カテゴリ:創価の森の小さな家( 70 )

創価の森ブログ10周年の決意


☆ひらがな御書の完成.


10年でカタチにするという誓いをかならず果たします。
b0312424_21193691.jpg
b0312424_17455848.jpg
b0312424_17460734.jpg

写真解説「ひらがなHPの表紙とボランティアスタッフに配布した小冊子の写真です」

このたび、創価の森10周年で2つの記事を書きました。
sokafree.exblog.jp/28919424/
sokafree.exblog.jp/28918366/

10年の歩みも山あり谷あり、苦労も多くありましたが、
振り返れば、最高に楽しく充実した10年間でした。

さて、私はまだ果たすべき使命があります。
それは千早さんとの約束の「ひらがな御書」を完成させることです。
上写真は、3年前の「ひらがな御書祝賀会」で配布した小冊子です。
当時の祝賀会の記事URLを以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/24699879/

このとき、千早さんが上京されるに当たり祝賀会を催し、
ホームページを支えてくださっている方々が結集しました。
当時、まだゴールは遠く、いつ完成するかは見えていませんでした。
今、そのひらがな御書HPの山場が近付いています。
収録目標310編まで残り3編なのです。

3編を収録できれば。収録数はゴールと言えます。
その後は、全編の確認作業を数年かけて行い完成になります。
まだまだ続きますが、気を引き締めて作業に臨みます。
以下に、ひらがな御書作業の記録カテを示します。
https://sokafree.exblog.jp/i6/

以下に、ひらがな御書HPの表紙と交互文目次を示します。
http://hiraganagosho.web.fc2.com
hiraganagosho.web.fc2.com/b

ご支援の皆さま、誠にありがとうございます。
健康に留意して努力いたします。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-12-03 05:24 | 創価の森の小さな家 | Comments(0)

10周年を幸せに生きるラッキー


☆ラッキーに大感謝 !!


以下に、飼い猫ラッキーの連続写真4枚を添付します。
b0312424_16492209.jpg
b0312424_16492655.jpg
b0312424_16492813.jpg
b0312424_16493035.jpg

写真解説「ラッキーが前足で顔を拭きながらカーペットの上でくつろいでいる写真です」

創価の森ブログが10年の歩みを果たしました。
当時、私は48歳でしたが、今は58歳です。(苦笑い)
何と還暦が1年2か月後に迫っています。

さて、創価の森といえば、欠かせない存在が猫のラッキーです。
この猫をメインキャラクターとしてブログはスタートしました。
旧創価の森では頻繁にラッキーは登場してくれました。
最初にラッキーが登場したのは2008年12月22日でした。
sokanomori.exblog.jp/10401605/
当時、年齢4歳半で超元気でした。
今は14歳半ということになります。

ラッキーにはラッキーの使命があったのでしょう。
まさか、100万アクセスを超えるブログを支える猫になるなんて・・
(旧ブログは5年間で100万アクセスを超えました)
彼は私の人生の相棒であり、特別な存在です。
ラッキーの特徴はカメラを嫌わないことなんです。
(性格によっては、猫も犬もカメラを嫌います)
やっぱり、使命ある猫なんでしょうね。

今、現世安穏(げんせあんのん)なる生活を続けています。
これは創価の森ブログを支えた功徳なのでしょう。
後生善処(ごしょうぜんしょ)にもなるでしょう。
感謝してもしきれない猫なのです。

ラッキー以外にも、沢山の動物たちに登場してもらいました。
以下に、ラッキーやその他動物の記事を添付します。
sokanomori.exblog.jp/i43/4/
sokanomori.exblog.jp/i44/2/
sokanomori.exblog.jp/i14/3/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-12-02 09:52 | 創価の森の小さな家 | Comments(0)

ブログ10周年当日の朝


☆月と太陽と水の風景.


きょうの早朝ジョギングで見た月と太陽の写真です。
b0312424_09314204.jpg
b0312424_09303093.jpg
b0312424_09303218.jpg
b0312424_09303458.jpg

写真解説「夜明け前の月、雲がかかった地平線から昇る太陽、穏やかな川面の写真です」

2008年12月1日、創価の森ブログは産声を上げました。
ブログの最初の記事を以下に添付します。
sokanomori.exblog.jp/10249574/

「私は1つのサンプルです。この1つのサンプルから、
創価学会の一端を知っていただければと思います」
このように申し上げ、10年間歩んでまいりました。

ブログは現在3種あり、最初の創価の森ブログは5年で終了。
創価の森<別館>と「創価の森通信」とでさらに5年歩みました。
気付けば還暦近く、かなりオジサンの私。(笑い)

さて、ひらがな御書ですが、307編まで収録できました。
http://hiraganagosho.web.fc2.com/
残り3編にて収録完了になります。
年内に収録できたらいいな!

読者の皆さま、またひらがな御書の支援者の皆さま、
沢山のご支援、ご意見いただき大感謝です。

今、10年の歩みの疲れか、はたまた年なのか、
勝利の歩みと共に、体調がいまいち良くありません。
その勝利と現在体調悪しの記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/28908958/
sokafree.exblog.jp/28918366/

とにかく、しっかり体を治して、本年を勝ちきりたいです。
これからも宜しくお願い申し上げます!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-12-01 10:16 | 創価の森の小さな家 | Comments(8)

水草が凄いことになっている


☆どこまで伸びるのか.


水草が異様に伸びた水槽写真を以下に添付します。
b0312424_14150796.jpg
b0312424_14151504.jpg

写真解説「水槽の水草が60~70センチほど伸びて水面を覆っている映像です」

水草を元気にしようと思い、二酸化炭素の錠剤を入れたら・・
いつの間にか水草がグングン伸びて、これです。(^^:
このまま伸ばしたらどうなるんでしょうか?
水槽版「ジャックと豆の木」になるのかな?

延びている水草は「アナカリス」。ごく平凡な水草です。
二酸化炭素と肥料を与え、光を当てると超元気になりました。
LEDライトは毎日6時間以上当てています。
このまま伸びるようでしたら、またご報告します。
もしかすると、水槽が水草で覆われるかも。

過去の健全な量の水草水槽の記事を以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/25916582/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ


by sokanomori3 | 2018-01-19 05:40 | 創価の森の小さな家 | Comments(0)

屋外メダカ水槽の大掃除


☆浮草が枯れた原因とは.


屋外メダカ水槽の清掃前、清掃後の写真を以下に添付します。
b0312424_17000744.jpg

写真解説「水面に枯れた浮草がある清掃前の水槽と、清掃を完了した水槽の写真です」

あのサカマキガイ事件の解決後、水槽に平和が訪れていました。
過去のサカマキガイ問題は、→ここをクリック!
けれど屋外水槽では水草が枯れ、一種、異常な雰囲気に・・
そこで昨日、室内水槽も含め清掃を行いました。
その成果が、上写真のビフォアー・アフターになります。
清掃後の写真には植物はありませんが、この後、水草を植えました。

なぜ水草は枯れたのでしょうか
寒くなったから? 雨続きで日射量不足? 栄養不足?
理由は分かりませんが、来春、また水草を植えて観察したいと思っています。
今回は土に水草を植えて、「水草CO2ブロック」を2個づつ投入しました。
このブロックは、水草用の栄養分と水に沈めると二酸化炭素が出る錠剤なのです。
過去には使用していたのですが、何カ月も補充していなかった。
実際には1ヵ月しか効果を発揮しないのです。

メダカは元気でした
これから冬に向かいますが生き延びてくれるでしょう。
たかだかメダカなんですが、元気に生きていてくれると私も元気になれます。
過去の屋外水槽の記事URLを以下に添付します。
http://sokafree.exblog.jp/26169973/
この年(57歳)になって気付くのは人生はおカネじゃないってこと。
宝物って「命」なんです。自分の命、家族の命、友人の命・・
そして、野生動物も植物も全部、そういうものが宝物なのです。
私にとってはダイヤモンドよりメダカ水槽1個の方が価値が高いです。
家の庭の植物、水槽の魚、そして飼い猫ラッキー。(笑い)
それらの宝物が、日々に癒しと喜びを与えてくれる。
ありがたきかな、元気なメダカたち!^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ


by sokanomori3 | 2017-10-30 05:26 | 創価の森の小さな家 | Comments(0)

吹く風枝を鳴らさず


☆ぽきぽきラッキー.

飼い猫ラッキーの入浴写真を以下に添付します。
b0312424_884660.jpg
b0312424_89375.jpg

写真解説「年に一度の入浴シーンの写真です。1枚目はびしょびしょのラッキーを抱え上げているシーン、2枚目はシャンプーリンスをしている無抵抗なラッキーです」

夏の終わり、秋の始め、今日は暖かな一日でした。
昨日は秋の終わりのような寒さでした。
長雨の続いた夏。関東は農作物は大変です。
この写真はお盆前のもの。暑い日曜日にラッキーの丸洗いをしました。
なんだかラッキー、関節がぽきぽき折れているみたい。
吹く風は枝を鳴らさぬ平和な我が家のぽきぽきラッキーです。(笑い)
昔のように大騒ぎはしなくなりました。お年のようです。
無駄な抵抗はしない。なすがまま。^^

以下に昨年の丸洗いラッキー写真を添付します。
sokafree.exblog.jp/26119278/
尚、<別巻>には「秘密のラッキー」としてすでにご紹介済みでした。
ご覧になっていない方はどうぞご覧ください!
sokamori2.exblog.jp/27052538/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-09-03 12:22 | 創価の森の小さな家 | Comments(2)

続々・らくらくフォン


☆Simple is the best.

「らくらくフォン」の写真2枚を以下に添付します。
b0312424_22103966.jpg

b0312424_22105855.jpg<写真解説>
私の新旧のケータイの写真です。
1枚目は新旧2機種を並べて撮影した。
2枚目は、旧機種のみを撮影した。

「スマホの世界には行きたくない」
それがケータイにしていた理由でした。
少なくとも60歳まで使うはずだった「らくらくフォン」でした。
しかし突然、故障したのです。

画面が出なくなった。でも叩くと写真のようについたりする。(苦笑い)
長く使おうと思っていたケータイでしたが4年経過で故障した。
4年前の購入時の記事URLを以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/20224299

仕事のスケジュールを調整して、ドコモショップへ出向きました。
らくらくフォンのままにするか、それともスマホにするか・・
スマホにはしたくない。されどこのままケータイにもできない。
60歳から転職するので、60歳以降はスマホでなければならないと思っていた。
それで迷った。時間もない。決断しなければならない。
ショップで「保険なんて残っていませんよね」と言うと、「あります」との返答。
「その保険って、らくらくフォンに安い値段でできるってこと?」
「はい。5000円で以前と同じタイプにできますよ」
「ほう。じゃあ、その保険でらくらくフォンにお願いします!」
「ポイントがたまっていますから無料で交換できます」
「へえ、そうですか。そいつはラッキーだなあ」・・
こうして、一件落着したのでした。^^

私は進化したくないのです。今のままがよい。
進歩にもデメリットもある。有害な進化がある。
どうして世の中は異様なスピードで変化するのでしょうか。
その根本原因は「競争ではないか」と思うのです。

あらゆる商品は進化しないと消滅してしまいます。
クルマ、衣服、家財用具、携帯電話もパソコンも、あらゆるモノ。
でも皆が進化を望んでいる訳ではないのです。
パソコンなど、これ以上複雑にしないでほしい、と思う。
進化すれば、過去のソフトは使えなくなる。
機能もどんどん増えて、何気にキーボードを触っただけなのにピョンと・・
意図しないところにジャンプしたり、画面が消えたりする。
これでは高齢者はノイローゼになってしまいます。

ひらがな御書は、残り3年で収録作業を終えるつもり。
その理由は2つあって、1つは年齢的に目と脳が衰えているということ。
2つにパソコンの進化が怖いというのがあるのです。
私は「ホームページビルダー18」を使っています。
sokafree.exblog.jp/21914595
過去、PCのバージョンアップをしたところ初期設定に戻り困ったことがある。
変化させたくないのに、勝手に環境が変化してしまうのです。
このようなことで、ひらがな御書を一生懸命ガンバっています。

ともかく、これでケータイは安泰となりました。
まずは、めでたし、めでたし!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-05-12 05:17 | 創価の森の小さな家 | Comments(0)

ブログ本発刊7周年

☆sokanomori

創価の森ブログの本の最初のページの写真を示します。
b0312424_1720186.jpg


写真解説「2008年12月1日付けの最初の記事の写真です。ラッキーの顔写真があります」


「創価の森の小さな家」の本の出版から7年が経過しました。
50歳の時、親愛なる創価学会をPRしたいと考え、書き溜めたブログ記事を選んで本にしました。
自費にて400冊を作り、友人、知人、学会同志に配りました。
評価は人それぞれで、学会嫌いの人もおり、無関心の人もいて、その中で楽しく読んでくださった人もおられます。今に思えば、あの時に思い切って作ってよかったと、つくづく思います。

当時、50歳であった私も、今、57歳となりました。
定年退職まで残り3年。その有終を晴れやかに完歩したいと願う今日この頃です。

私は若かりし頃、萩原朔太郎や金子光晴などの詩人を愛していました。
読むことは楽しく、詩人に憧れましたが、私自身が何かを文章で表現することはできませんでした。当時、語るべき「中身」が私にはなかったのです。
社会人となり、結婚し、離婚して、そこで私はさらに空っぽになりました。

27歳の私は人生に敗れ、その地獄の中で初めて真剣に百万遍のお題目を唱えました。
当時、60㎏あった体重は50㎏を切り、あばら骨が見えるほど痩せました。
いまから思えば拒食症と不眠症で、パン半分すら食べられませんでした。
私は地獄の中で御本尊に向き合い必死に祈りました。

その功徳でしょうか。
私は望んだ30万円の給料の会社に就職することができました。
「1日1万円の給料を稼ぎたい」という夢が叶いました。
賞与も思いの他多くあり、不自由ない生活ができるようになりました。
学会の指導にある通り、好きで儲かる仕事を手に入れました。
さらに今の奥さんに巡り合い結婚しました。
sokanomori.exblog.jp/15414508

振り返れば、あれから30年が経過したのです。
27歳の若者は、風雪に耐え、嵐にも耐えて57歳になりました。
30年の間には、惰弱で安逸な生活もありました。
修羅の戦いもありました。地獄も、まさかの坂もありました。
けれど、人生は好転し、不思議に守られて今に至りました。

創価の森ブログの本に書いた大型体験は、離婚と窓際族の2つです。
その他にも沢山の功徳の体験を書き綴ってまいりました。
あらゆる荒波を御本尊とともに乗り越えてまいりました。
つくづく思いますことは、この世を無事に渡れたことは、御本尊と御書と池田先生、地域の同志の励ましがあったからです。
勿論、生老病死から逃れることはできません。
むしろ人生の本番はこれからです。
でも私には信心があります。
絶対に大丈夫との確信があります。

さて、現代におけるビジネス環境は大変厳しい経済競争の中にあります。
若葉は繁茂して花と実をつけますが、その繁栄は永遠ではありません。
冬の訪れととともに葉を落します。
私の職種も同じく、栄枯盛衰の運命にあります。
商品の売れる売れないは、猫の目のようにかわり、昨日まで売れたいたものが、今日にぱったり売れなくなるというようなことばかりです。
時代のスピードは異様に早く、身に付けた技術はすぐに錆びて、あっという間に新しいライバルたちに蹴落とされます。
ノイローゼ、うつ病などがまん延するのも分かるような気がいたします。

私は3年後の60歳にて、現在の会社を引退するつもりです。
世にいう定年退職です。しっかりと完歩したいと思っています。
あの27歳の転職から33年の歩みのゴールを美しく飾りたい。
今、残りの日々を全力で歩んでいるところです。

私は60歳以降、安月給で65歳まで働き、シルバーなどでも最低70歳まで働くつもりです。
できれば70歳以降も、小遣い稼ぎ程度は仕事をしたいと思っています。
そのためには、何としても健康であらねばなりません。

この世で一番大切な宝物は「命」です。
命が健康とともにあることは幸せなことです。その健康がある限り、あとは御本尊より智慧をいただき、最善の道を見定めて歩いていくのみです。

信心は、決めて、祈って、行動するものです。
信心に工夫と努力が加われば、必ず所願満足の人生を完歩することができます。
祈りは、叶う、叶わないということもありますが、信心があればすべての経験が全部役に立ち、人生を心から満足することができます。

脈略もなく、思いつくままワープロを打ちました。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

解説: ブログ本の記事URLを以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/14276833
国立国家図書館情報は以下の通りです。
iss.ndl.go.jp/books/R100000002

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-30 17:42 | 創価の森の小さな家 | Comments(5)

どっこい生きてる創価の森


☆今も活用される記事たち.

創価の森キャラクター青猫イラストを添付します。
b0312424_18254551.jpg

皆さん、こんばんわ。
私の地区の座談会は昨日の夜でした。
毎回、座談会をどうするか、というのは悩ましいですね。
定番で、フリートーキングがメインでもいい。
でも、ときどきオモシロイ企画、やりたいですね。
「感動」もいいのですか、「面白い」のもあっていい。
旧創価の森ブログには「活動」というカテゴリがあって活動報告をしていました。
今となっては何年も前の古い記事ですが、今もご覧になられている人が沢山おられます。

本日、旧ブログをチェックしてみましたら以下の記事にコメントがありました。
http://sokanomori.exblog.jp/11744897/

「昨年秋に心理ゲーム使わせてもらいました。
最初は乘り気じゃなかった婦人部!
「心の中見られるようでヤダ」と言っておりましたが
一番ノリノリでしたね(#^^#)
とても盛り上がりました!
北海道 網走より 」

深層心理ゲームを実際に行われたとのこと。
それで盛り上がったとの嬉しいご報告でした。
「楽しい企画」も大事ですね。固いばかりでは肩もこる。

旧館では座談会企画をいくつか記事にしています。
以下のURL、今さらですがご案内いたします。
座談会企画:http://sokanomori.exblog.jp/i55/
活動:http://sokanomori.exblog.jp/i4/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-16 18:44 | 創価の森の小さな家 | Comments(2)

春到来のプロセス


☆冬を耐えて咲く花.

一カ月あまりの風景写真を連続で8枚以下に添付します。
b0312424_6222248.jpg
b0312424_6223250.jpg
b0312424_623742.jpg
b0312424_6231995.jpg
b0312424_6233314.jpg
b0312424_6234346.jpg
b0312424_6235784.jpg
b0312424_624857.jpg

写真解説「黎明の空に浮かぶ月、太陽が昇る直前の風景、霧がかかる森の風景、朝の菜の花、昼の菜の花、満開の桜、歩道に散った桜の花弁、多種多様な花を咲かせる草地」

この一ヶ月あまりの間に撮影した写真です。
冬が春になる時期の爆発するような草木の変化は凄まじい。
池田先生は語られた。(名字の言4月11日より)
「桜は厳しい冬を耐えて、耐えて、耐え抜いて、ついに迎えた春を歓喜の勝鬨のごとく咲き誇る。勝利と祝賀をにぎやかに繰り広げゆく姿と言ってよい」・・
眼前の桜もまた、歓喜の勝鬨のごとく咲き、にぎやかに散っていく。
あゝ春は桜とともに私の心を青春へといざなう。
輝かしい春。57歳の青春が嬉しい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-13 06:27 | 創価の森の小さな家 | Comments(60)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
未分類

最新のコメント

書いて消す、やめましょう..
by sokanomori3 at 17:51
7610さん、ありがとう..
by sokanomori3 at 06:57
ナイスさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:14
1名様、徹底した仏道修行..
by sokanomori3 at 06:08
いつも読ませて頂いて本当..
by ナイス at 02:16
こんにちは。 確かに最..
by 7610 at 14:13
ひかりさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:33
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:26
菊川さん いつも心洗わ..
by ひかり at 08:00
ありがとうございます。 ..
by sokanomori3 at 08:11
菊川さん、頑張れ~\(^..
by おりがみ at 06:47
6:30のコメントがブロ..
by sokanomori3 at 08:33
ネットに批判を書いてしま..
by サラ at 07:10
14誹謗は恐ろしいですね..
by サラ at 06:30
非公開さん、私はあなた様..
by sokanomori3 at 22:19
非公開さん、あけましてお..
by sokanomori3 at 10:26
私は具体的に祈りませんで..
by sokanomori3 at 07:03
学会以外でも、美しいもの..
by レジリエンス at 20:57
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:55
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:50

リンク

以前の記事

2019年 11月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア