カテゴリ:怪我・病気対策( 39 )

ブログ10周年前夜の体調不調


☆平衡感覚がおかしい.


以下に、めまいの薬と聴力検査データ写真を添付します。
b0312424_12402778.jpg
b0312424_14564476.jpg

写真解説「水の入ったコップの前にある錠剤がめまい用の薬、袋入りが血流を良くする薬。
データ(×は左耳、○は右耳)は、左耳は正常で、右耳は高音域が聞こえていない」

先日、私は不愉快極まりない5時間を体験しました。
自身、過去に経験したことのない体調不良に陥り、
「このまま死んでしまうのか」と考えたほどでした。

午後5時頃、職場で異変を感じました。
ふわふわするのです。平衡感覚を失ったような感じ。
「何だかおかしい」と思い、早めに仕事を終え帰路につきました。
山手線に乗るととても気分が悪くなり、過呼吸になりました。
空気が足りず、盛んに呼吸しないと苦しいのです。
そのうち汗が出てきて、頭がくらくらしてきました。
その数日前、脳内出血で20日間入院した方の話を聞いたばかりでした。
その人は「平衡感覚を失い手足が痺れるのは脳内出血」と言うのです。

私は手足が動くか、シビレはないかを確かめました。
シビレはありませんでした。次に指先を見て二本に見えないか確かめました。
二本には見えません。脳の障害ではないようでした。
異常な高血圧かも知れないと脈を計りましたが・・
でも、日ごろの脈のスピードが分かりません。
とにかく、乗り継ぎ駅まで耐えました。

乗り継ぎ駅に着き、何とか改札まで歩き、
駅員に「すみません、気分がとても悪いのです。
少しでいいので横になる場所はありますか?」と聞くと、
小さなベッドのある部屋に案内されました。
私はそこで、1時間体を休めました。
結果、少しの苦痛のやわらぎはありましたが、
やはりふわふわ感は治りません。

何とか起き上がり、自宅までの電車に乗りました。
座れない電車に乗って、吊革にもたれ、気持ちの悪さに耐えました。
このとき、私は「このまま死ぬなんてことあるんだろうか。
私はまだやらなければならないことが沢山ある。
絶対に死ねないし、病に倒れることも絶対にできない。
どうか、御本尊様、助けてください。どうか守ってください!」と念じ、
モウロウとする意識の中で、胸中唱題しました。

電車が目的の駅に到着しようとしたときムカムカして吐きそうになりました。
ドアが開き、やっと電車から降り、ホームの片隅で吐きました。
なかなか吐き切れず、ゲーゲーやっていました。
吐き終わってトイレに行き、口をゆすぎました。
駅員に嘔吐の事実を伝え謝罪しました。
やがて苦痛の大半は無くなりましたが、平衡感覚の異常は治りません。
タクシーでやっと帰宅して食事せず眠りました。

翌朝、まだふらつくものの出社し仕事を続けました。
いつものこと。仕事人間はどうしても仕事を優先します。
食事をとるのが怖く、24時間何も食べませんでした。
かなり治まりましたが今もふわふわ感があります。
内科で診察を受け、めまいの薬を処方されましたが、
念のため総合病院の耳鼻科の専門医にも診察してもらいました。
医師は、「そのうち治ります。もし、続くようでしたら来てください」とのこと。
半分安心しつつ、半分不安もあります。

やはり「年」なんでしょうね。58歳は若くないですから。
体の中で何が起きているかは今も分かりませんが、
「人はいとも簡単に死ぬんだろう」と思いました。
生きている奇跡を痛感させられました。

追伸:皆さん、私の左耳の聴力は完璧に治りました。
右耳の聴力はこれ以上良くなりませんが問題なく聞こえます。
その点はご安心いただきたいと思います。

以下に、苦労して難聴を克服した記事を示します。
sokafree.exblog.jp/28549603/
sokafree.exblog.jp/28617034/
sokafree.exblog.jp/28649622/
sokafree.exblog.jp/28672044/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-11-30 22:28 | 怪我・病気対策 | Comments(5)

点温膏(てんうんこう)とお灸「太陽」


☆大切な聴力を守る.


現在、難聴予防に使っている2種類の用具写真を添付します。
b0312424_21211376.jpg
b0312424_21211835.jpg
b0312424_21212257.jpg
b0312424_21212776.jpg

写真解説「温感刺激を与える貼り薬の写真と火を使わないお灸(太陽)の写真です」

上写真2枚は点温膏(てんうんこう)で、外箱とその中身のシールです。
これを貼ると、温かくなる?ような感じで血行がよくなるようです。
「ようです」というのは本当に表皮が温かくなっているのか、
温かくなっているような感じなのかがイマイチ分からない。
ただ、効果はあるようなのです。

下写真の円形状の貼り薬は、「40℃から50℃」の温度が3時間続く「お灸」です。
これは点温膏の「ようです」ではなく、「本当に温かい」のです。
長時間ツボを温めるので、普通のお灸よりいいです。
しかもお灸は煙が出るので、すごく臭う。
その点、「太陽」は臭いはない。

私は本年4月に難聴になり、8月末にほぼ完治しました。
その改善したことを申し述べた記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28654452/
sokafree.exblog.jp/28649622/

しかし、体を冷やすと少し難聴にもどる感じがあり、
寒くなるこれからに向けてこれらを試しているのです。
良いですよこれ。特に「太陽」は強烈に良いです。
(お灸「太陽」は友人が教えてくれました)

「針治療」を一応終了したので、これからはこういう用具を使い、
耳のケアーをしていこうと思っています。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-21 06:10 | 怪我・病気対策 | Comments(2)

ついに補聴器を購入(感想)


☆補聴器一式で5万円.


購入したニコン製補聴器の写真を以下に添付します。
b0312424_11105349.jpg
b0312424_11111099.jpg
b0312424_11111915.jpg

写真解説「補聴器ケース、乾燥材入りケース、補聴器のアップの3枚組写真です」

前回、お試しで使った補聴器を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28627296/

両耳が難聴になり、悩んだ数か月を経て、片耳は聴力を回復。
片方は良くなったものの、もう片方に弱い難聴が残りました。
このため、難聴の耳方向から小さな声で話されると・・
聞こえてはいてもしっかり聞き取れません。
そこで、片耳だけ補聴器を購入することになりました。
補聴器はニコン製で「ND-B1LT」です。
最新式ではないのですが、音量調整が自在にできるし、
電池のもちもよいのでこれにしました。
予備電池を半年分?(4ケース24個)購入、
また、写真にあるように装置の乾燥用のケースも合わせ、
合計5万2000円で一式を入手しました。

いよいよ、私は仕事でこの補聴器と共に生きるのです。
なんだか、気合も入り、「さあ、頑張ろう」とスキッとしています。
私自身、補聴器は四六時中使いません。
例えば、電車の中やパソコンを入力しているとき、
あるいはジョギングしていたり、食事中など、
対話を中心とした仕事以外は多く外しています。
私の場合、重い難聴ではないからです。

お試し使用期間を経て思うことは「補聴器は良い」ということです。
何がいいかというと、気持ちが強く、明るくなるのです。
それは「補聴器を使えばしっかり仕事ができる」
「対話に不安がない」ということです。
やはり、ないと対話が不安でモヤモヤする。
あると、付けていようといまいと「大丈夫」と安心できます。

目にはコンタクト、歯は入れ歯、耳は補聴器と(笑い)
かなりサイボーグ化してきていますけれど、
こういう用具を身に着けることで、支障なく能力を発揮できるのです。
以下に入れ歯の記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/27701260/

今、私の心は晴れ晴れとしていて、気合十分です。
さあ、今日も元気に仕事しますね!^^


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-11 06:04 | 怪我・病気対策 | Comments(3)

どの補聴器がいいのだろう


☆どちらにも長所あり.


以下に、お試しで使っている補聴器写真を示します。
b0312424_17462411.jpg
b0312424_17463196.jpg

写真解説「1枚目は小型の補聴器、2枚目は大型の補聴器とその電池の写真です」

4か月間続いた難聴の問題が解決されました。
sokafree.exblog.jp/28617034/

100%ではありませんが、ほぼ片耳の聴力は戻りました。
問題は、片耳が回復すると、もう一つの耳の難聴がすごく気になります。
仕事上においては精密なヒアリングをする必要もあり、
補聴器を購入することにいたしました。

過日、補聴器の勉強していた記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28401204/

この補聴器、2週間レンタルできるというので試しています。
耳の上にメガネのように装着し、耳の穴にイヤホンが入ります。
小さな補聴器と大きな補聴器があるのですが、
小さな補聴器には音量を可変できるチャンネルがありません。
でも、小さな補聴器は軽量で、見た目も目立たない。
体調によって、環境によって音量が変えられるタイプにするか、
変えられないけれど目立たないタイプにするか・・

5万円?する補聴器だし、購入してから後悔したくない。
実際に試してみて、ものすごく悩みます。
どちらにも長所があるんですね。
両方買えたら一番いいのですが・・

いずれにしても、今週末に決めて購入します。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-03 05:39 | 怪我・病気対策 | Comments(7)

難聴がほぼ完ぺきに治りました!


☆98パーセント回復した耳.


4月22日に38.9℃の熱を出して、
その後、仕事を優先して風邪が重症化したのです。
sokafree.exblog.jp/28274522/
以降、私の耳が聞こえなくなりました。

もとより右耳は聴力の半分近くを過去に失っていて、
もう片方の左耳の問題から、ほとんどの音が聞こえなくなりました。
道を歩いても自分の靴音が聞こえないのです。
虫の鳴き声も聞こえません。電車に乗ってもガタゴト音が聞こえない。
体調によって聴力は60%から70%の範囲を上下し、
セミのワンワン鳴いている音すら、すごく小さく聞こえるのです。
強い風が耳に当たっても、風の音が聞こえません。
爪切りで爪を切っても、その音が聞こえません。
電車のアナウンス、また人のささやくような声も聞こえない。
音が聞こえないイコール仕事ができない、わけです。

病院で何度も検査して、耳から鼻から、喉から調べ、
一回の検査料を5000円も取られ、毎回、違う薬を出されました。
「当てずっぽうだな、いいかげんな投薬だな!」と思いました。
医者は信用できないと、高額な漢方薬も複数飲んだし、
一回9800円の針治療を幾度も施しました。
少しよくなって、聞こえが80%になったとき、
猛暑で寝苦しく、アイスノンを枕に寝たら、
一発で半分ぐらいの聴力に後戻りしました。
「そうか、首を冷やしたらだめか!」と反省するも、
後悔先に立たずで、そこからさらに闘病が続きました。

医者は「何が原因なのか分からない」という。
大きな病院で精密検査を受けたいから紹介状を書いてほしいといっても、
「この薬を試してからにしましょう」と書いてくれない。
「だめだ、この医者は」と開き直り、紹介状なしで総合病院へ行きました。
紹介状がないので5000円の初診料を取られ、検査代と薬代で初診合計1万2000円取られました。
同時に、針治療院を変えて、針とお灸をスタートしました。
sokafree.exblog.jp/28470687/
この事に加え、ビタミン12を飲み続けたのです。

ツボ押さえ、マッサージもネットで調べ、
激しくやっていたら耳が腫れたこともありました。
結果、針治療は合計10回を超え、投薬は100日を超え、
良くならない耳に悩みつつ歩んだ4ヵ月でした。

モバイルSTBのベートーベンを凝視し、
一体、自分の耳は良くなるのかと悩み、
御本尊に広宣流布を誓いつつ耳の改善を祈りました。

その戦いのプロセスを書いた記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28549603/

そうして、今、98%、聴力が回復したのです!
100%と申し上げられないのは、全部、治ったと、
確信をもって言えないからです。
(まだ、ほんの少しこもった感じが残っている)
でも、ほぼ完璧にクリアーな耳に戻りました。
右耳は70%、左耳は98%という感じです。
4月以来、最高の聴力になっています!(泣き)

今、私の右耳には「補聴器」がついています。
これは、聞こえが悪い右耳用で、販売店から先日借りたもの。
いくつか補聴器を試して、今後、右耳に使おうと思っています。
いいですよ、補聴器。これで左右共に、凄く良く聞こえる。
補聴器を購入したら、また記事を書きます。

以上、難聴との戦いの中間報告でした。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-08-30 06:13 | 怪我・病気対策 | Comments(6)

人生、山あり谷あり怪我あり


☆松葉杖(まつばづえ)


玄関に置かれている松葉杖の写真を添付します。
b0312424_08003582.jpg


松葉杖が二本、玄関に置かれている写真です。
この松葉杖は、昨日わが家に持ち込まれました。
理由は、わたしの奥さんが怪我をしたからです。
朝、階段を踏み外して、足の怪我でギブスを巻きました。
幸い骨に異常はないのですが、全治一週間以上間違いないです。
「ドタン!」という物音と共に、悲鳴とも唸りともつかない、
聞いたことのない妙な声が聞こえました。
階段下を見ると奥さんがひっくり返っていました。
そんなことが昨日朝、ありました。

人生、山も谷もまさかの坂もあります。
猛暑ですし、ボーとして階段から落ちる、
などということがあります。

どうか皆さま、夏休み、適度な緊張感もお忘れなく。
以上、リアルな現場からのご報告でした。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-08-11 16:05 | 怪我・病気対策 | Comments(4)

悩み続けた日々の記録


☆4ヵ月の闘争が続く.


以下に、お灸や漢方薬、医薬の写真を6枚添付します。
b0312424_22373978.jpg
b0312424_22374578.jpg
b0312424_22375300.jpg
b0312424_22380030.jpg
b0312424_22381824.jpg

写真解説「お灸、漢方薬、その他各種、医者から処方された様々な薬の写真です」

1年前、右耳の難聴を治したいと耳鼻科に通った。
しかし、右耳はまったく良くならなかった。
sokafree.exblog.jp/27144512/
そして4ヶ月前、風邪から左耳の難聴が起こり、一進一退を繰り返した。
以下に、その時の風邪の記事URLを以下に添付する。
sokafree.exblog.jp/28274522/

聞こえてはいるが、微細な言葉は聞き洩らしてしまう。
「さとうさん」と「かとうさん」など、聞き間違えることがある。
ささやくような声を聞くことは困難なりました。
正確に仕事を運ぶには厳しい聴力です。

耳鼻科医の処方する薬のみならず、
漢方薬、鍼(はり)治療などやれることやった。
sokafree.exblog.jp/28470687/
投じた時間も多く、支払ったお金は15万円を超えました。
先日は会社を休んで、総合病院の精密検査を受けました。
「中耳炎の一種で、水か溜まっているのではないか」というのが
現時点の担当医師の推理でした。
水が抜ける薬?を処方され飲み始めた。

50歳から低下を始め、60、70歳代になるに従い、
人間の聴覚は難聴になることが多いのだという。
よって、高齢者は難聴者がとても多い。
日本補聴器工業会の統計では、難聴者は1428万人と試算しています。
すなわち、10人に1人が難聴であるとしているのです。
その難聴者は特に65歳以上が大半なのです。

対策として補聴器もあるが、極力、回復させたいと誰もが願います。
以下に補聴器の記事URLを添付する。
sokafree.exblog.jp/28401204/

あまりに治りが悪いので、お題目を真剣に唱えるようになりました。
まだ、私はやるべき仕事も使命も沢山あるから、
何としても治したいとの思いが強くある。

「過去世の私のホウボウをお許しください!」
「どうか、広宣流布のために回復させてください!」
「でも、治らなくても補聴器で広宣流布をいたします!」
そんなふうに祈り戦う日々が続きました。

今、その聴力は90%以上回復いたしました。
その喜びの記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28547640/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-08-11 00:05 | 怪我・病気対策 | Comments(0)

針治療の効果はあるのか


☆針とお灸の組み合わせ.


かかりつけの針灸治療回数券の写真を以下に添付します。
b0312424_14065642.jpg

写真は「鍼灸治療と書かれたチケットが4枚写っている写真です」

本年4月、風邪から難聴となり治らぬまま7月になった。
sokafree.exblog.jp/28274522/

随分良くなっていたが、ある日、氷枕に寝たら一発で悪くなった。
千早治療院で、魔法の治療を受けたいがご近所ではない。
そこで難聴にも対応くださる治療院を見つけ通っている。
過去は1回1万円の治療院にも三回行ったが、
今回は、その半額程度の治療院である。

針治療のハリは、正式には「鍼」と書くようだ。
でも、ブログは「針治療」と書きます。
慣れない人は「鍼」が読めないので。

千早さんから「針は怖がらなくていい」とのこと。
その決意で臨むと・・ブスブス刺されても怖くない。
耳の周囲、側頭部(髪の毛ある部分)にも・・
時に多少痛いが、千早さんを信頼してから大丈夫になった。

回数券を買ったので、6回通しで行く。
施術は一週間に一度で、1ヵ月半通います。
さて、その効果は出るでしょうか。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-07-15 05:26 | 怪我・病気対策 | Comments(0)

音は宝石のように美しい


☆耳が聞こえる幸せ.


補聴器のサンプルとカタログの写真を添付します。
b0312424_05343067.jpg
b0312424_05343866.jpg

写真解説「耳の上からかける三日月形の補聴器と、そのカタログの写真です」

4月22日、私は38.9℃の高熱に見舞われた。
年甲斐もなく、無理をして翌日から仕事を続けた。
ムリがたたり私の左耳の聴力の半分が失われた。
この問題を記した記事URLを以下に添付する。
sokafree.exblog.jp/28274522/

私は一カ月以上、すっかり機能を失った耳に悩んだ。
耳鼻科に通院し三度の聴力検査、三度の薬の処方を受けた。
原因がはっきりせず、三度とも違う種類の薬が処方される始末。
「あゝこれは当てずっぽうだな」とガッカリした。
友人から「ビタミン12が良い」と聞き、服用した。
さらに千早さんからメールが来て、針治療を勧められた。
かなり心配してのことで、素直にその意向を聞き入れることにした。
ネットで調べ、難聴に対する対処可能との記述の医院に出向いた。
一回の施術が1万円のコースを3回受けた。
これだけ真剣に一つの病気に動いたことはない。
そのぐらい、難聴は恐怖だったのです。

右耳は1年前、突発性難聴で聴力の三分の一ほどを失った。
今回はもう一方の左耳。双方の聴力が大きく低下した。
ほぼ一ヶ月を経過した時点で、まったく改善が見られない。
「広宣流布を果たすために聴力を回復させてください!」
危機感が募り、必死に真剣に祈った。

針治療は素人には怖い。
針は、こめかみや耳の周囲、喉、手の先、足の先、腹部にまで打たれた。
そして頭部の入念なマッサージが行われた。
「絶対に、聴力を回復させなければならない!」
心の中で唱題しつつ、治療を受けた。
後に聞いたのは、針は奥深く刺さっても心配ないという。
千早さんは手に針を貫通させる訓練も行って安全を確かめたという。
以後、覚悟を決めて針治療に臨んだ。

猫の鳴き声が聞こえないのである。
鳥の鳴き声も聞こえない。人のささやきの声も聞こえない。
歩くときの靴音も、風鈴の音も聞こえない。
日頃、うるさい目覚ましの音が心地よく聞こえることに愕然とした。
オートバイのアイドリング音が聞こえない。
風の音が聞こえない。何もかもが遠くに聞こえる。
何か、周囲をビニールで囲われているかのようだ。
鼓膜が厚くなった、そんな感じ・・

補聴器も調べた。私より難聴の人は無数にいるという。
補聴器は1個8万円前後、左右で16万円だと知った。

「たとえ補聴器になっても、私は私の使命を果たします!」
「補聴器を武器に、こんな私でも頑張れることを証明します!」
「広宣流布のためにハンディを武器に変へてみせます!」

こんなふうにも祈った。
でも、やっぱり聴力は失いたくない。

経験して気付いた。音は美しく、心地よいものだと。
雨の音、風の音、小鳥や動物の声・・
音は人生の宝物であると知った。
聴力の回復が果たせるなら、他は何もいりません。
宝物の音、しっかり取り戻したいです。



現在、左耳の聴力は80%ほど回復いたしました。
さらに良くなるよう努力を続けます。



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-06-23 06:03 | 怪我・病気対策 | Comments(7)

風邪を軽視して重病に至るという反省の中で得た教訓


☆風邪をこじらせると大変.


今日は反省も込め療養の中で記します。

まず、私は先週の日曜日、38.9°の高温に襲われた。
sokafree.exblog.jp/28263221/
しかし、日曜日だったということもあり病院に行けず、市販薬だけで休養した。
翌日は、絶対に休めない仕事が入っていたので出社した。
かなり厳しい体調だったが「インフルエンザ」ではないだろうと。
その後も出社は続き、木曜日の夜になった。
帰宅すると体がオカシイ。左耳が聞こえにくい。
「突発性難聴が左耳に起こっている。明日の朝、耳鼻科に行こう」と思った。
私は右耳の聴力を突発性難聴で半分失ってしまった。
もう一つの耳の聴力を失うことはできないとの恐怖感があった。
以下に、右耳の難聴に関する過去記事を示す。
sokafree.exblog.jp/27144512/

私は金曜日の朝、かかりつけの耳鼻科に行き診断を受けた。
この時、前日の夜の難聴がからに改善されていたのだが、それでも聞こえ方が日ごろとちがい、耳にフタをしたような感覚があった。
しかし、検査結果は突発性難聴ではなく、医者は首をひねった。
ありきたりの血流を良くする薬を処方され、そのまま職場に出た。
仕事はハードで、その日、帰宅したのは夜の11時。
かなり咳こみグッタリいる私の姿を見て奥さんが言った。
「明日は病院に行きましょう。市販薬じゃだめなんだから」

その翌日の日曜日、朝起きると、左耳が聞こえず、左目が目やにで一杯になっていました。
9時になるのを待って病院に行くと、医者が私の喉を見て驚くように言った。
「左の喉が膿んでいます。これ、中耳炎になりかけなんですよ」
私が提出した薬手帳を見て、意思は首をひねった。
「どうして耳鼻科でこのことが分からなかったのだろう」
医者が「口の中は確認したのですか?」と言う。
「いいえ、耳だけ見てもらい、口の中は診察されていません」というと、「バカな診察をしやがって」というような顔をして私の症状を語ってくれた。
「喉は耳とつながっているんです。喉から中耳炎になるんですよ。
耳が聞こえないのは耳の中で菌が繁殖しているからです。
ここまでひどくなると抗生物質しかありません」
喉の菌は、耳や目にも移動するのだそうです。

この診察で処方された抗生物質と咳止め、症状緩和の写真を以下に示します。

b0312424_06522276.jpg


その日、一日中、私は寝込みました。
風邪の影響か、薬の影響か、私は終日気持ちが悪く延々と布団にいました。
今も、調子は悪いのです。左耳は聞こえにくく、目やにも出て頭も痛い。
でも、めまいのような症状は治まりつつあります。
救いは食欲が戻ったこと。
昨日は食欲すらわかなかった。
と、こんなことになってしまったのです。
高温が出て、それでも仕事を休まない・・
こういうことを美徳にして生きてきましたが、イケマセンね。
休む時は休む、ちゃんと病院に行く、これ基本です。
私の失敗は、月曜日以降「市販薬」に頼ったこと。
症状が重いのに「そのうち治るだろう」と油断がありました。
まさか、喉が膿んで、耳も目もオカシクなるなんて・・
風邪を引いてタンが出るのは、あれ「膿」なんですね。
免疫力が落ちる年齢です。若くはない。
このことを、これから肝に銘じなければなりません。

この私の問題、皆さまにも教訓としていただければと思います。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-04-29 07:20 | 怪我・病気対策 | Comments(11)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
未分類

最新のコメント

非公開さん、お心づかいあ..
by sokanomori3 at 22:15
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 20:49
ブログ10周年おめでとう..
by kaisen at 15:36
レオさん、ありがとうござ..
by sokanomori3 at 21:22
ブログ10周年誠におめで..
by レオ at 09:11
>人間は形だけではなく、..
by sokanomori3 at 19:16
人々を正しい道へ導く為に..
by レジリエンス at 14:31
>「平成30年」の本年、..
by レジリエンス at 14:27
みっちゃんさん、ありがと..
by sokanomori3 at 09:48
10周年おめでとうござい..
by みっちゃん at 07:35
うさぎさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 07:23
>人工知能が支配する世の..
by sokanomori3 at 07:20
1979さん、おりがみさ..
by sokanomori3 at 07:12
菊川さん、お大事に。吐き..
by おりがみ at 00:10
菊川さん。お疲れ様です。..
by 1979 at 18:56
創価の森 10周年おめで..
by うさぎ at 13:42
リストラおやじさん、おは..
by sokanomori3 at 10:23
メニエールの可能性が疑わ..
by リストラおやじ at 08:14
>復縁を祈って行動してい..
by sokanomori3 at 21:30
>人間の嫌な部分を嫌と言..
by sokanomori3 at 05:43

リンク

以前の記事

2019年 11月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア