人気ブログランキング | 話題のタグを見る

公明議員に「熊野問題」で抗議


☆立党精神 どこにある.


以下に、公明党「党員登録」に関する書面の写真を添付します。
公明議員に「熊野問題」で抗議_b0312424_05185702.jpg

写真解説「9月に行われる党員登録(私の場合は更新)に関する文書。登録費3000円」

私は、今回の熊野問題には激しく立腹しています。
その熊野問題の記事を以下に添付します。

→sokafree.exblog.jp/32241810/

遠山問題の前後にも、くだらない俗世間的スキャンダルがあったし、
その衝撃の傷も癒えていないのに熊野問題です。
きのう私は、公明党の市議に電話で抗議しました。

私は党員登録日に仕事のために行けない旨を伝え、党費支払いにつて
話た後、遠山の不祥事について以下の話をしました。

>公明党は清廉潔白な政党であってもらいたいのです。
そうでなければ、公明党の存在意義が問われるからです。
今回配布された2枚目の文書に「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、
大衆の中にしんでいく」との不滅の原点を
会議員が改めてわが胸に刻み、(中略)
全議員一丸となって戦ってまいります」とありますが、
どこが「大衆の中に死んでいく」なのでしょう?
支持者は純粋に、広宣流布のために活動しています。
それがなんですか。議員が六道輪廻に堕している・・
もし仏なら、もし菩薩なら、ブレーキがちゃんとかかる。
でも、この不祥事、ひとたび公明党の看板を背負うなら、
ミスも含めて、即刻、辞任しかない。
大事なことは「これから先、どうするか」なんです。

>人間だし、魔も競い、さらにこういう議員は出るでしょう。
出た時にそうするか。公明党として「党是」や「規約」に入れるなどして、
「我が党は、異性問題、汚職、犯罪行為をした場合は、即刻、
議員辞職させます」と公言し、その決意を公に伝え、
再出発するよう、上層部に交渉して頂きたいのです。

※(市議の)※※さんも、そこまでの重荷を背負わせるのも
申し訳ないですが、こういうバカな行為で、何十万、
あるいは何百万の票が失われるんです。
活動の熱意を奪われるんです。魔には負けられないですよ。
負けない人はいい。でも、多くは負けるでしょう。

>きょうの公明新聞一面に「立党精神を胸に結党60年へ」と題し
勇ましく「統一選勝利へ出発」超高齢化社会・
課題克服へビジョンを」とありますね。
「議員力を磨き党勢拡大誓う」とも書かれている。
その公明党全国大会が9月25日とのことですが、
この熊野問題をスルーしてもらいたくないんです。
「だんまりjではだめなんです。
「いろいろあった。だから、こういう規約にした。
この厳しい規約で公明党は前進する!」と公に発表して、
支持者が納得できるスタートにしてほしい・・

私の抗議は15分ほどに及びました。そして、その夜に行われた
協議会でも同様にこの話をしました。様々な意見が出て、
人それぞれの受け止め方がありました。
ある人は軽く受け止め、ある人は深刻に受け止め、
そしてある人は沈黙していました。

ともかく、こういう議員の問題はモグラたたきゲームのようです。
おかしなヤツが出てくる。叩く。すると別の穴から
またおかしなヤツが出てくるのです。
六道に堕した議員は、容赦なく叩く、切る・・
妥協しない。許さない。そのぐらい
厳格に対処しなければなりません。

他の政党も同じだから仕方ない、そんな考えもあるでしょうけど、
公明党だけは、そうあってはならないのです。
(支持者はそのぐらい真剣です)

この熊野問題は、さらに経過観察します。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2022-09-11 06:04 | 公明党 | Comments(4)
Commented at 2022-09-11 14:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2022-09-11 21:08
非公開さん、こんばんわ。

>参議院選挙後、安倍さん銃撃事件から、常に心が苦しくて仕方ないです。
熊野を心から支援していた関西の同志はどれ程悔しく辛いか・・

衝撃でしょうね、悔しいでしょうね。
バカヤロー!と叫んでいるでしょうね。
愚痴ではないですよ。当然です。
でも、試されているんです。
私だって同じですから
★菊川広幸
Commented at 2022-09-11 22:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2022-09-12 04:51
非公開さん、おはようございます。
意見を言うためにも、登録は有効です。
前向きなポジションを得られますから。

>区議 都議から 納得のいく答えが頂ければ・・

大事なことは党としての回答でしょう。
党全体で「こうします」との
答えでないと、私は納得できません。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
未分類

最新のコメント

今、創価学会は全世界19..
by sokanomori3 at 05:06
その最たるものが言論出版..
by sokanomori3 at 05:05
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:42
池田先生が亡くなられて、..
by 千早 at 22:48
菊川さんは イスラエルと..
by 千早 at 22:17
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:39
そもそも、池田大作に操ら..
by sokanomori3 at 05:26
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:14
池田先生が亡くなられたこ..
by 千早 at 22:38
ありがとうございます。 ..
by たかはしあかり at 16:38
人間革命 寂光の章 改め..
by 勇気 at 17:35
poorさん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:12
けっこう有名な名だたる評..
by poor at 16:48
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:34
追記 創価の森の小..
by sokanomori3 at 15:54
jun1さま、切迫した状..
by sokanomori3 at 15:32
赤ポスさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:39
妙法の  広布の旅は ..
by 赤ポス at 01:04
りんさん、kaisenさ..
by sokanomori3 at 17:58
Commented b..
by sokanomori3 at 17:23

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護