人気ブログランキング |

カテゴリ:大工は魔法( 35 )

汚れて湾曲したテーブルの修理(3)


☆テーブルの湾曲を修正した経緯を以下に示します。

→sokafree.exblog.jp/29884825/
→sokafree.exblog.jp/29885580/

このように、捨てられるしかないテーブルが新品?になりました。
本来なら捨てられる運命のものが再び活躍する・・
その復活劇を目の当たりにしながらの作業は感動ものでした。
しかも家計にやさしい。幸せ満喫しました!

このテーブル、これからは座談会で使いたいと考えています。
創価の森ブログでも、このテーブルで写真撮影してきましたが、
今後も引き続き撮影したいと思います。

最後に、今回の修理に使用した用具とコストをご紹介します。

米松の角材(15×42×900mm)3本 627円
黄褐色の油性ニス100ml 2本 1792円
スポンジサンダーハンドル 305円
サンドペーパー 3種 462円
ステンレスプレート 3個 396円
木工ボンド 50グラム 88円
ハケ 1本 203円

以上、合計で3875円でした。



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-01-22 07:46 | 大工は魔法 | Comments(3)

汚れて湾曲したテーブルの修理(2)


☆湾曲テーブルが蘇生.


歪みを修正した天板にニスを塗った天板の写真です。
汚れて湾曲したテーブルの修理(2)_b0312424_16485004.jpg
汚れて湾曲したテーブルの修理(2)_b0312424_16485061.jpg

写真解説「天板を太陽光線で乾燥させて、ニスを2度塗りしたテーブルの写真です」

テーブルの湾曲を修正し、天板の裏に張りを付けた工程を示します。
→sokafree.exblog.jp/29884825/

次に濡れた天板を乾かし、仕上げの塗装を行いました。
塗装は黄褐色の透明ニス(油性)で、これをハケ塗りしました。
冬の乾燥時間は2時間とラベルに記されていました。
太陽光を当てて乾燥させながら、2度塗りを行いました。

天板が平らになったのは、水と太陽の力でした。
木材の特性を見抜き、道理に沿って施せば、
ものの見事に蘇生するものでした。
テーブル一つの物語ですが、面白く
感動の時を心から楽しみました。

追伸:翌日、天板を1200番のサンドペーパーで磨き、
3回目のニス塗りを行い修理を完了しました。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-01-21 17:04 | 大工は魔法 | Comments(2)

汚れて湾曲したテーブルの修理(1)


☆そった天板を復活させる.


天板が湾曲しているテーブルの改修作業の写真です。
汚れて湾曲したテーブルの修理(1)_b0312424_20090417.jpg
汚れて湾曲したテーブルの修理(1)_b0312424_20090426.jpg
汚れて湾曲したテーブルの修理(1)_b0312424_20090582.jpg
汚れて湾曲したテーブルの修理(1)_b0312424_20090543.jpg
汚れて湾曲したテーブルの修理(1)_b0312424_10271523.jpg

写真解説「湾曲したテーブルの補修用具一式と天板の研磨、修正過程の写真です」

テーブルが変形しているので新しく購入しようと思ったのですが、
ネット検索すると湾曲した板の治し方ありました。
湾曲している側に水をつけると元通りになるらしい。
「よし、どうせ廃棄するのだからチャレンジしよう!」
ということで、屋外で天板を削り、次にビニールシートを敷き、
そこに水を撒いて、テーブルを裏返して乗せ、その上に重石
(ダンベルや水を入れたジョウロ)を置きました。

板が反る(Uの字に湾曲する)というのは、理屈的に言えば
収縮している側が乾燥しての現象なので、水を沁みこませれば
伸びて平滑になる、ということらしいのです。
水を沁みこませるには、板のニスを一度剥がす必要があります。
テーブルはもう30年近く使っていて、傷も汚れもあるし、
今回はそれらも全部サンドペーパーで取り除きました。

翌朝確認すると、天板が水平になっていました。
最後の写真は、再び反り返しがないように裏に張りを3本入れたもの。
角材は高さ15×幅42mm固い松材で、これを木工ボンドで貼り、
金属プレートも合わせて釘打ちで固定しました。
しっかり固定できたので、今後は大丈夫でしょう。

こういう作業はめちゃくちゃ楽しいです。
使い捨て時代に、古い物を大事にするというのも気持ちいい。
しかもプラモデル的で、実利を兼ねていますからね。
30年使ったテーブルが今に蘇り、これからも使える・・
そんなふうに思うとワクワクしてきます。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2020-01-21 04:50 | 大工は魔法 | Comments(0)

手間暇かけて寿命を延ばす


☆ウッドデッキの塗装.


ウッドデッキの防腐剤処理の写真7枚を添付します。
手間暇かけて寿命を延ばす_b0312424_13022668.jpg
手間暇かけて寿命を延ばす_b0312424_13022688.jpg
手間暇かけて寿命を延ばす_b0312424_13022634.jpg
手間暇かけて寿命を延ばす_b0312424_13022623.jpg
手間暇かけて寿命を延ばす_b0312424_13022654.jpg
手間暇かけて寿命を延ばす_b0312424_13022744.jpg
手間暇かけて寿命を延ばす_b0312424_13022731.jpg

写真解説「サンドペーバーで剥離し、表面を清掃して防腐剤を二度塗りした作業手順です」

ウッドデッキの塗装が経年劣化したので防腐剤を塗りました。
その作業手順を以下に申し上げます。

1.サンドペーパーで木材表面の古い塗膜を剥離する。
2.ブロワ―で削りカスを清掃し、養生作業を行う。
3.防腐・防虫剤の缶を良く振り、開封してさらによくかき混ぜる。
4.ハケで防腐・防虫剤を塗布する。(二度塗りする)
5.作業完了し、塗膜が乾燥して養生を取り除く。

ウッドデッキは新品のようにピカピカになりました。
これで当分、問題はないでしょう。

7年前のウッドデッキ記事を以下に添付します。
sokanomori.exblog.jp/18501865/
sokanomori.exblog.jp/18546323/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-02-27 05:53 | 大工は魔法 | Comments(0)

平成最後の親孝行物語 5


☆親孝行がMAX楽しい.


母も喜んでくれたので、とても充実した正月休みになりました。
岡山から夜行バスで新宿に到着、そこから電車で茨城の自宅へ向かいました。
晴天の空に残雪の富士がハッキリと見えました。

平成の最初から終わりまでの30年、無事に歩めたことは大功徳です。
離婚からの再婚、祖母の死、父の死、窓際族を経験・・
その他、沢山の難がありましたが全てを乗り越えました。
そして30年間の歩みの最後に親孝行をすることもできました。
その親孝行の記事を3つご案内します。
sokafree.exblog.jp/29099260/
sokafree.exblog.jp/29099260/
sokafree.exblog.jp/29099276/

二十歳のころ、私はとにかく虚しく、不幸でした。
社会の底辺にいる無力な自分が嫌で仕方ありませんでした。
家もなく、お金もなく、学業は劣等生で、未来は暗澹たるものでした。
勉強しなければならないと分かっていた。
けれどやりたくない。他のことをしたい。
勤勉でない自分、怠け者の宿業に悩みに悩みました。
一方、友人たちは輝きに満ちていました。
容姿、求道心、能力、どれも素晴らしい人々ばかりでした。
劣等生の私はよれよれの服で、しょぼくれているだけ・・

そんな私が結婚し、大いに未来に進もうとしたとき、
犬猫のように捨てられて、全部、失った。
27歳。泣きながら祈り、真っ白な離婚劇から再スタートした。
あれから30余年、私はもうすぐ59歳になります。

地獄への転落して私は信心しました。
あの地獄がなければ、今の幸せはありません。
職場で勝ち、和楽な家庭を持ち、健康な自分がいます。
この勝利は、苦難の中で唱え抜いたあの100万遍と300万遍とで、
得ることができた不思議な勝利です。
sokanomori.exblog.jp/15414508/
sokanomori.exblog.jp/15414796/

今、高級料亭に行きたいとか、世界旅行したいとか、
他より良いクルマに乗りたいとか、そういう願望はありません。
むしろ、贅沢することがいやなのです。
着飾り、自分だけ美味いものを食べ、自分だけ安楽椅子に座るなんて、
そんな人生も立場も絶対にいやです。
軽薄な人生、歩みたくありません。

私は古い実家をしっかり維持していく作業が一番楽しいです。
ふるさとに感謝しつつこれからも歩みます。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-01-06 09:16 | 大工は魔法 | Comments(0)

平成最後の親孝行物語 4


☆新品の鏡を付ける.


壁にドリルで下穴を開け、鏡と棚を付けました。
平成最後の親孝行物語 4_b0312424_17191657.jpg
平成最後の親孝行物語 4_b0312424_15375703.jpg

「ダンボールに包まれた新品の鏡と、棚も一緒に壁に装着した状態の写真です」

昨年の夏休みには脱衣場の天井や壁を修理しました。
その時の修理記事URLを以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/28592545/
このとき、付けるはずだった鏡がタイムオーバーで中断しました。
年が明けての正月リベンジ工事だったのです。
作業手順は以下の手順で行いました。

1.鏡と棚の位置を決めて、穴を開ける位置を決める。(マーキング)
2.コンクリート製の壁にドリルで穴を開ける。
3.留め具を壁や棚に装着し完了。

とにかく母親は、過大なコストをかけると嫌がるので、
必要最小で低コストに仕上げました。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-01-06 05:13 | 大工は魔法 | Comments(0)

平成最後の親孝行物語 3


☆トイレのガラス修理.


割れたガラスを外しアクリル板を付けて修理しました。
平成最後の親孝行物語 3_b0312424_16021386.jpg

写真解説「トイレの扉上部の2枚のガラスのうち、割れたガラス1枚を外した状態です」

このトイレのガラスは割れ、ガムテープが貼られていました。
ガラスの修理はいくらなんでもできないので、代わりに
アクリルの板を使うことを考えました。
以下に、その修理工程を写真で示します。

平成最後の親孝行物語 3_b0312424_15581755.jpg
平成最後の親孝行物語 3_b0312424_15581974.jpg
平成最後の親孝行物語 3_b0312424_15582276.jpg
平成最後の親孝行物語 3_b0312424_15582553.jpg
平成最後の親孝行物語 3_b0312424_16023993.jpg


上5枚の写真の解説を以下に申し上げます。

1.アクリルカッターを使い、窓枠に合わせてカットした。
2.透明のアクリル板を紙ヤスリで「曇りガラス」にする。
3.紙ヤスリで磨いて白くなったアクリル板。
4.アクリル板に下穴を開け、桟木に釘で固定した。
5.取り付けを終了した状態の写真。

いかがでしょう。かなりいいでしょう?
いつも「やらんくていい」という母が、「いいねえ」、
「これはいいわー」と珍しく誉めてくれました。
嬉しかったですよ。今年最初のホームラン。
昨年の夏に寸法を測って準備したのです。
アクリルの板は曲げられるので、桟木を外さず収められるし、
穴も簡単に開けられる訳なんです。
作戦は完璧。やりました!

次の記事は、→ここをクリック!



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-01-06 04:41 | 大工は魔法 | Comments(0)

平成最後の親孝行物語 2


☆大みそかの大掃除.


台所の壁の油汚れを清掃する写真を添付します。
平成最後の親孝行物語 2_b0312424_15032734.jpg
平成最後の親孝行物語 2_b0312424_15033077.jpg

写真解説「白いツナギを着て、耳当てもして掃除する私の後ろ姿写真です」

昨年の正月は実家の網戸の修理を行いました。
また、夏休みには脱衣場の天井や壁を修理しました。
sokafree.exblog.jp/27930203/
sokafree.exblog.jp/28570568/

平成31年(大みそかと正月)は、台所と倉庫の清掃作業を行いました。
寒いので着込んで、耳当てもして、ホッカイロもしています。
実家には母が一人生活しているのですが、昔の家財道具がそのまま。
今回はその一部を分別し、不要物を捨てました。

大みそかに台所の整理と清掃、正月に倉庫の一部を整理しました。
最終日の1月2日は、洗面所に鏡と棚の装着、
そしてトイレの窓修理を行いました。
その後、家のあちらこちらを調査したところ、
不用なモノが山ほどあることが判明。
今後の整理整頓に決意を新たにしました。

リフォームするには、不要なモノは捨てないといけません。
今後も帰郷しつつ片づけ、清掃を徹底します。

次の記事は、→ここをクリック!



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-01-06 04:31 | 大工は魔法 | Comments(0)

平成最後の親孝行物語 1


☆夜行バスで戦場へ.


夜の道を走り、到着したバスの写真を以下に添付します。
平成最後の親孝行物語 1_b0312424_17320484.jpg
平成最後の親孝行物語 1_b0312424_17320142.jpg

写真解説「後方のバスから前方を走るバスを撮影した写真と、バス停に到着した写真です」

平成時代の最後の年末年始を岡山で過ごしました。
いつもの帰郷ですが、平成時代の終わりは感慨深いものがありました。
帰郷の目的は親孝行。その使命は大掃除とリフォーム。
さて、この最終決戦は凶となるか、吉となりますか。

明日から連載で、平成31年の正月大作戦を記事にいたします。
親孝行したくてもできない人は必見です。
なにせ私、田舎を出て40年間も親不孝してます。
でも、田舎には仕事はない。少子高齢化の時代。
どの家庭も、親不孝してしまう時代です。

あるとき、「よし、親孝行をやろう!」と決意しました。
最初のアプローチは手紙を書くことでした。
sokanomori.exblog.jp/11207643/
やがて電話に変わりました。でも、それは言葉でしかない。
もっとインパクトある行動をしたいと思案して閃いた。
「そうだ、実家をリニューアルしよう!」

昨年、網戸交換や脱衣場の修繕を経て、今回は・・
次回の記事から連載で語ります。

次の記事は、→ここをクリック!



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-01-04 07:13 | 大工は魔法 | Comments(0)

人生は決意で面白くなる5


☆足下に幸福の泉あり.


私の田舎の風景(田んぼが広がる)写真を以下に示します。
人生は決意で面白くなる5_b0312424_16231158.jpg

写真解説「田んぼの手前にラーメン・木彫工房など、魚の形をした看板があります」

この記事は「人生は決意で面白くなるシリーズ」の最後になります。
以下に、シリーズ最初の記事を添付します。
sokafree.exblog.jp/28564754/

私は写真の通りの田舎者で、本当に何もない町の育ちです。
ここにはスカイツリーも高層ビルもありません。
まして、高級レストランはないし、あっても客は入りません。
田舎は、ある意味、平凡な当たり前の生活ができれば上々で、
都会のような華やかな生活などできないのです。
そんな田舎にも役場など立派な建物がありますが老朽化が激しく、
町の財政が枯渇しているので古びています。
100年先の未来に、この町はどうなっているのでしょう。

昔、町が元気だったころ、ここに祖母もいたし、父もいました。
今、母は年老いて一人暮らしです。
本当はもっともっと親孝行がしたいし、一緒にいたい。
でも、今は仕方ないし、これが精一杯です。

今回、私は墓参り、リフォーム、買い物をしました。
墓参りでは、日差しが強く日に焼けました。
買い物の途中、豪雨になり店からクルマまで行けず困りました。
夕食後、腹痛になり2時間休んだ他は働いていました。
いつもの帰郷ですが、沢山のドラマがありました。
桃と梨を買って、クルマを借りた知人に差し上げました。
自宅にも買いました。すると母は「私は歯が悪いから梨は食べれん」とのこと。
でも、桃はよろこんでくれました。
たわいもない日常を連載で書きましたが、これが私の幸せです。

母は私が頑張ると怒るのです。見ていて可哀想という。
汗だくでやっている私を見て、迷惑をかけていると思うようです。
でも、そうじゃない。私は歓喜の中で楽しんでいるのだから。
このことが母には分からない。

お正月休みに私は続きのリフォームをします。
トイレはタイルが剥がれているし、窓も破損しています。
廊下や階段の壁の塗装が残っています。
やがて台所や仏間など、無数にやりたい場所があります。
母が私を受け入れてくれるよう祈りましょう。

若いころ、田舎育ち、さびれゆく町が嫌でした。
でも、今はそうじゃない。この町に生まれたことが誇りです。
室生犀星は「ふりさとは遠きにありて思うもの、そして悲しくうたうもの、
よしや、うらぶれて異土の乞食となるとても、
帰るところにあるまじや」と詠いました。
私も同じように思っていた時期がありました。
今は違います。母に長生きしてもらい、
そして母と過ごす時間を作りたい。
親孝行をしっかり果たしたい。

今回、私は3日間頑張って、とてもハッピーです。
私は決意し、作戦を実行しました。
予想通り母に反対され、豪雨にもたたられました。
でも、楽しかった。やったことは大成功した。
「正月帰るからな。お母ちゃん元気でな!」
そう言って実家を後にしました。

皆さん、心一つで人生は変わります。
錆びれゆく町の生活にも、こんなに幸せがある。
やっぱり「大工は魔法」で、さらに腕を磨きたいです。
これからも私はチャレンジを続けますよ!

以上で「人生は決意で面白くなる」シリーズを終了します。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-08-19 05:38 | 大工は魔法 | Comments(2)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道
親孝行
ミニマリスト
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 07:16
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 20:04
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:42
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 13:17
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:36
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 18:50
kaisenさん、それは..
by sokanomori3 at 19:54
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 16:28
kaisenさん、警備で..
by sokanomori3 at 17:43
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 17:26
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:15
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 17:34
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:31
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 16:02
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:14
菊川さん元気いっぱいでい..
by 千早 at 23:24
コメントへのお答えありが..
by poor at 00:55
poorさん、あけまして..
by sokanomori3 at 06:24
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:39

リンク

以前の記事

2020年 11月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア