人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・現役最後のコンサート


☆大雨コンサート「敗北」


大雨の風景とコンサートポスターの写真を添付します。
続・現役最後のコンサート_b0312424_05272423.jpg
続・現役最後のコンサート_b0312424_04163022.jpg

写真解説「大雨が降り注ぐクルマのフロントガラスと手作りのポスター」

以下に、コンサート前の記事を添付します。
→sokafree.exblog.jp/33865915/

前回の記事で「しっかり練習できました」と
報告したのですが、振り返れば
「しっかり」は間違いでした。
練習の内容が悪かったと言わざるを得ず、
つまりコンサートは失敗したのです。

その原因は大雨(高湿度)と弱気なメンタル、
何より私の実力不足の3つです。

コンサートは土砂降りの大雨の中で行われ、
窓の外は灰色で薄暗く湿度MAX、
参加者の気持ちも私の気持ちも
「どよよーん・・」でした。

そして私はウクレレを弾き始めたのですが、
弦に指(爪含む)が「くっついて!」
で「マズイ!弾けないぞ!」状態。

動かない指でヘンな音がして、
でも歌い始め、メンタルが空転して、
まず、一曲目が失敗しました。

で、二曲目のアルペジオも失敗しました。
指が動かない。弾けない・・

経験して分かりましたが、高湿度は大敵です。
弾きにくい上に音が悪いのです。
空中の湿度に音が吸い取られるような、
今まで経験はないのですが、
私としては「過去最悪」でした。

3曲目から細かなテクニックを捨てて、
ストローク中心で弾きました。
歌も事前の予定を変えて、
歌いやすい歌を歌いました。

午後のコンサートである程度復活しましたが、
どれもイマイチな演奏となりました。

そんなコンサートでしたが、摩訶不思議ですが
「ギターが弾けるといいな!」
「生演奏は贅沢だよね」など
反応は悪くなかったのです。

参加者としては「素人的」に面白かった、
良かったということでしょう。

でも純粋に音楽的に評価するなら
「ボロボロ」でした。

2つ目以降のコンサートは盛り返しましたが、
出来はあまり良くなかったです。

どうすればいいのか今は分かりませんが、
「高湿度・悪天候コンサート」の
対応は、今後考えたいです。

以上、現役終了コンサートのご報告でした。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2024-06-29 06:22 | 介護福祉士2023年5月~ | Comments(5)
Commented by 千早 at 2024-06-29 19:47 x
菊川さん、コンサート本当にお疲れさまでした!
湿度がすごくて大変だったんですねえ。
今から先のボランティア演奏のとても良い勉強になったのではないでしょうか?
大雨の湿度なんて想定外でしたもんねえ。
6月22日の聖教新聞の名字の言、
ラグビー引退のラストの試合に負けたけど
ラグビー人生に勝利したとありました。
まさにそんなコンサートだったですねえ、みなさん喜んでくださいましたもんねえ (^^)
Commented by 千早 at 2024-06-29 19:50 x
聖教新聞 6月22日の名字の言です。
名字の言 ラグビーの堀江翔太選手が引退試合後、会場を沸かせた言葉
2024年6月22日
 ラグビーのワールドカップに4大会連続で出場し、日本代表を支えた
堀江翔太選手。先月、リーグワンのプレーオフ決勝をもって現役を引退した。
試合後、「生まれ変わってもラグビーはしません」とあいさつし、会場を沸かせた。
その真意は「それぐらい十分幸せなラグビー人生を歩めてきた」から
▼ラグビーボールは楕円球で、思った方向に転がるとは限らない。堀江選手にも
思った通りにはいかない不遇の時代があった。それでも不屈の精神で
心技を磨き続けたからこそ、満足の選手生活を築けたのだろう
▼御聖訓に「善い結果になるのが不思議であり、悪い結果になるのが
当然と考えさせなさい」(新1620・全1190、通解)とある。現実は厳しい。
だが、そこで退かない情熱と鍛錬が試練の壁を破る力となる▼池田先生は詠んだ。
「『正義』 必ずしも勝つとはかぎらぬ 肝要なのは 『正義』なるがゆえに 
断じて勝たねばならないという 我らの強靱なる不退の一念だ 
『仏法は勝負』だからだ」。我らの仏法の勝負は人を負かす戦いではない。
自分に勝つ戦いである▼先の試合で堀江選手のチームは負けた。
しかし5万人もの観衆は、ラグビー人生の総仕上げに勝った彼に喝采を送った。
Commented by sokanomori3 at 2024-06-30 04:57
千早さん、おはようございます。

>とても良い勉強になったのではないでしょうか?

そうですね。
「失敗は成功母」ですし。

>みなさん喜んでくださいましたもんねえ・・

喜びも大中小とあって、どうでしょう。
小さな喜びぐらいでしょうか。

>堀江選手にも思った通りにはいかない不遇の時代があった。
それでも不屈の精神で心技を磨き続けたからこそ、
満足の選手生活を築けたのだろう・・

ありがとうございます。
いつかそんなことが言える自分に
成長したいです^^
★菊川広幸
Commented by kaisen at 2024-07-04 18:07 x

菊川さんこんにちは。
失敗ってありますよね、けれど聞いていた皆様が喜んでいたならそれでオッケーだと思いますよ。
上手い人ほどミスをアドリブをしたように聴かせますからね!
けれど自分で気づくって大事ですよ。本当に下手な人はどんどん崩れて自分でも何やっているかわからなくなりますから・・・
これからも、いろんな経験してたくさんの人を喜ばせてください!
Commented by sokanomori3 at 2024-07-05 05:32
kaisenさん、おはようございます。
今回はアドリブで隠せないようなミスを連発しました。
焦って、心が乱れて、ミスが続く・・
でもいい経験になりましたよ^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
実家の解体
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:15
菊川さん、こんにちは..
by kaisen at 16:58
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:02
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:32
菊川さんこんにちは。..
by kaisen at 18:07
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:05
菊川さん、マンドリンのコ..
by 千早 at 13:18
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:57
聖教新聞 6月22日の名..
by 千早 at 19:50
菊川さん、コンサート本当..
by 千早 at 19:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:09
おはようございます。 ..
by 千早 at 07:00
つくだ煮さん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:24
現役引退初日、おめでとう..
by つくだ煮 at 00:00
非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護