カテゴリ:学会活動( 5 )

創価学会とは人間革命の宗教です


☆憧れの学会員の生活.


>2018年もすでに11月となりました。
寿命の長短は別として、時間は誰にも平等に与えられていて、
このもっとも大切な宝の時間を何に使い、何を成すのかということが、
人生の価値と幸福とを決めていきます。
私は58歳です。来年1月末には59歳となります。
果てしない未来が続く青春時代のころ、
初老の自分など何一つ想像することはできませんでした。
惨めで、何の取り柄も自信もないみすぼらしい学生が、
ぼんやり未来を考えても、そこは霧がかかったように何も見えず、
何をすべきか、さっぱり見えませんでした。
心には「何かよいことをしなければならない」という言葉だけがありました。
でも、何をすればいいのかまったく分からなかった。

>そんな私が、唯一見つけた「よいこと」が「仕事」でした。
勉強もスポーツもできない自分が仕事して、自分の存在を感じられたのです。
「誰かの役に立つことができる」という確かな手ごたえを感じ、
そのときから私の人生は楽しくなりました。
けれど、渡る世間は鬼ばかりで、抱く理想と現実のギャップに、
悩み、苦しみ、もがいて闘争を続けたのです。
そうして、あの「窓際族の生活」をして、その只中に信心をして、
私の人生は「憧れの学会員」に宿命転換したのです。

「窓際族の生活」の記事URLを以下に添付します。
sokanomori.exblog.jp/15414796/

>人生には山も谷も、まさかの坂もあります。
人生という主人公が自分という大冒険の旅の中で、
味方も敵も苦難もあって、苦痛なく笑顔だけで生きられるものではありません。
そのとき、親が与えてくれていた創価の信心がありました。
私は300万遍のお題目を唱えました。

>その渦中で小説人間革命をむさぼるように読みました。
そこには、御本尊に南無妙法蓮華経と唱えることで、
宿命を転換した人たちが無数に描かれていました。
「これは事実なんだ。ならば僕にだって運命は打開できる」
そう信じて真剣に、祈りに祈ったのです。

>きょうわが家が会場となって座談会が行われます。
その座談会のメインテーマは「人間革命と私」です。
以下に、座談会で使う研究発表用の2枚のボードの写真を示します。

b0312424_05300939.jpg


今回は小説人間革命完結から、小説人間革命12巻と新人間革命30巻の
全部で42巻の執筆の歴史の研究発表を行います。
一つは「小説人間革命の歴史」、もう一つは「創価学会とは人間革命の宗教」です。
池田先生は53年の歳月をかけて創価の真実を書き著されました。
では、小説人間革命には何が書かれているのでしょうか。
それは、病人や貧乏人や愚鈍な人たちが、一斉に健康になりお金持ちになり、
あるいは賢い幸せな人になっていくという事実です。
お題目で心を磨き境涯を変えて、環境をも変えていくという
仏法の目的と実践、さらに鮮烈な実証が書かれているのです。

>きょうの座談会には、外部の方4名が参加の予定です。
私はその外部の人たちに訴えたいのです。

「創価学会の宗教とは人間革命の宗教です。
この小説がその証明書であり、保証書です。
池田先生が53年を費やし、書き上げた契約書です。
もし、この記述がウソなら、創価学会はウソつき集団です。
でも、私はこの内容を信じて信心しました。
そして確かに、私は私なりの人間革命をすることができました。
どうか、みなさまもおやりになってください。
ここにいる同志がサポートします」

>振り返れば、私の人生は報われました。
何の希望もない虚しいだけの若者が、信仰に目覚め実践しました。
今、私は想像を絶する幸福の生活をしています。
その幸福はありあまるカネがある大富豪の生活ではありません。
平凡で小さな庶民として、けれど確かなとてもしっかりとした
何一つ欠けることのない幸せな生活です。
創価学会という世界一の、清く正しく美しい宗教の船に乗り、
希望の海を素晴らしい同志とともに励ましあう生活です。

>子供の頃、私は憧れを抱いていました。
それは座談会で見る学会員の大人たちでした。
学会員のおじちゃんやおばちゃんたちの美しい笑顔と温かな言葉とが
私の憧れであり希望でした。
その一員に今、私はなっているし、その一員として
きょうの座談会に参加できるのです。

さあ、歓喜と笑顔に満ちた座談会を大成功させたいと思います。
これこそが学会員の誉れの檜舞台ですからね。
同志を抱きしめて、ガンバリマスよ!

以下に、わが家の仏間と過去の座談会カテを示します。
sokafree.exblog.jp/28144224/
sokanomori.exblog.jp/i55/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-11-11 06:13 | 学会活動 | Comments(3)

38.9°の高熱に襲われる


☆魔は引き受けます.^^


ポッカレモンの瓶と風邪薬、温度計の写真です。
b0312424_17354589.jpg
b0312424_17342755.jpg

写真解説「布団で寝た状態で天井方向のポッカレモン(奥さんに勝ってきてもらった)を撮影した写真と、市販の風邪薬と38.6°を表示した体温計の写真です」

昨日は、とっても記念すべき素晴らしい日曜日でした。
何と、「いりこ」さんが創価学会に入会されたのです。
折伏は「うさぎ」さんと「千早さん」です。
いりこさんは視覚に障がいがあり、創価の自在会の一員となられた。
その入会勤行会の前日、私はいりこさんに電話した。
「いりこさん、御本尊がご安置されるまで油断禁物なんです。
魔が競うのです。お題目送ります」
こう申し上げていたのでした。

御本尊ご下付の当日、私は地区の唱題会で1時間唱題しました。
それでいよいよ午後3時が迫る時、何だか変なんですね。
喉が痛いし、全身がオカシイのです。
「あれ?風邪かなあ。体温計で確かめるか」
で、体温計がピピピツとなり、見ると・・
38.3°でした。「えっ!?マズくないか、これ」
で、日曜日で病院は休みですし、市販薬飲んで横になった。
やがて体温はさらに上昇し、MAX38.9°に至りました。
奥さんに「ビタミンC入りの飲み物を買ってほしい」とお願いすると・・
何と「キレートレモン(ポッカレモン)で、えー、CCレモンでしょう普通・・」
まあ、水と一緒に飲みました。(笑い)

この日曜の朝も何となく体調がだるかった。
でも約束していた「御本尊に何が書かれているか」の記事をアップした。
その「御本尊記事」を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28261357/

ともあれ、無事に御本尊送りができた。
私、高熱でも嬉しかった。「私が魔を引きつけたんだ」って思った。
いりこさん、うさぎさん、千早さん、誠におめでとうございました!
いりこさん、お互い仏になりましょうね!

追伸:今朝の体温は37°代に落ちました。
なんとか仕事に行けそうです。^^


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-04-23 05:35 | 学会活動 | Comments(6)

唱題会で週間リズムを作る


☆唱題会でリセット.


日曜日のジョギングで撮影した写真を添付します。
b0312424_17223001.jpg
b0312424_17223748.jpg

写真解説「冬の枯れ葉がすっかり消えてスギナが芝のようになった地面の写真です」

二週間仕事を朝から晩まで頑張りました。
クタクタ、ヨレヨレの私、もしや燃え尽きたかと思いました。
人と会うことすら嫌で、旅に出たい気分だったのです。(笑い)
けれど、今週は体を休めることなく学会活動をした。
するとどうでしょう。不思議なことにシャキッとしたのです。
そのことを書いた記事URLを以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28249189/

その翌日の日曜日の朝に唱題会に行きました。
1時間唱題です。ただ、それだけ。
でも、命が活性化して「やる気」が生まれました。
疲れてボーとしていても、唱題が終わるころには元気になる。
お題目で仏性が涌現するんでしょうね。

でも、お題目では「体力」は付かない。
(肺活量や内臓系は強くなる?)
そこで2週間ぶりにジョギングに行きました。
10kmほど走って風呂に入り、髪の毛に栄養剤投与(笑い)&爪を切りました。
そして「もみほぐし」(非正式なマッサージ)に行きました。
当たりはずれのある店舗で、今日は「まあまあ」でした。(笑い)
お題目で心を作り、運動ともみほぐしで体を作る・・
それで、次の週を戦える心身が作れました。
(今、多少の筋肉痛があります)

ガンバって、疲れて、どうなるかと思いましたが、今、スッキリしています。
ともかく日曜日の午前中の唱題会はいいですね。
唱題会プラス運動はずっと続けたいです。元気になれるので。
週間リズムというか、このリズムを大事にしたい。

学会員の生活は本当に素晴らしですよ。
この幸せ、多くの人に与えたいです。
ですから、折伏、しなくっちゃですね。

尚、2枚目の写真と同じ場所で、以前、写真撮影をしています。
その写真のある別記事URLを以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/21008251/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-04-16 05:40 | 学会活動 | Comments(0)

燃え尽き症候群を学会活動で治す


☆3つの重大な使命遂行!


今月に入り、更新できなかったホームページ・・
ハードな仕事に疲れ果てていたのです。
sokafree.exblog.jp/28247406/
でも、やっと本日、ひらがな御書のアップをすることができました。
280編収録が遅ればせながらできました!
その280編目の御書スレッドを以下に添付します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1326.html
いよいよラスト残30編に向けて前進します!

このことに加え、昨夜の座談会は空前の盛り上がりで大成功しました。
やりましたよ、一つ一つが大事な私の使命ですし。
昨日の座談会はアクシデントがありました。
プログラムの茨城県歌「凱歌の人生」の歌詞がなかったこと。
今回はの座談会場は初めてのお宅でテレビが使えなかった。
そこで歌詞を書いた模造紙が必要になったけれど、ない・・
ちゃんと歌えないので中止になったのです。
そこで、私がフォローの発言をしました。

「今、池田先生は小説・人間革命のラスト「誓願の章」を書いてくださっています。
そのラス前の「勝ち鬨」の章のラストに茨城指導を書いてくださいました。
邪宗門の学会攻撃への反転攻勢を書いてくださっているのですが、その最後に、県歌「凱歌の人生」の歌詞で締めくくってくださったのです。
「君もつらくも いつの日か 広宣流布の 金の風
 歓喜の凱歌の 勝どきを」・・
何と勝ち鬨の章のラストに、私たちの県歌の「勝ち鬨を」の部分で、最後の最後、勝ち鬨の章を締めくくってくださったんです。凄くないですか? 凄いですよね!
皆さん、誠におめでとうございます!」

このように申し上げたら、万雷の拍手が轟きました。

「座談会ごときで万雷の拍手とは大げさな」ですって?
でも聞いたことのないスゴイ拍手でしたよ。(笑い)
その他、体験談あり、折伏挑戦の話あり、100点満点の座談会になりました。
今回の座談会、「日本一の座談会」だったと思います。

私は、座談会に一度も参加したことのないFさんの話をしました。
おそらく、20年?以上、引っ越しされてきて一度も会合参加がないFさん。
そのFさんと「囲碁をした」話をしたのです。
「これから毎月一度囲碁を教わりつつ、念願を果たします!」
そんな話をしてこれもなかなかウケました。^^
以下に、そのFさん記事URLを示します。
sokafree.exblog.jp/28249061/

「お前、燃え尽きていないじゃないか」ですって?
みたいですね。すっかり元気になりました。
燃え尽き症候群は、学会活動で治るのでしょうか?
ともかく、今日はこれから唱題会です。
ガンバリマス!^^


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-04-15 09:32 | 学会活動 | Comments(4)

Fさんを座談会に参加させる!


☆囲碁の先生のFさん.


点数計算をしている囲碁の盤上写真を添付します。
b0312424_16450784.jpg

写真解説「高級な囲碁の盤上に白と黒の碁石が敷き詰められている写真です」

昨日、私は燃え尽き症候群になっていました。
sokafree.exblog.jp/28247406/
朝からヘロヘロでしたが、かねてより予定していた部員さん回りをしました。
そこで一度も座談会に出たことがない壮年部のFさんと対話。
たまたま囲碁の七冠王の話になりました。
楽しそうに話すFさんに「私も囲碁を勉強したい」と言うと・・
「やりましょう。今からでもいいですよ」とのこと。
「えっ?いいんですか、教えてもらえます?」
「いいよー、暇だから」とのこと。
「では、午後に伺います!」ということになりました。

実は、私、Fさんを何とか座談会に出てもらいたいと、囲碁の勉強をするために本も購入して学ぼうとしたことがあります。でも、チンプンカンプンで、そのままになっていました。
私は将棋はできますが、囲碁はまったくできない。
で、約10年ごしの夢を叶える切っ掛け作りができたのです。
まさか、Fさんに一から教えて頂けるとは・・

昨日、2時間ほど囲碁を教えていただき、野菜までお土産に頂きました。
まだ雰囲気しか分からないのですが、オモシロかった。^^
さて、今後、月一ぐらいは学びながら初段になりたいです。
焦りませんが、1年以内に座談会に参加してもらえたらいいな!
囲碁も勉強し、Fさんを座談会に参加させる!
これから一挙両得を狙います。(笑い)

Fさんのご主人のことを書いた過去記事を示します。
sokanomori.exblog.jp/12626605/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-04-15 07:49 | 学会活動 | Comments(2)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
未分類

最新のコメント

非公開さん、お心づかいあ..
by sokanomori3 at 22:15
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 20:49
ブログ10周年おめでとう..
by kaisen at 15:36
レオさん、ありがとうござ..
by sokanomori3 at 21:22
ブログ10周年誠におめで..
by レオ at 09:11
>人間は形だけではなく、..
by sokanomori3 at 19:16
人々を正しい道へ導く為に..
by レジリエンス at 14:31
>「平成30年」の本年、..
by レジリエンス at 14:27
みっちゃんさん、ありがと..
by sokanomori3 at 09:48
10周年おめでとうござい..
by みっちゃん at 07:35
うさぎさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 07:23
>人工知能が支配する世の..
by sokanomori3 at 07:20
1979さん、おりがみさ..
by sokanomori3 at 07:12
菊川さん、お大事に。吐き..
by おりがみ at 00:10
菊川さん。お疲れ様です。..
by 1979 at 18:56
創価の森 10周年おめで..
by うさぎ at 13:42
リストラおやじさん、おは..
by sokanomori3 at 10:23
メニエールの可能性が疑わ..
by リストラおやじ at 08:14
>復縁を祈って行動してい..
by sokanomori3 at 21:30
>人間の嫌な部分を嫌と言..
by sokanomori3 at 05:43

リンク

以前の記事

2019年 11月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア