人気ブログランキング |

カテゴリ:怪我・病気対策( 46 )

歯は1120万円の財産である


☆液体フッ素でムシ歯予防.


予防薬「フッ素メティカルコート」の箱の写真を添付します。
歯は1120万円の財産である_b0312424_16032961.jpg

写真解説「1078円(税込み)の液体フッ素の箱に“ムシ歯予防薬”と書かれています」

昨日、二度目の歯石取りのため、歯科医院に行きました。
先日、私は前歯が欠けて治療したばかり。
そのショッキングな出来事を以下に示します。
→sokafree.exblog.jp/29882177/

近頃、虫歯もなかったので歯に関心が薄れていたのですが、
前歯が突然に欠けたことで、すごく危機感が高まりました。
もうすぐ60歳になる私とすれば「いつまでも若くない」訳で、
髪の毛一本、歯の一本に至るまで、大事な財産ですから
しっかりケアーしたいと考えているところです。

幸い、歯石を取って、歯科医は「特別問題はありせん」とのこと。
今は完全にクリーンな状態だと分かりました。
その帰り道、ドラッグストアに立ち寄って購入したのが、
写真の「フッ素メディカルコート」です。

こういうものは過去、購入したことはなかったのですが、
帰宅して、さらに入念に歯を磨き、この薬液を口に含み、
クチュクチュして、30分間飲食を控えました。
(注意書きを忠実に守りました)

毎日、使用するには高額ですし、そんな必要もないのでしょう。
ときどきしっかり歯を磨いて使いたいと思います。

インプラント治療は1本40万円以上しますし、28本の歯は
×40万円で1120万円にも値することになります。

皆さまも大事にしてくださいね!

追伸:尚、インプラントにはフッ素はNGとのことです。
コメント欄にご意見をいただきました。
インプラントの皆さまはご注意を!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-01-24 04:58 | 怪我・病気対策 | Comments(2)

大変ショッキングな出来事(その後の喜び)


☆昨日、大変ショッキングな出来事がありました。
人生を揺るがすような事件ではありませんが、
びっくり、しょんぼり、がっかりな出来事だったのです。
何かというと、突然「前歯が欠けた」のです。
欠けたというか、気付いたら無かった。

奥さんに聞くと「治せる」らしいのですが本当でしょうか?
前歯が10分の1ほど欠けて、ギザギザになっている。
「歯って、欠けるんだ!」と大騒ぎしていたら、
「何か固いモノ噛んだの?」とのこと。
固いモノを噛んだ記憶はないです。

一昨日、歯石取りに歯医者に行ったんです。
それでゴリゴリされて、それで欠けたのでは??
でも下の歯をゴリゴリされたんですね。
上の歯ではない。じゃあ、何で??

とにかく歯が欠けるなんてショックですよ。
きょうの11時に歯医者に行くんですけど、
治るのかなあ、心配だなあ!

追伸:日ごろ苦難を乗り越えることをブログに書いているのに
歯が欠けたぐらいでビビるとは。(苦笑い)
でも虫歯でもない健全な歯が欠けるなんて、
知らなかったですよ、ほんと。

追伸:治療が終了いたしました。
欠けた歯の治療代金を示す領収書を添付します。

大変ショッキングな出来事(その後の喜び)_b0312424_12425881.jpg


治りました。しかも3割負担で880円という超激安でした。
880円なんて、まったく信じられないですよ。
出来栄えは上場。おそらく速乾性の粘土のようなもので
固めて削って、15分ぐらいで完了しました。

日本に日本人で生きている幸せを満喫いたしました!
さすがに世界有数の福祉国家ですね!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-01-19 05:33 | 怪我・病気対策 | Comments(2)

ゼラチンで間接痛が治るらしい


☆ゼラチンで健康になれる.


先日「ゼリーが関節の痛みに効くらしい」と記事にしました。
https://sokafree.exblog.jp/29557352/

この記事を読んだ読者からメールがありました。

「ゼリーに効果があるなんて、本当でしょうか。
過度なトレーニングで炎症を起こしている可能性があります。
59歳だし、大切な体ですから練習量を落としてください」

確かに、16キログラムの重りを背負い、10キロメートル歩いて、
そんな負担も問題かもしれないと反省させられました。
しかしながら、ゼリー(ゼラチン)は、
本当に効果があるのでしょうか。

ネットで調べると、ゼラチンが良いとの本がありました。
「健康に長生きしたけりゃゼラチンを食べなさい」
という題の本で、読んでみました。
以下に、その内容をまとめます。

>肌がカサカサして痒い、膝や腰が痛いなどの人は
特に年齢を重ねると症状が現れやすい。
そんな人はゼラチンを食べてください。
なぜなら、皮膚や膝、軟骨を形成しているのは、
タンパク質の一種であるコラーゲンであり、
ゼラチンを食べることで、体内にコラーゲンが作られ、
皮膚や関節が良くなるからです。

>ゼラチンパウダーでコーヒーゼリーを作ったり、
味噌汁やお茶に直接入れたりして食べたところ、
膝の痛みがなくなっていったのです。
さらに、手や足の肌がすべすべになりました。
周囲の友人や知人にゼラチンパウダーをすすめました。
すると、ゼラチンを食べた人たちに喜ばれました。

>ゼラチンは他にも働きがあります。
血管の大半はコラーゲンでできています。
ゼラチンで血管を丈夫にすることができるのです。
ちなみにビタミンC不足で起こる壊血病は、
血管がやぶれて出血する病気ですが、これはビタミンCが
コラーゲンの生成に不可欠だからです。
また、目にもいいのです。角膜や水晶体も
コラーゲンでできているからです。

>市販のゼリーでは効果は出せません。
なぜならゼラチンが使われていないからです。
使われているのはゲル化剤(増粘多糖類)であり、
植物や海藻から抽出した成分で、エネルギーにはなっても
体内でコラーゲンの原料になりません。

>ゼラチンパウダーはどこのスーパーでも売られていて、
コラーゲンのサプリメントに比べてとても安価です。
ゼリーは、オレンジジュースや牛乳(砂糖を入れる)などを
40℃ぐらいに温め、そこにお湯に溶かした
ゼラチンを混ぜ合わせて作りましょう。

(以上、本・ゼラチンを食べなさい、より)

ゼラチンの他、緑茶やプレーンヨーグルト、純米酒など
体によいものも食しましょうと記されていました。
以上のことからかなり有効と感じました。

ともかく私の体を使って実験証明いたします。
また続編で、ご報告いたします。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-08-07 04:57 | 怪我・病気対策 | Comments(0)

平成最後の土日を満喫しました


☆体と心の栄養を採る.


食べたおろしニンニクとホイル焼きニンニクの写真です。
平成最後の土日を満喫しました_b0312424_01001321.jpg

世の中はゴールデンウイークの十連休になりました。
町会の役回りも学会活動も一切ありません。
そのスタートの土日、完全に解放されたものですから、
やりたかったこと2つを大いに楽しみました。
一つは土曜の夜に憧れのニンニクをたっぷり食べたこと、
もう一つは日曜の昼に、自然の中を散歩したこと。
以下に、その散歩の風景写真を添付します。

平成最後の土日を満喫しました_b0312424_16575554.jpg

一枚目の写真は、土曜日の夜に食べたニンニクです。
食べたくても食べられないニンニクを語った過去記事を添付します。
sokafree.exblog.jp/28158596/
一かけらをホイル焼き、もう一かけらをすりおろして食しました。
何カ月ぶりでしょうか。年に数回しかしっかり食べられないのです。
この二かけらのニンニクが何よりも私には贅沢品なのです。
日ごろ、交流、活動が絶えない私。ここぞとばかり日本酒と共に・・
それと、日曜日は2時間散歩しまして、これまた天候に恵まれて
最高にキモチイイ運動ができました。

背中に10キログラムのオモリを背負い、11キロ散歩しました。
散歩というのは一円のコストもかからないのですが、
外国旅行に等しい悦びを感じることができるのです。
写真はその散歩途中のもの。青い空、緑の土手、木立の影・・
アスファルトではなく、土の上を歩くのです。
ザッザッと一歩一歩無心に散歩する楽しさ!
緑の匂い、心地よい風、林のウグイスの鳴き声、いいですね。
「平成は確かに、平和に成ってくれた!」
30年を振り返りつつ歩きました。

この土日、ひらがな御書も久々作業することができました。
310編と申し上げていたのですが、再確認すると311編ありました。
目次などをリニューアルして千早さんに確認を依頼しました。
そんなゴールデンウイークの2日間でした。

さて、私のゴールデンウィークは以上で終了です。
今日から普通に出勤します。(笑い)

ゴールデンウイークの過去記事を以下に添付します。
(いつも、こんな感じで出勤しています)

sokanomori.exblog.jp/11466833/
sokafree.exblog.jp/26832140/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-04-29 05:38 | 怪我・病気対策

胃がんを生むピロリ菌を検査しました


☆内視鏡でピロリ菌探し.


皆さんは、ピロリ菌の検査をされたことはありますか?
私は近頃、年齢なのか暴飲暴食すると腹痛になることがあります。
過去にはひどい腹痛に救急車で運ばれたこともあります。
sokanomori.exblog.jp/19832144/

地区の壮年部員さんが、ピロリ菌に感染していて治療を受けたそうで、
ましてピロリ菌は胃がんの原因になるということですから、
先日、胃カメラ検査でピロリ菌の確認をしました。

検査予約を取るに当たり、最初、専門医と話をすることになります。
無症状なのにピロリ菌だけの検査はできませんので、何かしら理由が必要です。
「きょうは大丈夫なんですが胃が近頃弱っているんです」とか言いつつ、
「ピロリ菌とか心配です。ピロリ菌が原因でしょうか」と意思表示すれば、
「では胃カメラ検査をしましょう」となります。

検査の当日は食事はとらず、検査前2時間は水もNGです。
最初に喉に麻酔をされ、食塩水の点滴を受けながら検査室に入ります。
ベッドに横にされ、胃カメラを飲むのですが、ここで2つの方法があります。
1つは意識のある状態で胃カメラ、2つに眠らされての胃カメラです。
寝ている間にしてもらう方が怖くなくていいでしょう。

結果「ピロリ菌は問題ない。キレイです」と言われ、料金は3870円でした。
(別料金で胃薬が処方されました)

もし、検査でピロリ菌特有の「粘膜の荒れ」が観察されたらさらに詳しく調べられ、
陽性なら内服薬での治療になります。(投薬で完治できます)
このピロリ菌の感染者は、日本全体で3500万人と言われています。
と、いうことは約3人に一人の高い割合ですし、
料金も安いので調べた方がいいですね。

さて、ピロリ菌はなぜ、強酸性の胃液の中でどうして生きられるのでしょうか。
それは、胃の粘膜や粘液の中に生きていて、菌そのものがアルカリ性で
胃液を中和させることで生き延びているのだそうです。
名前はピロリとのことで弱そうですが、正式には
「ヘリコバクター・ピロリ」と言うのだそうです。

人生100年時代の広宣流布の戦いがありますから、体は大事にしたいもの。
お腹がイマイチの人は、ぜひ検査してみてください!

以上、ピロリ菌検査のご報告でした。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-04-19 05:34 | 怪我・病気対策 | Comments(2)

一年を勝利するための最初の行動


☆体の欠点を改善する.


歯科医院と胆石診断の資料の写真を以下に添付します。
一年を勝利するための最初の行動_b0312424_08120475.jpg
一年を勝利するための最初の行動_b0312424_08120476.jpg

写真解説「歯科医院の外壁の一部と、胆石の検査項目が書かれた診断書の写真です」

私は2019年の初頭、歯科医院と総合病院に出向きました。
歯は昨年末から通い、2回に分けて歯石を取りました。
1年近く放置していたら、随分、歯石が溜まってしまいました。
半年に一回は通うべきだと反省させられました。
その作業途中で、歯の詰め物の一部がはがれてしまったので、
さらに今後、治療を行う予定です。

歯科医院に置かれていた雑誌に、体の免疫機能を悪くする条件として
「過食」や「歯肉炎」が大きな要因になると書かれていました。
過食は必要以上の栄養を摂取する訳で、なんとなく分かりますが、
歯肉炎がどうして免疫機能を落とすか疑問に思いつつ読むと、
「免疫細胞が常に口の中で働くことで体の免疫力が低下する」とのこと。
ようするに「過剰労働で免疫細胞が弱る」というのです。
口の中の問題が、体全体に及ぶ・・
新鮮な気持ちになれました。

その事例として、病気が薬で良くならなかった患者が歯の治療をして、
それまで治らなかった病気が治ったという体験が書かれていました。
歯肉炎が治り、免疫力が高まって他の病気が治るのです。
「定期的な歯石取りが病気の予防になる」と
今後も、積極的に口内管理をしてまいります。

また年始、私は胆石の精密検査をしました。
これは、昨年の健康診断で胆石の問題が指摘され、手術が必要かどうか、
必要であれば手術を受けようと考えての検査でした。
血液検査とエコー検査が行われ、説明を受けました。
血液検査では「炎症反応」がなく、手術は不用で、
「炎症も痛みもない胆石手術はできない」
「胆石があるから胆ガンになる訳ではない」
との説明があり、胆石手術を受けるつもりでしたが、
思わぬ結果に拍子抜けしました。

ともあれ、ささいな問題も見逃さず、油断せず、
しっかりケアしながら本年を勝利したいと思います。
どうか皆さまも、髪の毛からつま先まで、体を大事にしてくださいね。
命を大切にするというのが仏法の根本精神ですから、
絶対に健康になってくださいね!

以下に、歯の重要性を解説した記事を添付します。
sokanomori.exblog.jp/12648008/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-01-13 09:06 | 怪我・病気対策 | Comments(0)

ブログ10周年前夜の体調不調


☆平衡感覚がおかしい.


めまいの薬二種類と水の入ったコップの写真を添付します。
ブログ10周年前夜の体調不調_b0312424_12402778.jpg

先日、私は不愉快極まりない5時間を体験しました。
自身、過去に経験したことのない体調不良に陥り、
「このまま死んでしまうのか」と考えたほどでした。

午後5時頃、職場で異変を感じました。
ふわふわするのです。平衡感覚を失ったような感じ。
「何だかおかしい」と思い、早めに仕事を終え帰路につきました。
山手線に乗るととても気分が悪くなり、過呼吸になりました。
空気が足りず、盛んに呼吸しないと苦しいのです。
そのうち汗が出てきて、頭がくらくらしてきました。
その数日前、脳内出血で20日間入院した方の話を聞いたばかりでした。
その人は「平衡感覚を失い手足が痺れるのは脳内出血」と言うのです。

私は手足が動くか、シビレはないかを確かめました。
シビレはありませんでした。次に指先を見て二本に見えないか確かめました。
二本には見えません。脳の障害ではないようでした。
異常な高血圧かも知れないと脈を計りましたが・・
でも、日ごろの脈のスピードが分かりません。
とにかく、乗り継ぎ駅まで耐えました。

乗り継ぎ駅に着き、何とか改札まで歩き、
駅員に「すみません、気分がとても悪いのです。
少しでいいので横になる場所はありますか?」と聞くと、
小さなベッドのある部屋に案内されました。
私はそこで、1時間体を休めました。
結果、少しの苦痛のやわらぎはありましたが、
やはりふわふわ感は治りません。

何とか起き上がり、自宅までの電車に乗りました。
座れない電車に乗って、吊革にもたれ、気持ちの悪さに耐えました。
このとき、私は「このまま死ぬなんてことあるんだろうか。
私はまだやらなければならないことが沢山ある。
絶対に死ねないし、病に倒れることも絶対にできない。
どうか、御本尊様、助けてください。どうか守ってください!」と念じ、
モウロウとする意識の中で、胸中唱題しました。

電車が目的の駅に到着しようとしたときムカムカして吐きそうになりました。
ドアが開き、やっと電車から降り、ホームの片隅で吐きました。
なかなか吐き切れず、ゲーゲーやっていました。
吐き終わってトイレに行き、口をゆすぎました。
駅員に嘔吐の事実を伝え謝罪しました。
やがて苦痛の大半は無くなりましたが、平衡感覚の異常は治りません。
タクシーでやっと帰宅して食事せず眠りました。

翌朝、まだふらつくものの出社し仕事を続けました。
いつものこと。仕事人間はどうしても仕事を優先します。
食事をとるのが怖く、24時間何も食べませんでした。
かなり治まりましたが今もふわふわ感があります。
内科で診察を受け、めまいの薬を処方されましたが、
念のため総合病院の耳鼻科の専門医にも診察してもらいました。
医師は、「そのうち治ります。もし、続くようでしたら来てください」とのこと。
半分安心しつつ、半分不安もあります。

やはり「年」なんでしょうね。58歳は若くないですから。
体の中で何が起きているかは今も分かりませんが、
「人はいとも簡単に死ぬんだろう」と思いました。
生きている奇跡を痛感させられました。

追伸:皆さん、私の左耳の聴力は完璧に治りました。
右耳の聴力はこれ以上良くなりませんが問題なく聞こえます。
その点はご安心いただきたいと思います。

以下に、苦労して難聴を克服した記事を示します。
sokafree.exblog.jp/28549603/
sokafree.exblog.jp/28617034/
sokafree.exblog.jp/28649622/
sokafree.exblog.jp/28672044/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-11-30 22:28 | 怪我・病気対策 | Comments(5)

一つの倹約の方法


☆きゅうりのチカラで.


回転すしの完食後の皿(6皿)の写真を添付します。
一つの倹約の方法_b0312424_22182333.jpg

まいどバカバカしいお話を・・
この話、本当にどうでもいいお話です。
回転すし屋に行く前に、キュウリを1本食べました。
マヨネーズつけてコリコリ食べたのです。
まあ、野菜不足をおぎなうために。
で、回転すしに行き、きゅうりの効果で6皿で満腹になったのです。
いつもなら10皿は食べるのに、です。
「きゅうりで倹約できるな」と奥さんに言うと、
「きゅうりが安い時はね」とのこと。
「一本100円以上することはないだろう」と私。
(実際には100円以上があるらしい)
ともかくきゅうりはお腹が膨れます。
ダイエットにも効果があるでしょう。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-10-24 05:15 | 怪我・病気対策 | Comments(0)

点温膏(てんうんこう)とお灸「太陽」


☆大切な聴力を守る.


現在、難聴予防に使っている2種類の用具写真を添付します。
点温膏(てんうんこう)とお灸「太陽」_b0312424_21211376.jpg
点温膏(てんうんこう)とお灸「太陽」_b0312424_21211835.jpg
点温膏(てんうんこう)とお灸「太陽」_b0312424_21212257.jpg
点温膏(てんうんこう)とお灸「太陽」_b0312424_21212776.jpg

写真解説「温感刺激を与える貼り薬の写真と火を使わないお灸(太陽)の写真です」

上写真2枚は点温膏(てんうんこう)で、外箱とその中身のシールです。
これを貼ると、温かくなる?ような感じで血行がよくなるようです。
「ようです」というのは本当に表皮が温かくなっているのか、
温かくなっているような感じなのかがイマイチ分からない。
ただ、効果はあるようなのです。

下写真の円形状の貼り薬は、「40℃から50℃」の温度が3時間続く「お灸」です。
これは点温膏の「ようです」ではなく、「本当に温かい」のです。
長時間ツボを温めるので、普通のお灸よりいいです。
しかもお灸は煙が出るので、すごく臭う。
その点、「太陽」は臭いはない。

私は本年4月に難聴になり、8月末にほぼ完治しました。
その改善したことを申し述べた記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28654452/
sokafree.exblog.jp/28649622/

しかし、体を冷やすと少し難聴にもどる感じがあり、
寒くなるこれからに向けてこれらを試しているのです。
良いですよこれ。特に「太陽」は強烈に良いです。
(お灸「太陽」は友人が教えてくれました)

「針治療」を一応終了したので、これからはこういう用具を使い、
耳のケアーをしていこうと思っています。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-21 06:10 | 怪我・病気対策 | Comments(2)

ついに補聴器を購入(感想)


☆補聴器一式で5万円.


購入したニコン製補聴器の写真を以下に添付します。
ついに補聴器を購入(感想)_b0312424_11105349.jpg
ついに補聴器を購入(感想)_b0312424_11111099.jpg
ついに補聴器を購入(感想)_b0312424_11111915.jpg

写真解説「補聴器ケース、乾燥材入りケース、補聴器のアップの3枚組写真です」

前回、お試しで使った補聴器を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28627296/

両耳が難聴になり、悩んだ数か月を経て、片耳は聴力を回復。
片方は良くなったものの、もう片方に弱い難聴が残りました。
このため、難聴の耳方向から小さな声で話されると・・
聞こえてはいてもしっかり聞き取れません。
そこで、片耳だけ補聴器を購入することになりました。
補聴器はニコン製で「ND-B1LT」です。
最新式ではないのですが、音量調整が自在にできるし、
電池のもちもよいのでこれにしました。
予備電池を半年分?(4ケース24個)購入、
また、写真にあるように装置の乾燥用のケースも合わせ、
合計5万2000円で一式を入手しました。

いよいよ、私は仕事でこの補聴器と共に生きるのです。
なんだか、気合も入り、「さあ、頑張ろう」とスキッとしています。
私自身、補聴器は四六時中使いません。
例えば、電車の中やパソコンを入力しているとき、
あるいはジョギングしていたり、食事中など、
対話を中心とした仕事以外は多く外しています。
私の場合、重い難聴ではないからです。

お試し使用期間を経て思うことは「補聴器は良い」ということです。
何がいいかというと、気持ちが強く、明るくなるのです。
それは「補聴器を使えばしっかり仕事ができる」
「対話に不安がない」ということです。
やはり、ないと対話が不安でモヤモヤする。
あると、付けていようといまいと「大丈夫」と安心できます。

目にはコンタクト、歯は入れ歯、耳は補聴器と(笑い)
かなりサイボーグ化してきていますけれど、
こういう用具を身に着けることで、支障なく能力を発揮できるのです。
以下に入れ歯の記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/27701260/

今、私の心は晴れ晴れとしていて、気合十分です。
さあ、今日も元気に仕事しますね!^^


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-11 06:04 | 怪我・病気対策 | Comments(3)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道
親孝行
ミニマリスト
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 07:16
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 20:04
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:42
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 13:17
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:36
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 18:50
kaisenさん、それは..
by sokanomori3 at 19:54
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 16:28
kaisenさん、警備で..
by sokanomori3 at 17:43
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 17:26
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:15
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 17:34
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:31
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 16:02
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:14
菊川さん元気いっぱいでい..
by 千早 at 23:24
コメントへのお答えありが..
by poor at 00:55
poorさん、あけまして..
by sokanomori3 at 06:24
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:39

リンク

以前の記事

2020年 11月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア