人気ブログランキング |

カテゴリ:創価学会総本部( 19 )

世界聖教会館(新しい聖教新聞本社)


☆2019年11・18に開館


以下に、創価学会・世界聖教会館の外観の写真を添付します。
世界聖教会館(新しい聖教新聞本社)_b0312424_20391566.jpg


東京・信濃町総本部に、新しく「世界聖教会館」がオープンしました。
本日の聖教新聞に「本社移転のお知らせ」として次のように発表されました。

>このたび、「創価学会 世界聖教会館」内に、聖教新聞本社の機能が移転し、
事業総局、編集総局ともに業務を開始しました。
郵便番号の宛先ならびに代表電話は、次の通りです。
〒160-8070 東京都新宿区信濃町7番地 03-3353-6111

(聖教新聞2019年11月18日より)

JR信濃町駅から外苑東通りを北に進むと、左手に世界聖教会館があります。
会館入り口には、池田先生の碑文(ひぶん)が刻まれています。

>広宣流布とは言論戦である。仏法の真実と正義を叫ぶ、
雄渾(ゆうこん)なる言葉の力なくして創価の前進はない。
此の地から、永久に師弟共戦の獅子吼が
放ちゆかれることを信ずるものである。

以下に、旧聖教新聞社の過去記事を添付します。
sokanomori.exblog.jp/10880178/
sokanomori.exblog.jp/16492292/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-11-19 05:24 | 創価学会総本部 | Comments(0)

学会本部「総合案内センター」


☆休憩スペースもある.


以下に、総合案内センタービルの写真を添付します。
学会本部「総合案内センター」_b0312424_20254968.jpg
学会本部「総合案内センター」_b0312424_20255181.jpg

写真解説「信濃平和会館方向からの写真と信濃町駅方向からの2枚の写真です」

ついに総合案内センターが完成したとの報道があった。
本日の聖教新聞にその除幕式の模様が語られていた。

>全世界の尊き同志を迎える新たな宝城がオープン!
2020年の学会創立90周年の記念事業として開幕式が晴れやかに行われた。
総本部への玄関口との位置づけでデザインが施されている。
建物は地上4階建て。1階には電子看板や学会本部の検索コーナーが設置され、
2階から4階には休憩スペースが設けられている。
授乳室や多目的トイレが備えられ、子連れの方用の
低めのテーブルや椅子も用意されている。

>開館時間は午前8時30分から午後7時まで。
休館日はなく、年中無休で運営する。
利用時間に制限があり「1時間以内」

(聖教新聞2019年11月6日より)

以下に、案内センターの過去記事を添付します。

httsokafree.exblog.jp/27688663/
sokafree.exblog.jp/29520735/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-11-06 20:49 | 創価学会総本部 | Comments(0)

不幸な仏様はいない


☆学会本部「案内センター」


以下に、建設途中の案内センターの写真を添付します。
不幸な仏様はいない_b0312424_08584190.jpg

写真解説「建物全体が灰色の防音カーテンで覆われている建物の写真です」

この建物には、以前、古い低層会階のビルがありました。
https://sokafree.exblog.jp/24815528/

それが取り壊され、現在、学会本部の案内センターが建築中です。
内部は何もできておらず、まだ時間がかかりそうです。

さて、学会本部でお題目をしようと出向くと平和会館が締まっていて、
創価文化センターが唱題会場になっていました。
唱題した帰りに、久々に展示会場に立ち寄りました。
展示会場に入ると、2007年に池田先生が撮影された太陽の写真
(旭のように見えます)が展示されていました。
横3メートル、縦2メートルほどの大きな写真・・
一瞬で引き込まれ、歓喜が湧きました。

そこから歩くと、「ひとりへの励まし」「草の根をかきわけて」と題され、
先生が世界中の人々と会われ、励まされるスライドが映しだされていました。
その向かいに一人の婦人部に送られた色紙が飾られていました。
そこには、次のように書かれていました。

あの人は実に平凡の中に隠れた何かがある
美しい物語りがあるといわれるような女性で一生を送りたい

「美しい物語」という言葉に身が震える思いで見入りました。
また、池田先生が過去に使われていたカメラ。
キャノンEOS20Dが飾られていました。
そして、会場からビデオの池田先生の声・・

仏様に不幸な人はいませんその確信で生きてください

この指導に心から納得です。仏こそが真実の幸福ですから。
さらに展示会場の最後、次の言葉がありました。

人生の勝利は勇気から生まれる
師という原点を持つ人は強い
自分中心の生き方から他者に貢献する生き方への転換
それこそが「人間革命」です

身も心も清くなり、会場を後にしました。
学会員の幸せを噛みしめました。

すでに文化センターを見学された人も、さらに展示会場を見ると
新しい歓喜が湧き、元気になれますよ。

以下に、創価文化センターの過去記事を添付します。
https://sokanomori.exblog.jp/i56/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-14 09:17 | 創価学会総本部 | Comments(2)

学会本部で案内センターと宝光会館の新設


☆常楽園が閉園となります.


総合案内センターと宝光会館のイラストを添付します。
学会本部で案内センターと宝光会館の新設_b0312424_21091431.jpg
学会本部で案内センターと宝光会館の新設_b0312424_21090675.jpg

写真解説「聖教新聞(2017年11月14日)に掲載された新会館のイラストの写真です」

創価学会総本部に新たに二つの施設の建設予定が発表されました。
以下に聖教新聞の発表内容を抜粋します。

総本部に、新たに二つの開館が建設されることが発表となった。

総合案内センターは、信濃町駅を出てすぐの位置に新設される。
地上4階建てで、1階では、会員友人の皆さまに周辺施設のご案内サービスを提供する。
2階から4階には休憩スペースが設けられる。
外観は、来訪された方々が入りやすい印象となるよう、開放的なデザインとなっている。
完成は、2019年11月の予定。

宝光会館(ほうこうかいかん)は、現在の接遇センターに変わる建物で、
現在、常楽園(じょうらくえん)のある場所に新設される。
地上3階、地下1階で、3階には礼拝室が設営される。
建物の外形は階段状で、壮麗に聳え立つ印象に設計されている。
完成は2020年5月の予定。
(以上、聖教新聞11月14日より)

弛まぬ進化を続ける創価学会総本部ですね。
解体工事が行われていた以下の場所に総合案内センターができる。
http://sokafree.exblog.jp/i28/
さらに以下の常楽園の場所に、新しい接遇センター「宝光会館」ができる。
sokanomori.exblog.jp/17106312/
何だかワクワクしますね!^^

この10年間、信濃町の創価学会総本部は大きく変わりました。
ずっと見守ってきました。これからも見守ります!^^

以下に、創価学会総本部の写真記事を添付します。
http://sokanomori.exblog.jp/i34/
http://sokanomori.exblog.jp/i39/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2017-11-16 05:48 | 創価学会総本部 | Comments(2)

大誓堂前のビル解体工事終了


☆美しくなる信濃町本部.


紅葉が始まった総本部の現在の写真3枚を添付します。
大誓堂前のビル解体工事終了_b0312424_17132080.jpg
大誓堂前のビル解体工事終了_b0312424_17133972.jpg
大誓堂前のビル解体工事終了_b0312424_17135558.jpg

写真解説「1枚目は古いビルの解体完了の写真。以降2枚は広宣流布大誓堂の写真です」

大誓堂と信濃平和会館の間にあった古いビルが解体されました。
このビルの解体に関する過去記事を以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/24815528/
古いビルは街の景観を損なうものでしたがスッキリしました。
広宣流布大誓堂前の公園の樹木が紅葉し秋を感じさせてくれています。
どんどん美しくなる信濃町、いいですね。嬉しいです!
さあ、11・18が迫ってきました。^^
悔いなく当日を迎えたいです!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2017-11-05 17:28 | 創価学会総本部 | Comments(2)

三度目の誓願勤行会


☆大勝利の決意と祈り.

当日の広宣流布大誓堂の写真を以下に添付します。
三度目の誓願勤行会_b0312424_2224247.jpg

写真解説「曇天の空の下に広宣流布大誓堂(こうせんるふだいせいどう)が聳えています」

先日、誓願勤行会に参加しました。
三度目で、私の奥さんと参加することができました。
当日は曇天で、ときおり小雨も降りました。
今の私の境涯からすれば、晴れていようと、雨だろうとよいのです。
いつか嵐の日もあるかも。でも、それはそれで楽しい。
以下に、雪の日の学会本部の記事を示します。
sokanomori.exblog.jp/19137126/

さて、私は一度目も二度目も祈りは「感謝」でした。
功徳を沢山いただいて、幸福で幸福で仕方ない。
その創価の人生に心底感謝しての祈りでした。
今回は「戦いの祈り」の勤行会になりました。
私にとって重要な祈りは次の3点でした。

1.定年退職までの2年半を悔いなく果たし、27歳からの転職33年を勝利する。
2.ひらがな御書を2年以内に300遍収録を終え、5年以内に完成させる。
3.母への親孝行の準備を今後5年以内に完了する。
(母の健康長寿も真剣に祈りました)

勿論、これだけではありません。
私には私の広宣流布の戦いがあり、為すべきことは多岐にわたります。
沢山れらの沢山のこと、目一杯祈りましたが、個人的に定年退職までの2年半に限定するなら、上記3点が最も大事な願望であり、「この3点、必ず果たします!」と祈ったのです。
当ブログをご覧いただいている人は、何ら意外性のない内容でしょうけれど、絶対に成し遂げなければならない今後数年間の人生の骨格なのです。
この三点セットは「実証」です。「約束」です。
何としても果たさなければなりません。

どれもできて当たり前と思われるでしょうけれど、本当に果たすには「奇跡」のような幸運が多様に積み重ならないと到底なしえないのです。
例えば、会社での実証ということですが、まず、私と私の家族が健康であることが必須の条件になります。全力で仕事に取り組むには、家庭の安定もなくてはならない。
誰かが重病になり、その機能を失うと、たちどころに仕事の品質は下がります。
また、会社において、重大な事故や事件が起こればこれも同じ。
実証を示すには家庭や職場の平和が不可欠です。

次にひらがな御書は、私一人のチカラでは成しえません。
特に校正の要であるSさんが病気になられたらアウトです。
スタッフの健康、生活基盤の安穏が必須なのです。
同じく、親孝行したい対象の母の健康と平和も必須です。
このように「夢の実現」は、努力だけでは成し得ない。
福運なくば達成できません。

さあ、勝利を誓願しました。ここからが本当の戦いです。
只、黙々と、前進するのみです!

追記:一度目は単独での参加、二度目は母と参加しています。
その当時のブログ記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/23048850/
sokafree.exblog.jp/24966348/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-08-12 06:55 | 創価学会総本部 | Comments(4)

ついに明かされる日顕の真実


☆新人間革命第30巻二章.

広宣流布大誓堂前の桜のつぼみの写真を以下に添付します。
ついに明かされる日顕の真実_b0312424_5163816.jpg
ついに明かされる日顕の真実_b0312424_5165021.jpg

信濃町・学会総本部の桜の写真です。
広宣流布大誓堂前広場から、大誓堂を背景に撮影しました。
まだつぼみの状態ですが、今にも咲きそうな・・
広宣流布大誓堂前広場と総本部記事URLを以下に添付します。
http://sokafree.exblog.jp/26423029
http://sokanomori.exblog.jp/i34

さて、新人間革命第30巻が聖教新聞に連載されてますが、ついにその第二章「雌伏」で待望の日顕に関する記述が始まりました。
待っていたんです。28巻から待っていました。
29巻でも語られず、一体、いつになったら語られるのかと、やきもきしつつ。
首を長くして待ちわびて、ろくろ首になりましたよ。(笑い)
日達の急逝が語られ、そしてついに日顕が登場した!

私の予測がちょっと外れましたね。
私は山崎正友と日達の死が第二章、日顕誕生が第三章と申し上げていた。
http://sokamori2.exblog.jp/26741933
一気に第二章で山友と日顕の双方が語られるのでしょうか。
ともかく、いよいよ「その時」が来ました。
皆さん、目が離せませんよ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-30 05:31 | 創価学会総本部 | Comments(0)

続・広宣流布大誓堂前広場


☆大誓堂前の公園完成.

広宣流布大誓堂前広場の写真を4枚添付いたします。
続・広宣流布大誓堂前広場_b0312424_083562.jpg
続・広宣流布大誓堂前広場_b0312424_095159.jpg
続・広宣流布大誓堂前広場_b0312424_0112024.jpg
続・広宣流布大誓堂前広場_b0312424_0114677.jpg

写真解説「1枚目は広場の全景写真。2~3枚目は公園の石材でできた椅子。4枚目は公園の入り口で創価学会大誓堂前広場と記されている」

12月1日、創価の森記念日8周年のその日・・
天気予報では雨でしたし、朝は本当に雨でした。
けれど昼から晴れて、午後には青空も覗く素晴らしい天気でした。
学会本部に行くと、何と広宣流布大誓堂前の公園が完成していました。
石材でできた椅子が公園の周囲をぐるりと囲んでいて、50人は余裕で座れる公園になっていました。樹木も植えられいい感じ!(^^)
この公園の完成で気になるのが「電柱」と「電線」です。
せっかくの大誓堂の景観が電柱と電線で遮られるんですね。地中に埋めていただき、スッキリ大誓堂が見えるようにしてもらいたいです。
以上、創価の森記念日12・1の日の嬉しい出来事でした。(^^)
創価の森記念日は、→ここをクリック!
前回の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-02 05:42 | 創価学会総本部 | Comments(4)

広宣流布大誓堂前広場


大誓堂前広場とは何か.

広宣流布大誓堂(こうせんるふだいせいどう)近辺の写真です。
広宣流布大誓堂前広場_b0312424_21465165.jpg

広宣流布大誓堂前広場_b0312424_2148476.jpg<写真解説>
1枚目は信濃町駅を出てすぐに見える大誓堂(だいせいどう)です。
2枚目は工事中の看板で、「仮称・創価学会広宣流布大誓堂前広場設備工事」と書かれています。



大誓堂の前のビルが取り壊わされ、建物全体が駅方向から見えるようになって久しいのですが、そこに小さな建物が作られた他は空き地のまま。
その空き地の看板に「広場」との記述があります。
以下に写真を2枚添付し、雰囲気をお伝えします。

広宣流布大誓堂前広場_b0312424_2283527.jpg
広宣流布大誓堂前広場_b0312424_22115857.jpg

映像には、新しくできたチョコレート色のオシャレな建物があります。
キリスト教会でしょうか。以前、ここには教会がありましたから。
その他は更地のままで「広場」ということなのでしょうか。
広場とは何でしょうか。公園になるのでしょうか。
建物が建つということではなさそうです。
ともかく、大注目の近未来です!^^
前回の大誓堂は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-09-26 22:26 | 創価学会総本部 | Comments(4)

3.16前日の総本部


☆創価学会は揺るぎなし.

晴天の下の大誓堂とクレーン車の写真を添付します。
3.16前日の総本部_b0312424_2141341.jpg

東京は1週間近く雨が降り続いていました。
今日は一転、真っ青な晴天となりました。
雨続きで雨量も多く、広宣流布大誓堂(こうせんるふだいせいどう)前の工事現場には、池のような水たまりができていました。(^^)
でも、いつものことで、3.16を明日に控え、ピタッと雨が止みました。学会を捨てた日顕宗とは大違い。創価学会は常勝です。^^
日顕宗って、何かのイベントのたびに大雨なんです。
大変みたいですよ、日顕宗。かなり貧窮しているみたい。
講費の支払いを拒否する檀家が相次いでいるようです。
創価にはもはや宗門はいらない。さようなら日顕宗!です。^^
池田先生は次のようにご指導くださっています。
「創価の青年は一人ももれなく師子である。臆病な師子はいない。叫べない師子はいない。民衆の幸福と安穏を開く“正義の獅子吼”を、満々と轟かせていくのだ。
“私が創価学会である”との気概で、勇気凛々いこう!」
私たちは師子です。私たちは創価学会です。
さあ、世界広宣流布の大前進を再びの決意で進みましょう!
己が使命の誓願を立て、祈り、行動しましょう!
過去の3.16の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-03-15 22:44 | 創価学会総本部 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道
親孝行
ミニマリスト
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 07:16
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 20:04
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:42
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 13:17
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:36
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 18:50
kaisenさん、それは..
by sokanomori3 at 19:54
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 16:28
kaisenさん、警備で..
by sokanomori3 at 17:43
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 17:26
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:15
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 17:34
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:31
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 16:02
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:14
菊川さん元気いっぱいでい..
by 千早 at 23:24
コメントへのお答えありが..
by poor at 00:55
poorさん、あけまして..
by sokanomori3 at 06:24
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:39

リンク

以前の記事

2020年 11月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア