる人の ためには 用る 事なし.
法華経の剣は 信心の けなげなる 人こそ 用る 事なれ.
鬼に かなぼう たるべし.

○背景と大意.


文永10年(1273年)8月15日、日蓮大聖人52歳の御時、流罪地の佐渡
一谷(いちのさわ)で経王御前に与えられた御書です。
当時、経王御前は幼かったため、その親・
四条金吾夫妻に送られた御書になります。

※経王御前:四条金吾とその妻・日眼女との間に生まれた子とされる。
男子とする説、女子とする説がある。金吾の子には
もう一人、月満御前(つきまろごぜん)がいる。
(仏教哲学大辞典より抜粋)

当時、経王御前は重い病気にかかり、大聖人は本抄の冒頭で、
「それについて 経王御前の事 二・六時中に 日月天に祈り申し候」と、
経王御前の病気回復を祈ったことが書かれています。

次に、御本尊が過去に誰も顕したことのない未曾有の大本尊であること、
そして、この御本尊を信じ切り、祈るならば諸天善神に守られ、
福徳溢れる幸福境涯を開けることをご教示されています。
ただし、「いかに御本尊に偉大な功力があるといっても、
それを現すのは、御信心によるのである。
剣も進もうとしない人には役に立たない。
法華経(御本尊)という剣は、勇敢な信心の
人手あってこそ役に立つのである」と述べられています。

○所感.


このたびの大白蓮華9月号の学習範囲は、功徳が現れるか否かについて
「当の本人の信心」によることを教えられています。
いかに本気で信心に取り組めるか、それが結果を左右する・・
眼前の危機にいかに立ち向かうか、それは
「けなげなる信心」「勇気の信心」にかかっています。

他宗の人が神社に行き、手をたたき頭を下げて祈りますが、
私たちで言えば題目三唱を知る程度の信心でしょう。
おそらくそれでは何も変わらないと思います。
過去、幼少期からその程度のことは私もしてきましたが
やはり何も変わらなかったし、私も「こんな信心では
変わらないだろうな」と分かっていました。

そんな私が、真剣に本気で祈ったのが27歳の時(百万遍)と、
41から43歳(三百万遍)にかけての時でした。
その二つの体験記事を以下に添付します。

→sokanomori.exblog.jp/15414508/
→sokanomori.exblog.jp/15414796/

現状を変えたい、壁を乗り越えたい、なんとしても打破しなければならない、
もし、この信心が本物なら、絶対に答えが出るはずだ、
もし結果が出ないなら、死んで生まれ変わって
次の人生で報われることになるだろう・・

今から思えばそんな私の「湿れる木より火を出だし、
乾ける土より水を儲けんがごとく」の祈りでした。
結果、私の人生は一変したのです。

その脅威的な功徳から、歓喜でこのブログを書き始めたのです。
ブログを始めた48歳から今の62歳に至るまで、その感動は消えず、
学会への絶対的な確信は微塵も揺るぎません。

※その後も幾多の難に遭遇しましたが、全てを乗り越えてきましたし、
そのたびに一皮むけ、二皮むけて益々幸せになるのでした。

「けなげなる人」とは「勇気の信心の人」です。
今、苦難、困難に直面し苦悩されている人がいるかもしれない。
だからこそ「勇気の祈り」「絶対の信仰との確信の祈り」が
できるかどうかが問われると思います。

私も益々の大確信で前進します。どうか皆さまも
大確信で前進してくださいね!

この御書を解説した別記事を以下に示します。

→sokafree.exblog.jp/26677797/

ひらがな御書の経王殿御返事・交互文を以下に示します。

→hiraganagosho.web.fc2.com/b1124


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2022-08-27 07:18 | 座談会御書


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護