人気ブログランキング |

カテゴリ:創価学会の記念日( 3 )

7・3(師弟不二)


☆以下に、創価新報及び聖教新聞から抜粋する。

>出獄と入獄の日に師弟あり 七月の三日忘れじ 富士仰ぐ.
御本仏が「立正安国論」を提出された7月。
創価の師弟は不屈の歴史を刻んだ。

>「不安社会」といわれる時代にあって、
希望と勇気の光を放つのが地涌の若人である。
「難来るを以て安楽と意(こころ)得う可なり」(750)
若き苦闘の日に命に刻んだ御請訓だ。
正しいからこそ難がある。
戦うからこそ、悩みも大きい。

>試練を乗り越える中で、一段と境涯が開かれる。
ゆえに、難こそ誉れなりと勇んで挑みゆくのだ。

(創価新報2019年7月3日号より)

>甲斐の武田信玄が天下統一へ名乗りを上げたのは1519年。
ちょうど500年になる。この年、本拠地として建てられたのが、
つつじがさきの館である。堀が一重のみの簡素な館であった。
信玄は「人は城、人は石垣、人は堀」と詠んだ。
人材を登用し、適材適所で生かすことを築城よりも重視した。
信玄は、父が八千の軍勢を率いて落とせなかった城をわずか三百で攻略した。
「小国の小兵力をもって、大国大軍にたちむかうことこそ肝要」
と信玄は言ったという。

>日蓮大聖人は御自身の足跡を「かたきは多勢なり、法王の一人は無勢なり
今に至るまで軍(いくさ)やむ事なし」(502)と仰せである。
「いくさ人」の覚悟から広宣流布は始まる。
常勝不敗の兵法である。

(聖教新聞2019年7月1日より)

常勝不敗の兵法とは、師弟不二の学会の信心である。
少数でも大軍を破るのが創価学会である。

以下に、7・3を語った過去記事を添付します。

sokanomori.exblog.jp/14705500/
sokanomori.exblog.jp/11868057/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-03 05:28 | 創価学会の記念日 | Comments(0)

700年後の創価学会


☆大聖人の時代から700年.

日蓮大聖人が御生誕なされたのは1222年です。
創価学会が創立されたのは1930年です。
700年(正確には708年)を経て創価学会は誕生したことになります。
730年後の1952年に創価学会は日蓮大聖人御書全集を発刊しました。
大聖人が立宗されたのは32歳でした。(1253年)
すなわち、大聖人の立宗宣言のほぼ700年後に御書全集は発刊されました。
日蓮大聖人が立正安国論を提示されたのは1260年7月16日です。
池田先生が会長就任されたのは1960年5月3日です。
すなわち、第三代会長就任の年は、立正安国論提出から700年後で完全に一致します。
池田先生が世界広宣流布の旅に出発されたのも同年の1960年10月2日でした。
立正安国論から700年の年に世界広宣流布が開始されたのです。
日蓮大聖人は御年50歳で竜の口法難・53歳まで佐渡流罪となられました。
池田先生は51歳で会長勇退を余儀なくされました。
大聖人は二度の流罪を乗り越えられました。(伊豆・佐渡流罪)
池田先生は宗門から二度に渡り弾圧を受けられました。(会長勇退・破門)
大聖人は一切の難を乗り越えられ、熱原の三烈士は殉教しました。
創価三代会長、牧口、戸田、池田先生は国家権力により投獄され、牧口先生に至っては殉教され、戸田、池田先生は一切の難を乗り越えられました。
これらのことが大聖人の御在世から700年を経て繰り広げられたのです。
700とは、南無妙法蓮華経の7文字を冠する数字です。
何とも不思議な符号と思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-07-01 04:47 | 創価学会の記念日 | Comments(8)

祝11・18(創価学会創立85周年)


☆85周年おめでとうございます!

信濃町学会本部の記念カード(85周年)の写真を添付します。

祝11・18(創価学会創立85周年)_b0312424_022259.jpg<写真解説>「創立85周年の記念カードの写真です。細長い形をしたカードで、広宣流布大誓堂の精密なイラストがあります。「創立85周年、11・18」が金文字、黒い文字で「創価学会総本部にようこそ!、世界広布新時代、躍進の年」と、日本語と英語で交互に書かれています」



本日、創価の歴史は、ついに85年の歳月を刻みました。
日蓮大聖人の創価の仏法は戦前に始まり、軍国政府の弾圧の中で初代会長は獄死されました。
不二の弟子、戸田先生が生きて牢獄を出られ、そして池田先生と共に師弟不二の歴史を築かれ今日にいたります。
創価学会は今、192ヵ国地域の全世界に広がりました。
あらゆる障害と差異を乗り越えて、日蓮大聖人の仏法が地球規模で拡大したのです。
創価学会は勝ちました。幾多の創価学会仏の総合的なチカラで。(^^)
創価学会仏は、→ここをクリック!

私たちは何と素晴らしい時代に生れたのでしょうか。
考えてみれば、不要な寺院の僧侶を排斥した創価こそ、真実の世界宗教の基盤を得たと思いますがいかがでしょうか。
そもそも、大聖人の仏法が、閉鎖された寺院の僧侶というフィルターを通じてしか得られないというのはオカシナ話だったのです。
これは古ぼけてしまった宗教の革命であり、その根本は創価三代の会長の人間革命に源泉があるのだと思います。

昨日、勤行の御祈念文の改定が聖教新聞に発表されました。
凋落した日顕宗と永遠の離別を宣言した内容に変更されていました。
内容は、過去最高のものでした。私は心から歓喜いたしました。
その改定の記事は、→ここをクリック!
一点の曇りもなく、私はこの改定を大歓喜をもって受け入れています。「こうあるべき!」という理想の内容だったからです。
宗門のきな臭さは消えました。清廉潔白なカタチになりました。
私は嬉しくて仕方ありません。創価の基盤がますます高まったこと。
もはや宗門の時代は終わったのです。僧侶などいらないのです。
頭を剃って、袈裟を着て、そんなコスプレ僧を贅沢させる‥
もはや僧侶など不要です。学ぶべき秘密もない。
全部、創価三代の会長が残してくださった。

残された課題は1つ。小説「新・人間革命」全30巻の完成のみ。
残りの2巻が書き表されたら、一切の基盤が整う。
この素晴らしい戦いの時代を私たちは共に生きています。
これ以上の幸せはないと思っています。
5年前、80周年のとき、私は大いに歓喜していました。
当時の記事は、→ここをクリック!
あれから5年が経過しました。沢山の困難な問題を乗り越え、沢山の思い出が私を包み、さらに沢山のやるべきことが見えている今、5年前に倍する幸福が私を包んでくれています。
信心とは、止めどもない幸福増大の道なのでしょうか。^^
さあ、15年後の100周年を目指し、新たな歩みを開始いたしましょう。
では合言葉。小さな一歩でしゅっぱ~つ♪(笑い)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-11-18 06:32 | 創価学会の記念日 | Comments(12)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道
親孝行
ミニマリスト
未分類

最新のコメント

kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 22:44
菊川様こんばんは。 コ..
by kaisen at 21:25
にじさんのお名前、マーク..
by sokanomori3 at 17:42
にじ🌈さん..
by sokanomori3 at 17:41
初めてコメントします。 ..
by にじ🌈 at 09:44
1名様、おはようございま..
by sokanomori3 at 04:34
うさぎさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 09:30
菊川さん おはようござい..
by うさぎ at 08:27
kaisenさん、頑張っ..
by sokanomori3 at 08:02
菊川様、おはようございま..
by kaisen at 06:02
poorさん、おはようご..
by sokanomori3 at 04:18
よくぞ言ってくれました。..
by poor at 02:16
早速のお答えありがとうご..
by SHIN at 09:13
SHINさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:05
本文のコメント欄が無かっ..
by SHIN at 07:44
祈り方は、真剣な祈り、御..
by sokanomori3 at 17:42
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:38
非公開の方が私を思ってこ..
by 千早 at 18:57
あはははっ! ★菊川広幸
by sokanomori3 at 10:43
ヤンボーマーボーみたいで..
by 千早 at 09:32

リンク

以前の記事

2021年 11月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア