人気ブログランキング | 話題のタグを見る

報恩抄(2023年10月座談会御書講義)


☆世界に広めた御本尊と題目.


大白蓮華9月号(先月号)70ページの解説文の写真を示します。
報恩抄(2023年10月座談会御書講義)_b0312424_15422555.jpg

写真解説「御本尊に書かれている不動明王と愛染明王の梵語解説文です」

2023年10月度大白蓮華の座談会御書・報恩抄(御書新版261ページ、御書全集328ページ)のひらがな文、原文を示し、背景と大意を申し述べます。

○ひらがな文.


にほん ないし かんど がっし いちえんぶだいに 
ひとごとに うち むちを きらわず いちどうに
たじを すてて なんみょうほうれんげきょうと となうべし.
このこと いまだ ひろまらず.
いちえんぶだいの うちに ほとけ めつご 
2225ねんが あいだ ひとりも となえず.
にちれん ひとり なんみょうほうれんげきょう 
なんみょうほうれんげきょうとうと 
こえも おしまず となうるなり.

○原文.


日本 乃至 漢土 月氏・ 一閻浮提に 人ごとに 有智 無智を きらはず.
一同に 他事を すてて 南無妙法蓮華経と 唱うべし.
此の事 いまだ ひろまらず. 一閻浮提の 内に 
仏 滅後 二千二百二十五年が 間 一人も 唱えず.
日蓮 一人 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経等と 
声も をしまず 唱うるなり.

○背景と大意.


報恩抄は、日蓮大聖人55歳の御時、身延で御述作された御書です。
大聖人が最初の教育を受けた清澄寺(せいちょうじ)の恩師の道善房が死去し、
この御書をしたためられて清澄寺に届けられました。

報恩抄は新版御書では51ページ(御書全集では37ページ)に及ぶ
大長編の御書で、恩を報じる重要性を述べられ、
さらに仏法の歴史と正邪とが烈々と語れています。

10月の学習範囲は「中国、インド、全世界に至るまで、
他宗教を捨てて一同に大聖人の仏法である
南無妙法蓮華経を唱えるべきである、
この題目は釈尊の時代より2225年の間、
誰も唱えていない、日蓮だけが
声も惜しまず唱えている・・
と記述されている箇所です。

○所感.


このブログ記事冒頭に、先月の大白蓮華に掲載されていた
御本尊に書かれている梵語二文字の解説文の
コピー映像を添付しました。これは
大聖人の仏法が世界宗教であることを示すもので、
ご参考までに提示したものになります。

先月の9月号には「南無妙法蓮華経」の南無は梵語、
妙法蓮華経は中国語で、それを日本読みしていること、
御本尊には、仏・菩薩などを梵語一文字で
象徴的に表す「種子」が使われ、御本尊には
不動明王「カン」と愛染明王「ウン」が
左右に描かれていることが述べられています。

仏法は、インドに生まれました。やがて中国語に
翻訳され、日本に伝来しました。
数えきれない人たちが命がけで実践しつつ伝えた経典・・
しかし法華経は末法においては「設計図」でしかなく、
その功力は失われていたのです。ですが、
その設計図を、南無妙法蓮華経の題目として
実践され、法華経の内容の通りに
一切の大難を受け切られた大聖人が
その実証で完成させたのが、
唯一無二の大聖人の仏法なのです。

一国に生まれ、一国のみに存在する偏頗な宗教ではありません。
インド、中国、日本に伝わり育まれ、そして大聖人様が
大難を受けられて完成した大法です。

その途方もない大仏法を世界に広げたのは誰でしょうか。
それは創価の三代の会長であり、創価学会です。
創価学会が全世界192カ国・地域に
真実の大聖人の仏法を弘めたのです。

大白蓮華10月号の巻頭言には次の内容が述べられています。

>特別なことではありません。題目をあげて(中略)
足元の(地区の)激励、対話から
広宣流布を進めましょう!

暑い夏が終わりました。いよいよ快活に、
いよいよ元気に前進したいものです。
個々に持てる大使命を果たしてまいりましょう!

報恩抄を解説した別記事を以下に示します。

→sokanomori.exblog.jp/20885371/

ひらがな御書の報恩抄・交互文を示します。

→hiraganagosho.web.fc2.com/b293


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2023-10-01 03:48 | 座談会御書・解説


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00
お悔やみ申し上げます..
by kaisen at 20:11
いつもさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:59
菊川さん、この度はお悔や..
by いつも at 00:36
レオさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:27
ご冥福を心よりお祈りしま..
by レオ at 14:10
リストラおやじさん、夕焼..
by sokanomori3 at 04:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護