人気ブログランキング |

カテゴリ:健康づくり( 42 )

99歳に聞く「健康の秘訣」とは


☆心のダイヤモンド.


聖教新聞の体験談記事の表題の写真を添付します。
b0312424_17404585.jpg

写真解説「貧乏でもいい、心にダイヤモンドを持てばいいと題された新聞記事です」

しわくちゃの笑顔の99歳のおばあさんの写真が印象的だった。
表題に「貧乏でもええ」に目を引かれた。
以下に、その記事内容を示し、所感を述べます。

>長生きの秘訣は三食ご飯を食べることです。
次に体を動かすこと。次に学会活動、人のために尽くすこと。
そうして気づけば99歳になっていました。
手押し車で3時間歩いて、家庭訪問しています。

>悩みというのは自分でこしらえるものです。
たいていは、起きてもないことに悩んでいる。
御本尊様があるのに愚痴を言う人はかわいそう。
「あんた何の宗教やってんだ」って言いたい。
悩みがあるなら、御本尊様の前に、ただ座ればいい。

>目標は、笑顔で逝きたい。穏やかに死んでいきたい。
だから毎日、御本尊様に祈っています。
あと一つで100歳だもの。

>貧乏でもいい。心にダイヤモンドを持てばいい。
人に迷惑をかけないで、自分が光ればいい。

(聖教新聞2019年5月3日より)

まとめれば、世のため人のために生きて、運動して三食の食事をとる・・
これが99歳まで生きたノウハウだと言うのです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-05-14 05:30 | 健康づくり | Comments(0)

タバコの止め方教えます


☆友人に激励文を送る.


以下に、友人に書き送った手紙文書を添付します。
ニコチン中毒の方、ご参考になさってください。

日本禁煙学会理事長、作田学氏の手記です。

>なぜ人々はタバコを止められないのでしょうか。
理由は、タバコが依存性の強い薬物だからです。
2007年、医学雑誌「ランセット」の論文では、
合法、非合法ドラッグ20種類の依存性を算出し、その中で
タバコの依存性平均値は、ヘロイン、コカインに次いで第三位です。
マリファナ(大麻)よりも強い依存性を持ちます。

>タバコを吸うとニコチンが放出されて、数秒で脳に到達し、
ドーパミン(快感を生じさせる物質)が分泌されます。
ドーパミンは血液中のニコチンの量の低下に合わせて減少し、
するとイライラ感や不安感が生まれ、喫煙者はタバコに火をつけて、
再びドーパミンを得ようとします。
このように絶えず、“次の一本”を求めることがニコチン依存症です。

>よく、タバコを吸うと「緊張が和らぐ」とか
「ストレス解消」になると言いますが、これはドーパミンの影響です。
煙の見えにくい「加熱式タバコ」も同じです。
「煙を吸わないから禁煙に役立つ」ということはありません。
依存性も発がん性も含んでいます。

>一般的に禁煙は3日、3週間、3ヶ月が勝負と言われます。
現在、「禁煙治療」に保険適用がなされています。
例えば飲み薬の「チャンピック」は、服用するとタバコがまずく感じられます。
また、貼り薬の「ニコチンパッチ」は皮膚から
少量のニコチンを与え、禁煙のサポートをします。

>禁煙に成功すれば、沢山のメリットがあります。
喫煙による体臭がなくなり、沢山の健康リスクから解放されます。
嗅覚も鋭くなり、四季折々の草花の香りを楽しむことができます。
味覚も豊かになり、食事が美味しくなります。
タバコ(500円)の経済的負担も無くなり、
1日1箱の人は年額18万円ものお金が浮きます。

>禁煙は、最初の3日間が一番苦しくなります。
タバコを吸いたくなったら、水やお茶、運動(散歩など)、
入浴、趣味などを行うように心がけてください。
また、突然、眠くなることがあります。
禁煙機関を徹底して寝て過ごすというのもよいと思います。
禁煙から1~3週間、集中力の低下や疲れやすさを感じますが、
早めに休息を取り、頑張り過ぎなようにしてください。

(月刊誌「第三文明」12月号より)

これは特集「私の生活スタイル」という内容に記されていたものです。
表題は「タバコをやめて健康で快活な人生を」でした。
タバコは万病のもとで、※※にも悪いのです。
ぜひ、この年末年始に禁煙にチャレンジしてください。

ガンバレ、※※さん!



この内容を、ワープロ文書にして郵送しました。
以下に、禁煙の勧めの記事を添付します。
sokanomori.exblog.jp/18084816/
sokanomori.exblog.jp/13340138/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-12-20 05:43 | 健康づくり | Comments(0)

ついに本州縦断ツアーでゴール



☆2056kmの旅の終わり.


以下に、スマホツアー完歩のメッセージ写真を示します。
b0312424_13031250.jpg
b0312424_13031877.jpg

写真解説「鹿児島県佐多岬に到達する手前、300mの映像の2枚の写真です」


本年2月12日、私は青森市から徒歩の旅を始めました。
sokafree.exblog.jp/28108643/

以来、9か月(294日)で、九州最南端の岬に到達しました。
その途中の記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/28230329/
sokafree.exblog.jp/28345434/
sokafree.exblog.jp/28441549/

ついにゴールの鹿児島県で、桜島を見つつ、
今、岬の先端でガッツポーズしてます。(笑い)

1日平均すると7㎞(約1万歩)、毎日歩いたことになる。
2056㎞という途方もない距離も、カメ作戦でクリア。
ちっとも苦痛なくゴールできたのでした。
チョコマカ作戦が世界を変えるみたい。
やはり、継続はチカラですね。

「今の気持ちはどうですか」ですって?
仮想空間も意外と達成感ありますよ。素直に嬉しいです。
「次のチャレンジを考えていますか」ですって?
年2回ゴール、年4102㎞完歩を目指し・・

でも、きっとそれはやらないでしょう。
ともかく健康第一で歩き続けます!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-12-09 06:38 | 健康づくり | Comments(0)

故郷の見えない未来と万歩計


☆モクモク入道雲.


朝の入道雲とスマホ万歩計の写真を示します。
b0312424_05425289.jpg
b0312424_05443158.jpg

写真解説「朝日を遮るようにモクモクと膨らむ入道雲と名古屋到達を示す万歩計です」

西日本豪雨で、広島、岡山の両県の被害が増大している。
その死者、行方不明者は増えるばかりだ。
この両県は、私の故郷であり、親戚も多数いる。

広島と岡山で死者が200人を超す可能性がある。
毎日、新聞やネットを見るたびに増える数値を見るのがツライ。
1人が死んでも、100人が死んでも、その悲惨の重みは変わらないが、
でも、まさか、雨で100人も200人も死んでしまうとは・・
私自身、ニュースが悲しくて、涙がにじむのです。

先日、曾谷殿御返事(1059~1065頁)の平仮名訳を行いました。
内容は、輪陀王(りんだおう)と白馬の逸話で「諸天善神は題目を唱える声を食として
威光勢力をを増す」ことが記されていました。
さらに「念仏、真言等の悪法が盛んで諸天の加護が得られないが、
題目を唱える者には必ず加護がある」とも。

今回の水害をどのように受け止めればいいのでしょうか。
日本は「悪法が盛ん」なのでしょうか。
そうとも思うし、そうでないとも思います。
あるいは、重い宿業を軽く受けている「軽重軽受」でしょうか。
私には分かりません。私は平凡な人間ですから。
ただ、何がどうであろうと、私たちは幸せになるしかない。
信心を根本にして、周囲を幸せにするしかない。

さて、スマホの万歩計が名古屋まで来ました。
いよいよ、これから近畿に入ります。

前回の万歩計の記事URLを以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28345434/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-07-12 06:23 | 健康づくり | Comments(11)

楽しみながら健康を作る


☆アヤメとアジサイの咲く公園と万歩計の写真です。
b0312424_13080078.jpg
b0312424_13080695.jpg
b0312424_13081280.jpg

散歩しました。無数のアヤメが開花して綺麗でした。
アジサイも開花が始まりました。梅雨は遠くないのでしょうね。
スマホの万歩計が小田原(神奈川県)まで到達してしまいました。
本年2月12日にスタートした日本横断ツアーの万歩計です。
その出発当初の記事URLを以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/28108643/
意外と早いペースに私自身驚いています。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-06-02 15:01 | 健康づくり | Comments(0)

西城秀樹さんの死


☆死去、早過ぎませんか.


西城秀樹さんが亡くなった。
けっこう驚いたし、ショックを受けた。
年齢は63歳だった。今、私は58歳だから、
重ね合わせると私の余命は残り5年ということになる。

私は80歳まで生きたい。できればそれまで健康でありたい。
平均寿命が延びている現在、80歳の寿命は不可能ではないが、
その望みはかなり難しいと感じている。
願わくば、父が生きた71歳は健康で迎えたい。

西城さんの体は頑強でした。
その自信からか、一晩にブランデーを1本開けたり、
タバコを1日に3箱も吸っていたという。
このことで、脳梗塞で半身麻痺となった。
そして63歳という若さで来世に旅立った。
お酒に弱い私は、そんな量のお酒は飲まない。
しかしタバコは1日に3箱吸った時代もある。
(私は禁煙して18年になる)

西城さんは、健康長寿の重要性を教えてくれたのでしょうか。
私自身、身を引き締めなければなりません。
健康で長寿であればこそ、偉大な使命も果たせる。
今私は難聴で薬漬けの日々である。
運動はまったくしていない。今、体の回復を待っている。
耳を治したら、しっかり健康を作りたいと思う。

難聴の過去記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/28274522/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-05-17 21:23 | 健康づくり | Comments(0)

病院と万歩計を活用する


☆巨大な生命維持の工場.


以下に、順天堂大学病院と万歩計の写真を添付します。
b0312424_10500331.jpg

b0312424_04234206.jpg
写真解説「順天堂大学病院の入り口とケータイの万歩計の写真です」


順天堂大学病院に行きました。
とにかく溢れかえる人々に驚きました。
受け付けには長蛇の列が並ぶ。
都会の患者の服装がおしゃれなんです。
服装だけではありません。
お化粧もし、整髪もしっかりしている。
いつも病院はグレーの印象なのに、
ここはカラフルなんです。^^

多種多様な病気があり、専門医はその病気をさばいていく。
この無数の人々の健康を維持する病院を見て「生命維持の工場」と感じました。
付き人もいるからこの二分の一としても、とにかく患者だらけ。
こんなにも世の中に病人がいることにも驚かされました。

病院に行く途中、タクシーの運転手が言いました。
「今は長生きできる。でも病院に行かないとだめですよ」
そう、特に検査が重要だ。病気の因子を早く見つけること。
病気が大きくなる前に発見して対処する。
これが長生きの秘訣なのでしょう。

この日、私はある人の付き人としてこの病院に来ました。
普通なら分からない病気が検査で判明し、その人は安堵した。
発病するとかなり苦しむ病気で、でも事前に対処すれば苦しまない。
いつもは病院とは無縁で生きている私。勉強になった。

健康を作る病院で、悪い部品を取りのぞき、新しい部品を組み込む。
品質検査で問題が分かれば、的を射た治療ができる。
病院はスゴイ。利用しない手はない。

医者に任せきりではなく、自らも勉強し、賢く利用すべきですね。
勿論、病院の前に、運動、食事、規則正しい生活が大事。
「病院は嫌い」などと言っているようではいけません。
尚、病院も医師も万能ではありません。
検査能力も手術の技術もピンキリです。



追伸:私の万歩計の「日本横断ツアー」が進行中です。
スタートして50日、330キロメートルを歩き、仙台市に到着ました。
以下にスタート段階の記事URLを添付します。
https://sokafree.exblog.jp/28108643/
病院と日ごろの鍛錬で健康づくりですね!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-04-04 22:16 | 健康づくり | Comments(2)

本州縦断ツアーに出発しました!


☆年内2056kmを歩けるか.


スマホ内蔵の「本州縦断仮想コース」画面を示します。
b0312424_20422174.jpg

b0312424_20423220.jpg
<写真解説>
「選定した本州縦断コースの画面と、そのスタート地点の青森市の表示写真です」

私は一年間にどの程度の距離を移動することができるでしょうか。
基本的に健康のため歩くことが多い。その歩み(ジョギング含む)を積み上げると地球一周とかできないか・・


と考えていたら、スマホの万歩計に以下のシュミレーションがありました。

1.東京山手線 34.7キロメートル。
2.琵琶湖一周 137.4キロメートル。
3.東海道五十三次 448キロメートル。
4.新幹線 東京・博多間 1064.1キロメートル。
5.日本本州縦断 2056キロメートル。

これは日々の万歩計の距離を積算し、目的地まで歩くというゲーム。
私、一日平均7km前後歩いています。
すでに2月。年末まで365日-43日=残322日です。
今からスタートしても日本縦断シュミレーションは達成できそう。
ということで、本州縦断の旅、今日の昼からスタートしました。

地球一周の距離は4万キロメートルですから、このゲーム20年分ですね。
今58歳ですから78歳までには地球丸ごとツアーになる。
それが達成できれば健康な老後は間違いない。^^

ということで仮想空間の旅、ときどきご報告しますね!
さて、到着地点の鹿児島市に着くのはいつ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-02-12 21:13 | 健康づくり | Comments(2)

片岡鶴太郎になりたい


☆理想と現実のギャップ.


数か月前、片岡鶴太郎の私生活をTVで見ました。
夕方6時に寝て、翌日の0時に起床するとのことでした。
3時間も運動(ヨガ)して、シャワーなど身支度に1時間、朝食を2時間かけて食べる。
そんな生活を10年も続けているとのことでした。

鶴ちゃんは1日一食なので、ものすごく痩せていました。
痩せ過ぎて、子供のパンツを履いているらしい。(^^:
でも、鶴ちゃんは62歳ですが、顔は若々しい。
鶴ちゃんは「120歳まで現役で生きたい」と言っていました。
「本当にその夢、叶えられるかも!」と思いました。
何といっても、ヨガで体が柔らかい。
肌もツヤツヤしている。

自分はどうかと考えると、鶴ちゃんの10分の一の努力もしていない。
そもそも、運動は週一。当然ですが食事は三食きちんと食べています。
長生きできるならと、一日一食にしたいとも思いました。
でも、そうすると痩せてしまうからできない。

鶴ちゃんに刺激されて、夜運動をしようと思い、昨年実行しました。
夕飯を会社帰りに食べて、帰宅後、ジョギングしました。
「週2回、夜間走行し、休日に1回運動すれば週三回できる」
「うん、まず、それをやろう!」との思いからでしたが・・
結局、三日坊主に終わりました。(笑い)
食事して、夜の運動は違和感がありますから。

今のところ、週に一度のジョギングが関の山。
「水をしっかり飲む。魚を食べるようにする」
そんな決意を年末にもしましたが、これも三日坊主で終わりました。(爆笑)

過去に記事の「水健康法」URLを以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/27872500/

さて、今日は20キログラムを背負って散歩しましょう。
その散歩方法の記事URLを以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/27311549/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-01-13 06:47 | 健康づくり | Comments(2)

チャレンジしたい体脂肪低減の方法


☆水を飲むだけで健康に?



水を飲むとダイエットできる、そんな情報があります。
このYouTubeには以下の内容が語られていました。

多くのモデルや女優が「1日水を2リットル飲む」といった美容法を実践しているようです。
そもそもなぜ水を飲むことがダイエットや健康に良いのでしょうか。
体内に入った水分は、血液やリンパ液となって全身をたえず循環。
酸素や栄養分を身体の隅々まで運び届け、老廃物の回収を行う運搬係をこなしています。
水分が不足すると血液はドロドロ、体内循環は大渋滞……。
栄養が行き渡らず老廃物は溜まる一方で、身体本来の機能が鈍くなります。
肩こりや体調不良の原因となります。
朝にコップ一杯の水を飲むことで、睡眠中に失われた水分を補うだけでなく、
胃腸を刺激・活性化することができます。
消化機能も高まり、自然とやせやすい身体となります。
水分はダイレクトに“水”からとるのが効果的といえます。
1日に1.5~2リットル程度が適量と言われています。
健康維持に、メタボ対策に“水”で体内をきれいにしませんか?
(以上、テロップの趣意)

とにかくダイエットに良いらしい。
私はダイエットしなくても細いので、興味なかったのです。
でも、「脂肪低減に効果あり」という別のYouTubeを見つけました。
そのYouTubeを以下に示し、所感を述べます。
www.youtube.com/watch?v=ohIB8qfCFEc

このYouTubeの題名は「体脂肪を落としたいなら水を飲め」でした。
実は私、細いのに血液中のコレステロールが高めです。
油ものを好んで食べますから、何とかしたいと思っていたのです。
このyoutube見て、チャレンジしようと思います。
12月25日が健康診断なので、それまで1日2リットルの水を飲みたいと思います。
それで血液のコレステロールが下がったり、何か体にいいことあるかも。
面白いので実験しますね。うん、やってみよう!

ただ、ダイエットになるのは困ります。
近頃、筋トレしていないので体重が落ちているんです。
まあ、でも、とにかくチャレンジしますね!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2017-12-18 05:17 | 健康づくり | Comments(5)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
未分類

最新のコメント

千早さん、第一ヒントで「..
by sokanomori3 at 20:20
うーん難しい‥第1ヒント..
by 千早 at 07:56
福島の壮年さん、ありがと..
by sokanomori3 at 14:38
ちよさん、千早さん、こん..
by sokanomori3 at 14:32
福島の壮年さん、暖かく見..
by 千早 at 08:14
ちよさん、うんうん、菊川..
by 千早 at 08:06
Commented by..
by sokanomori3 at 20:47
Commented by..
by sokanomori3 at 20:46
東京自在会総会、誠におめ..
by 福島の壮年 at 08:06
千早さん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 14:53
菊川さんがんばってくださ..
by 千早 at 09:28
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:38
千早さん、こんばんわ。こ..
by sokanomori3 at 22:34
菊川さんの親友の方も一緒..
by 千早 at 19:05
私は記事だけ読んでユーチ..
by 千早 at 18:54
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:38
生きるとは苦労するという..
by キョンシー at 23:26
非公開のhana、ありが..
by sokanomori3 at 09:01
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 21:44
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 16:12

リンク

以前の記事

2020年 11月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア