人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ウクレレ弾き語り体験発表の企画②


☆前座の「リンゴ追分」


以下に、美空ひばりのリンゴ追分の譜面写真を添付します。
ウクレレ弾き語り体験発表の企画②_b0312424_21292114.jpg

写真解説「DGBEチューニング(バリトンウクレレ用)の“リンゴ追分”の譜面」

前回の記事「企画①」を以下に示します。
→sokafree.exblog.jp/32917074/

前回の記事で検討した学会歌「母」を歌う場合、その他の曲を
何にするかは思案のしどころで、あれこれ考えて
「りんご追分」がいいように思えてきました。

この歌は母親が亡くなったことを悲しむ歌なのです。
ですから、それを前座で歌えば、その後の
「母」の曲が引き立つのではないか・・

以下に、「りんご追分」の歌のyoutubeを添付します。
→youtube.com/watch?v=vyJTFW9oyZU

このような歌をウクレレの伴奏で歌うとどうなるのか・・
おそらく読者の皆さまは想像できないでしょう。
でも、なかなか良い歌にできそうです。

「りんご追分」と「母」の組み合わせはすごくいいのでは?
現在、考えているのはそんなことです。

さて、このようなウクレレを使った体験発表ですが、
先週、その協議会が行なわれた際、女性部の地区幹部が
「私の家にウクレレがある」と言うのです。
このコロナ禍で時間が生まれ、やってみようとウクレレを買って、
教室に一日だけ行ったのですが、よく分からない・・
結局、通わず、置物になっているとのこと。

この話を聞いて、そうだよな、私だって同じと思ったのです。
もし、私が単に個人の趣味として始めたら、
おそらく一カ月もすると弾かなくなり、
部屋の片隅の置物になったことでしょう。

すなわち、弾いて歌って喜んでくれる人たちがいるからこそ、
こんなにも曲を集め、こんなにも練習したのです。
そこに「使命」を感じたから始めたのであり、
喜んでくれたから続けたのです。

もし、発表の機会がないのであれば、私はキャンプに行って
森の中で食事したり、将棋を指したりするでしょう。

以下に、キャンプカテを示します。
→sokafree.exblog.jp/i90/

今は季節は春の初め。キャンプには最高の季節ですし、
のんびり自然を味わいたいですから・・

でも、目の前にやるべき使命がある。だからやっている。
使命がこんなにも私を本気にさせるのです。

それは今回の「ウクレレ弾き語り座談会」も同じです。
地区の同志を励ましたい。御本尊の功力を伝えたい。
ですから、ここまでこだわるのです。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2023-02-17 05:16 | 学会員として生きる | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00
お悔やみ申し上げます..
by kaisen at 20:11
いつもさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:59
菊川さん、この度はお悔や..
by いつも at 00:36
レオさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:27
ご冥福を心よりお祈りしま..
by レオ at 14:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護