カテゴリ:政治( 38 )

職員自殺「麻生氏は焼香を」


☆希望の党に資格はあるか.


希望の党の松沢成文代表が7日の記者会見で次のように言ったという。

「麻生太郎副総理兼財務相は焼香に行ったのか。
 責任感があり、人間としての情があるのなら、一刻も早く出向くべきだ」
「本来なら頭を丸めて、土下座して謝ってこいというのが国民の感情だ」
「責任感なし、倫理観なし、政策的な実績もなし、無い無い尽くしの大臣だ」

森友学園との交渉担当部署に所属していた職員が3月に自殺したことについて、
大臣辞任を求めて述べたという。

この野党代表の発言、最悪のトークと思います。
「政策的な実績もなし」って、希望の党が言うセリフですか?
実績のない希望の党は資格ないと思うんですね。
sokafree.exblog.jp/27476663/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-06-07 22:37 | 政治 | Comments(0)

見えてきた森友問題の真実


☆忠実第一の公務員病.


以下に、森友改ざん問題を語る日経新聞を添付します。
b0312424_23223588.jpg

写真解説「新聞見出しに、識者・官僚の過剰反応、上の命令極めて従順と記されています」

https://sokafree.exblog.jp/28187900/
上URLは、森友文書改ざん発覚当時の記事です。

最初は、頭が真っ白になるような出来事でした。
時間の経過で見てきているのは「官僚独自の行為」の様相。
「安倍首相や麻生大臣の命令で改ざんが行われた」可能性は少なく、財務省の役人の内部で改ざんが行われたらしい、ということ。

日経新聞は、財務省OBの意見を次のように伝えていました。

「数字のミスや事実関係の訂正などを除き、決裁文書は変わることがない」
「けれど、上司から『書き換えろ』と言われたら従わざるを得ない」
「厳しい上下関係が染みついており、命令には従順な体質」
「開示すれば追及されるから省内の仕事が増える。そうした事態をさけたい。
 その省益のために行ったのではないか」
「その場を乗り切ることを優先してしまったのではないか」

(日本経済新聞 3月15日)

OBの予測なので、あながち的外れな空想でもあるまい。
とにかく、『書き換えろ』と言った誰かがいる。
そして、その命令を忠義に実行した組織があった、ということ。
少なくとも命令した人物と実行した人物は犯罪者になるだろう。

私自身、40年近く、忠実を至上の価値として会社で生きてきました。
命令に従うことで給与は得られる。そこに哲学を持ちこむとどうなるか。
その結末は以下の如く、悲惨な結果にもなりうるのです。
https://sokanomori.exblog.jp/15414796/

私は組織に生き、組織に笑い、組織に泣きました。
2年3ヶ月もの間、狭い部屋に閉じ込められ、全ての権限を奪われました。
だからこそ、今回の森友文書改ざん事件は他人事ではない。
組織には、改ざんに善悪を感じない人、改ざんが悪いことと知りつつ仕方なく関与した人、
改ざんを絶対に許せないと抵抗した人がいるのだから。
そして、その中に、朝日新聞に内部告発をした人間がいる。
内部告発者の行為は、公務員としては違法(おそらく)でしょう。
違法を阻止するために違法行為で戦ったのでしょうか。
毒をもって毒を制したのでしょうか。

ともかく、事態は重大な局面に進むでしょう。
この問題は、森友だけにとどまらないのではないか。
体質から発生したとなれば、同様の問題がありうるから。
恐ろしい炎が立ち、強風と共に野火となって広がる・・

その向こうに残る真実とは何でしょうか。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-03-15 23:38 | 政治 | Comments(2)

森友問題で14文書改ざん


☆まったく理解不能.


改ざんを告げる新聞記事写真を以下に添付します。
b0312424_21263218.jpg


まったく驚いた。あり得ない。
あってはならない。バカげている。
森友問題で「ない」とされていた問題が「あった」のか・・
組織を守ろうとしての隠ぺいか。誰が何をしたのか。
「首相も大臣も文書の書き換えは知らなかった」
そのことは信じたいがどうだろう。

国家公務員が隠ぺい、偽造していたら一切の議論は成り立たない。
このことで、内閣総辞職、総選挙になるとしたら・・
日本は大きな痛手を被ることになる。

今、心からガッカリしている。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-03-12 21:19 | 政治 | Comments(2)

衆院選挙2017「希望の党」


☆小池氏、敗北を認める.


日経新聞「誤算・しぼむ希望」と題された記事を添付します。
b0312424_21253686.jpg

写真解説「笑顔のない小池都知事の顔写真が掲載されている記事です」

投票日が台風で大雨となった衆院選2017。
その投票率は53.68パーセントと2014年と変わらなかった。
sokafree.exblog.jp/27459661/
期日前投票は2100万人(有権者の20%)が行い、さらに風雨の中で投票に赴いた人たち。
果たして、これが低投票だと言えるでしょうか。

この53パーセントの多くは、政策や実績、あるいは思いがしっかりしている人たちの票であり、一票の重みは大きいといえるのではないでしょうか。
例えば、政策がまったく分からず、顔で選んだり、人柄がよさそうとか、若いからとか、そういう空気で投票する人が増えても良い政治家は選べないわけです。
だとすれば、風雨の中で投票する人たちこそ、真剣に国政に参加している人と思うのです。
その真剣な人々の選択であるから、良い選挙だったと言えるのではないでしょうか。

本日の新聞は安倍自民の勝利より、敗北した小池・希望の党のニュースが多く見受けられました。
都議選に大勝利した小池氏は、衆院選で235人の候補者を立てて与党を脅かした。
しかし、50議席で終わった。4人に3人以上が落選した。
新聞の見出しは、この小池劇場の悲劇を伝えていました。
「希望の朝どんより、希望膨らず、誤算・しぼむ希望」・・
どの新聞も小池氏の暗い表情の写真を掲載していた。
マスコミは何と残酷な生き物だろうかと思いました。
あるときは正義に仕立て、あるときは悪役に仕立てる。
天国と地獄とを、まるで楽しむかのように書き立てるのです。

小池氏は235人も候補者を擁立し、何をしようとしたのでしょうか。
今だ解せないのです。恐ろしいほどに「内容が無い」からです。
そのことは過去に記事にいたしました。
sokafree.exblog.jp/27321670/

希望の党は50議席を獲得しました。この50議席は公明党より格段に多い数です。
公明党が2014年に35議席を得て大勝利し、様々な法案を通して大活躍しました。
対して希望の党は50議席もある。仕事をしようと思えばいくらでもできます。
数が少ないから仕事ができないということにはならない。
希望の党は本当に負けたのでしょうか。

追記1.都内の小選挙区で、希望の党は1勝22敗だったとのこと。
これは確かに惨敗と言われても仕方ないでしょうね。

追記2.日本経済新聞(10月24日)には次の内容が書かれていました。
「残り3年を切った東京五輪、パラリンピックに向けて、開催費の分担や警備、輸送などで、都と国、大会組織委員会の協力は不可欠」・・
新聞は「改めて都政で活躍してほしい」との報道をしていました。
本拠地東京で1勝22敗した希望の党。この現実が物語る意味とは何でしょうか。
「足元の都政をしっかり果たして!」の都民の声ではないでしょうか。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-10-23 21:46 | 政治 | Comments(2)

衆院選2017の注目の結果(ライブ中継)


☆衆院選2017は雨の戦い.


天気予報で全国的に雨を告げるTV画面写真を添付します。
b0312424_06503258.jpg
b0312424_06504176.jpg

写真解説「降雨範囲が全国を覆う表示と、とずらりと並ぶ傘マークのシーンの写真です」

2014年衆院選は2014年12月に行われました。
結果は、自民291、公明35、民主73、維新41、共産21、次世代2、生活2、社民2 その他8。
比例区の投票数の累計は5334万人。その中で、公明党が得た比例区の数は731万1236人。
全投票数からの公明党の割合は13.71%でした。
当時の選挙結果(2014年)の記事URLを以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/23897324/

前回の選挙は戦後最低の投票率でしたが、今回は全国雨模様。
この雨が投票率にどのように影響するかも注目されます。
本日は投票率の変化、選挙結果、感想も含めてライブ中継いたします。
では、衆院選2017劇場、はじまり、はじまり。^^

14時30分.
(台風被害の懸念もあります)
現在、外出するには厳しい雨量になっています。
台風21号は、まだ遥か南方の太平洋上にあるのに雨は強く風もあります。
超大型で近年まれにみる勢力で、すでに8県の市町村に避難勧告が出ました。
投票率は11時現在で前回選挙の投票率をやや上回りましたが、今日の投票は厳しいでしょうね。
20日現在で期日前投票に1564万人が投票したそうです。(21日現在ではさらに多い)
過去最高の期日前投票したが、この天気では低投票で終わるかも知れません。
(衆院選2014年は過去最低の投票率で52.66%でした)
以下に、現在のわが家の雨に濡れた庭の写真を添付します。

b0312424_14300276.jpg
写真解説「雨に濡れたウッドデッキの向こうに緑の芝生とピンクと黄色の花が見えます」

19時05分.
(気になる投票率)
午後4時時点の投票率は、前回を2.8ポイント下回ったとの報道です。
これは午後2時時点の0.8ポイントより下がりました。
ここからの時間帯、風雨が増していますからより厳しいでしょう。
でも、期日前投票は2137万8400人で、全有権者数の20.1%だったそうです。
前回衆院選の同時期と比べ62.5%増。国政選挙での過去最多とのこと。
20時には、選挙速報で結果が瞬時に判明します。
残り1時間、どうなりますか・・

21時20分.
(与党勝利の報道)
公明党が勝ったかどうかは分かりませんが、少なくとも与党は勝ちましたね。
皆さん、お疲れ様でした。まずは一安心。良かったですね!
希望の党は負け?、立憲民主は躍進している?とのこと。
まだ、最終地点は分かりませんが、今日はここまでとします。
尚、台風の被害が心配です。恐ろしい台風ですから。
どうか、どうか、皆様、ご無事でいてくださいね!
(続きは、明日の朝に加筆します)

6時15分.
(翌朝の状況)
只今、台風21号が東京にあり、予断を許しません。
どうか皆さま、通勤・通学にご注意ください。
さて、現時点の各党の当選、当確の状況を以下に記します。

自民283、公明29、立憲民主54、希望49、共産12、維新10、社民1、無所属23
(残4議席が残っています)

佐賀、沖縄など台風の影響で開票が終わるのが本日午後のようです。
現時点で、与党の議席累計は312議席とのこと。与党としては勝利ですね。
2014年の衆院選では「民主73、維新41、共産21」でした。
合計すると135議席でした。今回は立憲、希望、共産、維新で125です。
しかも、元民進党幹部は無所属で出て勝っています。
野党は負けたと言えるのでしょうか。
公明党は議席を伸ばせるでしょうか。

21時10分.
(最終結果)
最終結果(新勢力)は以下の通りです。
自民284、公明29、立憲55、希望50、共産12、維新11、社民2、無所属22
公明党は神奈川小選挙区で議席を失いました。これは負けです。
共産党は半減、旧民進党勢力は合計105議席ですから2014年より良くなっている?
ただし、小池氏率いる希望の党は235人の候補者を立てて50議席で終わった。
4人に3人以上が落選したことは勝利ではないでしょうね。
自公政権は勝ちました。自公合わせて313議席ですから。
この他、無所属から自民党に入る議員でどうなるでしょうか。
正しくは明日の新聞で明らかになるでしょう。

6時40分.
(翌々朝の所感)
自民も公明も議席を減らしましたが、その他の政党も議席を減らしました。
立憲民主党が増えた分、各党が議席を減らしたという状況です。
公明党が-5議席に終わったことは後日記事にしますが、与党安定は日本経済にとっても、外交においても、あらゆる政策の実効性においても好ましいことと思います。
株価は昨日までの15日間(15営業日)連続の上昇で史上初。
この堅調な推移は「安定政権」への評価と言えるでしょう。
皆さま、公明党への応援、誠にありがとうございました!
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ


by sokanomori3 | 2017-10-22 07:23 | 政治 | Comments(2)

「希望の党」のイメージダウン


☆イメージダウン加速.


NHKの政見放送で小池百合子氏のスピーチを聞いた。
いったい彼女は何を語るのだろうか。じっと注視して耳を傾けた。
彼女の口から出た言葉の多くは安倍政権への批判だった。

アベノミクスは成功していない。実感が乏しいと彼女は言う
「周囲から景気が回復したというような声は聞かない」
「進歩なき経済は停滞と同じである」・・
 彼女はそのようなことを語った。

私は全部を聞いたわけではありません
でも、放送の半分ほどを聞いて「小池新党は負ける!」と確信しました。
その理由は、良くなっている日本経済を批判したからです。
今、有効求人倍率は上昇し、完全失業率は低下、残業時間なども軽減され、
ブラック企業などの追及も行われ、株価は上昇しています。
少なく見積もっても悪化していない経済を、過剰に批判するのはトンチンカンです。
自公政権の努力とその成果は、各種の経済指標が示す通り、改善され、成長しているのであって、
そのことを批判しても何ら効果はないし、逆に足元を見られてしまいます。
この演説に失望した人は多いのではないでしょうか。
良いものを悪くいうようでは国民に捨てられます。
マニフェスト12のゼロ、これも落胆する内容です。
そもそも、満員電車ゼロなど信じられなし、まして花粉症ゼロは取ってつけたような幼稚な話。
こういう知性を感じない公約は嘲笑の対象になるというもの。

さらに希望の党は致命的なミスを犯しました
それは企業の貯蓄に課税しようという公約を発表したことです。
http://sokafree.exblog.jp/27263469/

企業が汗水流して出した利益。そこから税金を支払って残ったお金に
さらに税金をかけるという驚きの政策でした。
小池氏は消費税10%への移行を凍結する、その財源は企業負担させると言うのです。
企業は常に儲けがあるわけではありません。
時代の風に翻弄されながら、必死で生きている。
将来の投資もあるし、資金繰りのために資金はプールしなければなりません。
訴訟一発、事故一発で、大企業も倒れる時代です。
その命の資金を「二重課税」で搾取しようというのです。
これでは企業は納得しない。否、全企業を敵に回したことに等しい。
その企業の中で、最も小池新党に悪影響を与えるのがマスコミでしょう。

すでに徹底攻撃を始めたのが三流週刊誌です
週刊新潮は「傾国の小池百合子・ユリノミクスはユリコのミス、
小池百合子の正体見たり」との見出しで騒いでいます。
週刊文春は「小池・緑のたぬきの化けの皮を剥ぐ、絶望の党候補者リスト」との内容で
猛烈な批判を開始しました。元より、これは三流週刊誌レベルの話です。
けれど、マスコミ各社、小池新党が有利になるような報道はしないでしょう。
そもそもマスコミは、公平に報道しているのではありません。
マスコミは商売をしている。営利企業ですから。

希望の党のマニフェストの中身のなさ、小池氏自身の政見放送のスピーチのチカラのなさなど
具体的なカタチが見えた現在、小池新党に希望を抱く人は減少し続けるでしょう。
また、マスコミの策略によってイメージダウンは加速するでしょう。

以上のことから小池新党は負けると思います。
しかも惨敗する。私はそう感じるのです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2017-10-13 05:32 | 政治 | Comments(5)

8年前の悲劇を繰り返してはならない


☆無責任な公約は詐欺.


党首討論会の報道をする新聞紙面の写真を以下に添付します。

b0312424_20044501.jpg

写真解説「読売新聞“党首討論・小池氏、代替え財源あいまい”と題される記事写真です」

12のゼロと消費税導入延期を主張した希望の党。
消費税ストップを言えば勝てるとの算段でしょうか。
以下に希望の党の公約について記した記事URLを示します。
sokafree.exblog.jp/27263469/

安保法案を戦争法案と言って批判していた民進党議員が希望の党に大量に加わりました
過去は安保反対で大騒ぎ、移転先の新党では安保賛成です。何ですか、これは。
民進党では勝てない。だから今度は平和安全法制に賛成ですか?
それはインチキです。まったくの裏切りです。ペテンです。
国会でプラカードをもって大騒ぎしていた議員が、今度は安保賛成。
まったく、国民を馬鹿にしているとしか思えませんよ。
連日、国会議事堂前で繰り広げた大騒ぎは何だったのか。
風ごとに信念を曲げ、今日は左、明日は右とフラフラ・・
風見鶏、守銭奴議員と申し上げるしかない。
腹立たしいです。私たちの税金で給料得てるくせに!

ここで私たちが思い出さなければならないのは、かつての民主党の大ブームです
2009年、民主党は「チェンジ」という言葉と、夢のようなマニフェストで国民を欺き圧勝しました。目玉公約の「高速道路の無償化」は衝撃的でした。まして政府には埋蔵金があり、それを使えばバラ色の未来があるなどとアピールしたのです。
結局、あらゆる公約は果たせなかった。
予算の計算をしていない公約など詐欺と同じなのです。

仕事をせず、口先だけで高額の給与を得ている議員を許してはなりません
批判や批評ならマスコミでできること。私だってやれますよ。
であるなら、新聞社や週刊誌の会社に転職するべきと思います。
国会は、議論だけの場所ではない。会議だけやっている会社があります?
具体的な政策を実現し、国民の生命と財産を守り、経済を発展させるためにあるはず。
だから政治家なら、政策を作れ!仕事をしろ!と言いたいのです。
しかも、しっかりとした財政の試算をした上で、ですよ。
計算もしない政策(詐欺です)、揚げ足取り、口先だけのアピール・・
反対、ストップ、リセット、もうウンザリです!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ


by sokanomori3 | 2017-10-09 20:51 | 政治 | Comments(6)

希望の党マニフェスト2017


☆12のゼロマニフェスト.

☆「自公の結束一層高まる」と題される読売新聞記事です。
b0312424_17341638.jpg

昨日、希望の党は公約を発表した。
12のゼロが並ぶ奇妙なマニフェストであった。

原発ゼロ、隠ぺいゼロ、企業団体献金ゼロ、待機児童ゼロ、受動喫煙ゼロ、満員電車ゼロ、ペット殺処分ゼロ、フードロスゼロ、ブラック企業ゼロ、花粉症ゼロ、移動困難者ゼロ、電柱ゼロ
このことに加え、希望の党は目玉政策として「消費税10%の凍結」を発表、その財源は「300兆円を超える大企業の内部留保への課税」で賄うというのである。
内部留保課税は、企業が国に税金を支払い終わった汗と涙の貯金であり、未来のための投資や資金繰りのための貴重な財源である。その企業の財産から搾取しようという政策である。

以上の内容から希望の党は左翼政党に見える。
しかし、「憲法改正」は推進するという。
経済政策は左、防衛政策は右ということであろうか。

8年前、ある政党が一大ブームを巻き起こした
彼らは国内には埋蔵金があり、無駄な予算を削ることで幸せになれると言った。
誰もが予想し得ない夢を語り、「夢のような生活ができる!」と叫んだ。
それは高速道路の無料化であり、そして沖縄米軍基地の県外移転であった。
党首はスポットライトが当たったステージで得意顔でしゃべった。
「私を信じてください。日本にはチェンジが必要なのです」
一方、自公政権は悪者に仕立てられた。

国が、いかなる仕組みで機能しているかも知らず、
予算の詳細な計算もせず、その政党は「任せてくれ!」と語った。
彼らは、ポピュリズム(大衆迎合)の旗を振り、政権の打倒の夢を叶えた。
自公政権は大惨敗。公明党は党首落選という悲劇の結末となった。
sokanomori.exblog.jp/12229247/

勝利した政党は「民主党」という名称だったが、今はない
今あるのは民進党という名称だが、この民進党も消え失せる運命にある。
そう、この民主党こそ、希望の党の予定候補者の大部分である。
ともかく、民主党が政権奪取して以来、日本の政治は混迷した。
この詐欺まがいの政権のもたらした政治混乱を忘れてはならない。
外交が破壊され、さらに経済も低迷したことを。

本日の読売新聞に、公明党・山口代表の言葉が掲載されていた
山口代表は、消費税率10%への引き上げ時の軽減税率導入と、税収分のうち2兆円を子育て支援に使用し、少子化の日本の未来に投資することを述べている。
その中で、自民党と公明党の結束を一層高めると述べている。
その理由として、以下の苦言を呈している。
「小池都知事が知事職を続けながら国民政党の代表になっていることに懸念を持っている。二足のわらじを務めることは並大抵のことではできない。東京五輪、パラリンピックなどの重要課題に責任を持っていただきたい」

建設は苦闘、破壊は一瞬にしてなされてしまうものである
まだ、東京都政でなんら実績のない小池党が、実力のない旧民主党勢力を吸収し、数字の積み上げのない理念だけの政策はギャンブルのようなもの。
政治はギャンブルではない。その記事を以下に掲げる。
sokanomori.exblog.jp/12161330/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-10-07 18:26 | 政治 | Comments(0)

日本ファーストの会 誕生


☆重箱のスミから脱却せよ!


「日本ファーストの会」が発足しました。
少し前から都民ファーストが国政進出するという噂がささやかれていた。
いよいよ現実のものになるようですが、ネットには「なぜ国民ファーストでないのか」「日本ファーストは右翼的イメージだ」とする批判コメントが多く見られます。
以下に「日本ファーストの会」について私の所感を申し述べます。

なぜ「国民ファースト」でなく「日本ファースト」なのか・・
すでに「国民ファーストの会という組織が存在しているから」という理由のようです。
でも、日本ファーストでは印象が悪い。これではスッキリしない。
日本が一番では、国民は二番という印象に聞こえますからね。
この名前はマズイでしょう。

次に、有力な政治家がいるの?と疑問があります。
これから集まるにせよ、吹き溜まり議員の品揃えは避けたい。
もともと「小池都知事の顔」で都民ファーストは活性化した。
では、日本ファーストに「顔」はあるのでしょうか。
そして、国民が納得する公約はどうでしょうか。
新しいだけで実績もなく、都民ファーストにあやかるだけでは魅力なし。
誰が、何を、いつまでに、どうするか、という具体的な中身が重要です。
具体的な政策が組める、実行できる能力の議員が集まるのか・・

今、民進党は蓮舫代表が辞任表明し、大きく弱体化しています。
蓮舫民進党は「批判ばかり」でシラケました。
http://sokafree.exblog.jp/26753315/
今後、多数の民進党議員が日本ファーストに動くでしょう。
そうなると、四分五裂して行き場を失った三流議員の吹き溜まりになる可能性もある。
すると民進党もファーストも選挙に負ける。結果、自民党が漁夫の利で勝つ。
と、いうことにならないでしょうか。

築地・豊洲問題、森友・加計学園騒ぎなど大騒ぎが続きました。
正直、これらの問題は個人的にはばかばかしさMAXです。
どれも底の浅い、クダラナイ騒ぎばかり。時間の浪費で終わりも見えない。
http://sokafree.exblog.jp/26895001/
「重箱の隅はいいから、もっとやるべきことをやれよ!」
そんなふうに思う国民は多いのではないでしょうか。
ともかく「まともな野党勢力」が出現してほしい。
そのように願っているこの頃です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-08-09 23:29 | 政治 | Comments(4)

自民党と民進党 なぜ負けた


☆古い体質と愚痴で敗北.

都議選2017が終わりました。
sokafree.exblog.jp/26964341/
開票結果は、小池新党55、自民23、公明23、共産19、民進5。
東京都政を半世紀動かしてきた自民党が野党に転落しました。
一時、大躍進した民進党は見る影もなく敗北。
ほとんどニュースに登場することもありません。

なぜ、この二大政党は負けたのでしょうか

自民党は50年間の長期政権ゆえの古い「隠ぺい体質」と「政界のドン」という人の人相の悪さで負けた。民進党は愚痴政党だから負けた。そう感じます。
この2つの政党は「上目目線」ということも共通しています。
どちらも「偉そう」なのです。これでは勝てません。
一方、小池新党や公明党は「かわいらしい」のです。
ちゃんと都民を上において仕事をしている。
共産党は「お灸をすえてやりましょう」とのメッセージが効果的でした。
その点、民進党は「批判」だけでは成り立たない政党です。
そもそも、共産党は政権をゆだねる対象ではないし、創造する仕事はできないことは多くの人が知っている。民進党に求めることは、政権担当能力です。
それなのに、政策も出せず、批判だけでは政党の存在価値がありません。
このようにして、大政党は敗北しました。

さて、今後、気になるのは国政選挙です
国政では自民党が負けるわけにいかないのです。
安倍首相はよく仕事をしているし、外交でも優秀な能力を発揮しています。
今、加計問題で、異常な愚痴、批判のための批判が横行していますが、丁寧に問題の本質を導き出し、問題の根本が批判政党のバカ騒ぎであることを証明すべきです。
そして、公明党とよく話し合い、安定政権にしていただきたい。
尚、小池新党が国政に進出することはないし、あるとすれば器を越えた無謀な作戦となり、馬脚を現すことになるでしょう。だからチャレンジできないでしょう。
もしチャレンジするなら「都政をないがしろにする」ということで勝てないでしょう。
安倍さんにはくれぐれもお体を大事にしていただきたい。
しっかりとした内閣改造で、日本を良くして頂きたいと思います。

追記:敗北した自民党の皆さまへ
自民党は相当な危機感をお持ちでしょう。けれど、私は自民党のチカラ、とりわけ、安倍首相の外交手腕を評価しますし、そういう意見は多いでしょう。
歴代総理大臣において、これほど外交能力に秀でた首相はいないからです。
しかしながら、森友、加計問題と、異常な悪口を言うマスコミと、大騒ぎに余念のない民進、共産などの「批判のみ政党」の謀略に苦しむ日々であったと思います。
ここで、自民党に申し上げたいのは、相手の挑発に乗らないことです。
根も葉もない、根拠のない批判に耐え、丁寧に答弁し、良い仕事をすることです。

過去、四月会(しがっかい)というものが立ち上げられました
これは死学会の意味で、公明党、創価学会を潰そうと集まった結社です。
sokanomori.exblog.jp/11843238/
sokanomori.exblog.jp/11844546/
P献金という大嘘報道もありました。その他、政教一致など・・
sokanomori.exblog.jp/12699825/
そんな大ウソのデマにどれだけ虐められたでしょう。
けれど創価学会は、忍辱の鎧を着て頑張ったのです。
ですから、自民党も同じく耐えなければならない。
腹も立ちましょう。許せない気持ちで一杯になることでしょう。
でも、怒ってはいけないのです。
やさしく、正しく、反論することです。

安倍さん、そして自民党の皆さん、忍辱の鎧ですよ
丁寧に答弁し、批判者らを天つばにすることです。
国民ファーストです。下僕ですよ。
その気持ちで前進しましょう!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-07-04 05:22 | 政治 | Comments(47)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
未分類

最新のコメント

そうこさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 23:09
連投すみません( ;o;..
by そうこ at 12:45
池田先生は、本当に凄..
by そうこ at 12:43
はい。とってもとっても楽..
by sokanomori3 at 22:29
すごく楽しそうですね(^..
by 千早 at 13:34
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:58
そこそこ貧乏が好き♪ ..
by 千早 at 22:12
千早さん、ルピナスさん、..
by sokanomori3 at 18:26
こんばんは! 第2次宗..
by ルピナス at 00:56
私把昭和61年4月の入会..
by 千早 at 13:23
福島の壮年さん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:49
菊川さん、過分な評価..
by 福島の壮年 at 15:02
福島の壮年さん、こんばん..
by sokanomori3 at 22:16
「神は絶対」であり、「神..
by 福島の壮年 at 16:53
『氷点』のテーマをもっと..
by 福島の壮年 at 16:52
私は、キリストの教えを題..
by 福島の壮年 at 16:51
yukiさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:48
お久しぶりです。 私の..
by yuki at 04:02
お久しぶりです。yuki..
by yuki at 03:48
非公開さん、了解いたしま..
by sokanomori3 at 18:26

リンク

以前の記事

2019年 11月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア