カテゴリ:料理は魔法( 31 )

冷凍・レトルト食品がスゴイ(ドリア)


☆御馳走です、これ.^^


冷凍ピラフを使ったドリア調理写真を添付します。
b0312424_21143635.jpg
b0312424_21143093.jpg
b0312424_21141358.jpg
b0312424_21161939.jpg

写真解説「ピラフをグラタン用の皿に入れ、ソースとチーズを入れて焼いたドリアです」

前回は冷凍チキンライスを使ったオムライスを報告した。
sokafree.exblog.jp/28215364/

今回は冷凍ピラフを使ったドリアに挑戦しました。
以下にその調理手順をご報告したします。

1.冷凍ピラフを冷凍庫から出して、電子レンジでチンする。
2.そのピラフをグラタン用の皿に入れる。
3.ピラフの上に、別商品レトルトのドリアルーを乗せる。
4.その上に、とろけるチーズを適量のせる。
5.これをオーブンで焼く。

一番上に乗せたチーズが溶けたら完成です。

御馳走です。一流のレストランの味になりました。
冷凍ピラフ+レトルトのドリアルー+とろけるチーズで三倍?美味しくなった。
と言うか「完璧」に美味しかった。ビックリ。
メーカーが本気で研究を重ねた結果でしょう。

これ、美味しすぎて本当はおかわりしたかった。
大もり用の器がないとだめですね。(笑い)
尚、ネタを明かさなければ「調理の天才」と思われることでしょう。
インスタントだけど、美味いものはおいしいです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-03-29 05:49 | 料理は魔法 | Comments(0)

冷凍食品がスゴイ(オムライス)


☆安価なチキンライス.


冷凍チキンライスを使った調理写真3枚を添付します。
b0312424_20431394.jpg
b0312424_20430539.jpg
b0312424_20425019.jpg

写真解説「お徳用の450グラムの冷凍チキンライスそれを2つの皿に分けた状態、オムレツ用の薄焼き卵を焼いている、ケチャップをかけて完成したオムライスの3枚写真です」

冷凍食品は安くて美味しい、らしい。
そこでスーパーの冷凍食品売り場に行き調査した。
いろいろある。そこに今回購入したチキンライスの袋があった。
単に電子レンジでチンだけでは面白くない。
その袋には薄焼き卵でオムライスになると表示されていた。
「よし、これを作ってみよう!」と購入した。
作業手順(2人分)は以下の通りです。

1.冷凍チキンライスを2つの皿に分け、それぞれを電子レンジで熱する。
2.卵2個(1名分)をよく攪拌してフライパンに薄焼卵を作る。
 (弱火で時間をかけて焼き固めること)
3.焼けた薄焼卵に熱したチキンライスを中央に乗せる。
(量が多過ぎると包めないので適量乗せること)
4.薄焼き卵に包み皿にのせてケチャップを乗せて完成。

薄焼卵は、何も加えずよく混ぜた卵だけ。
それでチンした冷凍チキンライスで包むだけ。
2人分なのにチキンライスは300円でお釣りが来る。
卵なんていくらもしない。野菜少々つけて・・
それで味は十分に美味しいのです。
一体、冷凍食品とはいかなるものか・・
極めてみたくなりました。^^


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-03-28 05:44 | 料理は魔法 | Comments(0)

冷凍食品の揚げ方(エビフライ)


☆人生初めての経験.


エビフライの揚げ方の手順の写真4枚を添付します。
b0312424_07002616.jpg
b0312424_07003488.jpg
b0312424_07004840.jpg
b0312424_07010388.jpg

写真解説「油入れの容器と天ぷら鍋、エビフライの揚げから盛り付けまでの手順の写真です」

サブタイトルに「人生初めて」と書きました。
58歳、還暦まで2年を切った人間の言うことかと笑われるかも。
でも、事実ですから。ボンボン育ちではありませんよ。
その訳を前回の「予告」記事に書きました。
sokafree.exblog.jp/28209668/

さて、以上の理由から、いよいよ初挑戦です。
冷凍食品の揚げ物とはいかなるノウハウがあるのか・・
ここで問題になるのは、わが家はIHクッキングヒーターなんです。
「揚げ物ボタン」で一定温度を保ってしまう。
その油に、ただ冷凍食品を入れて「キツネ色」になったら・・
新聞紙の上にキッチンペーパーを置いた状態で乗せるだけ。
「えっ! 以上、終わり、なんですか?」・・

まあ、とても簡単なことにビックリしました。(爆笑)
ちなみに、冷凍食品は解凍せず、そのまま調理する。
解凍すると形が崩れるとのこと。

で、油の保管方法について奥さんから学びました。
その方法は以下の記事に示します。
sokafree.exblog.jp/28211628/

ちなみに、揚げたては美味しいのかと食べましたがイマイチでした。
冷めた状態で食べたら美味しかったです。

さて、皆さんは揚げ物料理のこの内容知っていましたか?
「そんなこと、知らないのはお前だけだ」ですって?
ですよねー!^^


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-03-26 05:26 | 料理は魔法 | Comments(0)

揚げ物の残り油の管理方法


☆冷まして濾過する.


揚げ物に使用したサラダ油の管理方法手順写真を示します。
b0312424_07011444.jpg
b0312424_07013224.jpg
b0312424_07014194.jpg

写真解説「容器に油を移している写真、天ぷら鍋をキッチンペーパーで拭いた写真です」

天ぷらやコロッケ、エビフライ、オイシイですよね。
これらの揚げ物を作るには、天ぷら鍋に半分ほど油を使う。

かくいう私は、58年も生きて来て揚げ物経験はありません。
なぜ揚げ物をしたことがなかったのか。
それは、油の管理方法を知らない「無知さ」にあります。
どのように管理するのか、油は何回使えるのか、どのように捨てるのか・・
このことが分からなかったのでやれなかったのです。

さて、今回、奥さんに教わりながら油の後処理を行いました。

1.調理に使用した油を放置して冷ます。
2.油容器のフイルター(紙)の上から使用した油を注ぐ。
3..油鍋をキッチンペーパーで拭き取る。

カスが入っていると油の劣化が進むのだそうです。
そこで、油をろ過して不純物を取り除きます。
使用した油鍋は洗わず、ペーパーで拭き取るだけ。
これは鍋を錆びさせないためだそうです。

油は次回使う時に油を継ぎ足して使います。
ただし、色が濃くなった油(劣化した油)は廃棄する。
捨て方は、新聞紙に吸わせて、可燃物のゴミとして捨てる。
と、これが一連の管理方法のようです。

この油で揚げたエビフライの記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28211636/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-03-26 05:20 | 料理は魔法 | Comments(0)

おせちチャーハンと親孝行


☆年末年始は親孝行.


おせちチャーハンと修理した網戸写真を添付します。
b0312424_07082994.jpg
b0312424_07083801.jpg
b0312424_07084674.jpg

写真解説「1枚目は修理後の網戸、2・3枚目はおせち料理の余りとカットした状態の写真です」

年末年始は高速道路では渋滞がつきもの。
数十キロもクルマが並ぶ映像がTVRに映し出されます。
人はなぜ帰郷するのでしょうか。親孝行のためでしょうか。

正月、海外旅行もある。イベント参加もありましょう。
けれど、私は頑なに帰郷のみを繰り返します。
それは母に寂しい思いをさせたくないから。
正月を一緒に過ごすことが母の幸せ。
母の幸せが私の幸せなのです。

今回の帰郷は、かねてより「網戸修理」を目的にしていました。
ネットが破損している大小5枚の網戸を修理しました。
http://sokafree.exblog.jp/27930203/
その他、いくつもの小さなサポートをいたしました。
墓参りや時計などの電池交換、母の衣類や生活用具の買い出し・・
過去の正月仕事の記事URLを以下に示します。
http://sokamori2.exblog.jp/26531717/
さて、今回はおせち料理が豊富で食べ切れない。
そこで「余り物でチャーハンを作ろう!」というアイデアが浮かびました。

材料は、エビ4、鶏肉2.かまぼこ2、レンコン1、ゴボウ一握り、つくね1、海苔巻き1。
これにウインナーソーセージ4本もカットして具材にしました。
サラダ油を熱して具材を入れて、卵2個とご飯を加えて炒めました。
塩、コショウで味付け、最後に醤油を少々で仕上げました。
で、母が完成したチャーハンに曰く。
「美味しいわー」(笑い)

もともと具材に味が付いているので、塩と醤油は少なくて十分です。
余り物の有効活用が気持ち的にも嬉しい一品。
料理はまさに魔法ですね。^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-01-04 08:01 | 料理は魔法 | Comments(0)

意外と美味しいソース野菜炒め


☆ウスターソースで作る.


完成したソース野菜炒めと材料の写真を添付します。
b0312424_14340320.jpg
b0312424_14341210.jpg

写真解説「お皿に盛り付けたソース野菜炒めと、下準備した5種類の具材の写真です」

野菜を沢山食べたいと思い、野菜炒めを作ろうと思いました。
そこでYouTubeを見ると、ウスターソースだけで作る野菜炒めを発見。
使うのは黒コショウとウスターソースのみ。
ただし、ウインナーソーセージとトマトを使うということでした。
だまされたと思ってやってみよう!とチャレンジしました。

材料と調理方法.
(1人分)

1.材料は、ピーマン1個、人参5分の1、キャベツ適量、トマト半分、ウインナー3本。
2.サラダ油で、野菜、斜め切りに半分にしたウインナーを炒める。
3.炒め途中にブラックペッパーをふりかけてさらに炒める。
4.火が通ったら、ウスターソースを4回し程度かける。
5.味を確かめて火を止め、お皿に盛り付けて、おかかをふりかける。

この調理方法は以下のYouTubeを参考に作りました。
youtube.com/watch?v=_FNYXy0zYao

ポイントは、トマトとウインナーソーセージとおかかですね。
これ、十分、想像以上に美味しかったのです!^^
トマトがうまみ成分になっているのでしょう。
モヤシがなかったので、キャベツ、人参、ピーマンのみにしました。
今回は、奥さんがいなかったので私のみの食事になりました。
これなら奥さんも喜んで食べそうです。
うん、これはいいね!^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2017-11-04 06:04 | 料理は魔法 | Comments(0)

ツナマヨ付きサラダうどん


☆ツナマヨが秘密兵器.


完成した野菜満載のサラダうどんの写真を添付します。
b0312424_15032628.jpg

写真解説「野菜の上にツナマヨ、半分に切った真っ赤なトマトが並んだサラダうどんです」

秋が深まってきているのですが、今日はサラダうどんのお話しです。
まあ、8月か9月の上旬ごろ作ったものと思われます。(笑い)
で、これ、ツナマヨでなかなか美味しくなりました。

材料と調理方法.
(2人分)

1.材料は、冷凍うどん2袋、キュウリ、パセリ適量、ミニトマト4個、ツナ缶2個。
2.冷凍うどんを規定時間お湯で戻し、冷水で洗ってザルに乗せ、氷で冷やす。
3.キュウリは薄切り、パセリは手でちぎったものを水洗いしてザルに開ける。
4.ツナ缶(シーチキン)を開け、油を絞ったものを1缶大さじ山盛りのマヨネーズであえる。
5.お皿に冷やしたうどん、野菜、トマトを入れ、麺つゆをかける。
6.盛り付けたサラダうどんの上にツナマヨ、きざみ海苔を乗せる。

ポイントは、何といってもツナマヨですね。
麺つゆとマヨネーズが合うし、ツナが入るとグッと完璧にウマくなる。
シーチキンなんてめったいに食べないですが、それが影響して凄く御馳走に感じました。
あえなくても、ツナを乗せ、マヨネーズをかけても同じですけどね。
それと冷凍うどんですね。冷凍うどん、ウマいです!

この調理方法は以下のYouTubeを参考に作りました。
youtube.com/watch?v=wMlZx16TAmw
youtube.com/watch?v=86RX8i_NdBw

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2017-11-03 05:16 | 料理は魔法 | Comments(0)

サイダーで作る稲荷ずし


☆シンプルお稲荷さん.


お稲荷さんの制作風景と完成品の写真を以下に添付します。
b0312424_13553332.jpg
b0312424_13552378.jpg
b0312424_13551078.jpg

写真解説「使用したサイダー、油揚げをすりこぎで伸ばしているところ、完成品の写真です」


サイダーを使った簡単な稲荷ずしを作りました。
以下に、レシピと調理方法を申し上げます。

☆材料と調理方法.
(10個分)

1.お米2合、酢大さじ2、炊飯器の水量に相当するサイダーで炊く。
2.タレ。(水300ml、砂糖大さじ2、醤油大さじ2、みりん大さじ2、だしの素小さじ1)
3.油揚げ5枚をすりこぎで伸ばし、半分に切って中を広げて袋にする。
4.油揚げをお湯で煮て絞る。(10分程度煮て油抜きする)
5.タレが沸騰したら、火を中火にして湯通しした油揚げを煮る。
6.油揚げをタレで10分煮たら、冷まして味を浸透させる。
7.炊き上がった酢めしに白ゴマを大さじ2杯入れて混ぜる。
8.冷めた油揚げを軽く絞り、白ゴマ酢めしを入れて完成。

とてもさっぱりしたお稲荷さんが仕上がりました。
白ゴマ酢めしは香ばしくて美味しく、大さじ3杯入れてもよかったと思います。
酢めしは残りましたが、翌日、チャーハンに混ぜて食べました。
なんとなくチャーハンも美味しくなりました。
お稲荷さんのタレが結構残りました。

以下に、参考にした稲荷ずしYouTubeを添付します。
(以下のYouTubeはテロップのみで音声がありません)
youtube.com/watch?v=47k9YKHmszs
youtube.com/watch?v=XtGDlzg45Eg&t=53s

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2017-11-02 05:43 | 料理は魔法 | Comments(6)

好みが分かれる2人用のピザの作り方


☆山盛りトロけるチーズ.


市販のピザのオリジナル調理写真5枚を添付します。
b0312424_13144029.jpg
b0312424_13144936.jpg
b0312424_13145817.jpg
b0312424_13151125.jpg
b0312424_13151908.jpg

写真解説「市販の安物ピザに野菜とチーズをたっぷり乗せた簡単調理の連続写真です」

まず、最初に申し上げておきますが、美味しかったです。
以下に、ハーフ&ハーフ野菜とチーズてんこ盛りピザの調理方法を申し上げます。

<調理方法>


1.オーブントースターの皿にアルミホイルを敷く。
2.アルミホイルの上に市販のピザを乗せる。
3.ピザ用トマトソースを軽くかけ、薄切り玉ねぎ(4分の1個)を乗せる。
4.輪切りにしたウインナーソーセージ(3本)を乗せる。
5.ハーフ&ハーフなので、トマト使用の方にトマトソースをかける。
6.とろけるチーズをまんべんなく乗せる。
7.生地の半分に薄く切ったピーマン2種(青と赤いパプリカ)を乗せる。
9.仕上げにパセリとバジルの粉末をかける。
10.以上の材料をオーブントースターで10分?焼く。

焼け具合を確認し、チーズが溶けたら出来上がりです。

<総合評価>


ピザ作りは初めての経験でしたが、奥さんのアドバイスもあり大満足の味でした。
このピザの他に、野菜サラダとインスタントスープ、柿を食べました。
私が食べたピーマンピザは、苦みが少しあり、バジルの風味もあって100点でした。
(奥さんはピーマンが苦手なため、半分がトマトになっています)
でも、半分では量的に足りません。4分の3を食べたい。
ちなみに奥さんは半分は多かったとのことでした。
問題はピザを切る道具がなかったこと。
包丁で切りましたが切りにくかったです。

今回はハーフ&ハーフでしたが、クオーター(4分の1)もありでしょうね。
1人で食べたら4倍楽しめる。うん、いいね!
とにかく切って乗せて焼くだけ。簡単で旨し。
つくづく調理は魔法なのでありました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-11-01 05:38 | 料理は魔法 | Comments(2)

どんぶり三種(タイ、ブリ、親子)


☆どんぶり三兄弟.


鯛めし、ブリ照り焼き、親子丼の写真を以下に添付します。
b0312424_12404500.jpg
b0312424_12405892.jpg
b0312424_12411074.jpg

写真解説「タイめしとタイのあら煮汁、ブリの照り焼き丼、親子丼の3つの丼の写真です」


ひさしぶりに、料理の記事を掲載いたしました。
しばらく記事に掲載しませんでしたが、2週間に一度程度作っていました。
この三品、成功したのは親子丼だけです。(笑い)
見た目はどれも完璧ですが、味は下から金、銅、6位入賞という感じ。
特にタイ飯とあら煮汁は、どちらもイマイチで成功とは言えません。
かなり力を入れて作ったのに、美味しくなくてガッカリしました。
ブリの照り焼き丼もそんなに美味しくありませんでした。
この二品は、かなりこった作りでしたが、こると良い結果にならないことが多いです。
その点、親子丼はスタンダードで、まあ、これは美味しかったです。

料理は魔法ですけれど、私は魔法のかからない料理が多いです。(笑い)
勝率は50%ぐらいで、満足のいく味が出せるのは30%でしょうか。
ムズカシイですね、料理の極意はまだ見えません。

一応、成功した親子丼だけ、レシピを以下に申し上げます。

親子丼の材料と調味方法.
(二人前)

玉ねぎ2分の1、長ネギ少々、鶏もも肉150グラム、卵4個。
タレ(かつお出汁120ml、醤油大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ2分の1.
長ネギは斜め切り、玉ねぎは薄切りにします。
フライパンにタレを入れ、玉ねぎ鶏肉、ネギを入れて中火で煮込みます。
とき卵(軽くといたもの)を半分入れ、さらに仕上げで残りを入れます。
(残り半分のとき卵は半熟にして火を止めます)
丼のご飯の上に具を乗せて、きざみ海苔を入れて完成です。

鶏肉は薄く切るのがコツで、大きいと火の通りが悪くなるとのことです。
タレで味も違ってくるようで、以下に違うレシピを申し上げます。
1.かつお出汁120ml、醤油大さじ2、みりん大さじ2、砂糖と日本酒大さじ2分の1づつ。
2.かつお出汁140ml、醤油30cc、みりん50cc。

以下に参考にした親子丼YouTubeを添付します。
youtube.com/watch?v=wtd6Dk84v8Q&t=4s
youtube.com/watch?v=AJ3R0IXvL0M
youtube.com/watch?v=Qhe-EksuM-4
youtube.com/watch?v=KIF6ri-Fqc4

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2017-10-31 05:50 | 料理は魔法 | Comments(4)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
未分類

最新のコメント

千早さん、ちよさん、バカ..
by sokanomori3 at 22:48
そうそう、自在会アルバム..
by 千早 at 22:10
うさぎさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:35
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:52
目が見えない千早さんまで..
by うさぎ at 05:48
福島の壮年さん、こんばん..
by sokanomori3 at 22:25
聖教新聞『池田名誉会長の..
by 福島の壮年 at 14:30
ゆりこさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 09:02
キリスト教さん、おはよう..
by sokanomori3 at 09:00
福島の壮年さん、おはよう..
by sokanomori3 at 08:58
日本に神道、仏教があるよ..
by ゆりこ at 12:15
菊川さん コメントありが..
by しおり at 09:32
遠藤周作氏ご自身が、敬虔..
by 福島の壮年 at 08:11
しおりさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:58
ひらがな御書、拝読挑戦し..
by しおり at 09:04
福島の壮年さん、 貴重..
by sokanomori3 at 05:50
先の私のコメント、誤りを..
by 福島の壮年 at 15:37
そう言えば、現在在位中の..
by 福島の壮年 at 12:05
すいません最後にもう一つ..
by 1979 at 21:34
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 06:03

リンク

以前の記事

2019年 11月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア