人気ブログランキング |

カテゴリ:ひらがな御書( 4 )

1596 ひらがな御書「白米一俵御書」


☆はくまいいっぴょうごしょ 1596.


日蓮大聖人が身延在中の時に記された御書。御述作年月日、宛名は明らかでない。
人には衣と食の二つの財があり、特に人は食によって命をつなぐ。
白米の供養は、命を供養したことに等しいと述べられています。
以下に重要な御文(ごもん)を示します。

いのちと もうす ものは いっさいの たからの なかに だいいちの たから なり.
いのちと申す物は 一切の 財の中に 第一の財なり.

きみょうと もうすは わが いのちを ほとけに たてまつると もうす ことなり.
帰命と申すは 我が命を 仏に奉ると 申す事なり.

本抄では次のように御指南されています。(趣意)

>魚は水を宝としている。木は大地を宝としている。
人は食を宝とし、食物はどんな財宝にも比べようのない宝の中の宝である。
白米は白米ではない。白米はすなわち命そのものである。

私たちはとかく、食べ物や衣類を宝として認識していませんが、
あらためてこの御書を拝すると襟を正されます。
私たちの生活の一つ一つに感謝したいものです。
味わいのある、心に染み入る御書です。

以下に、ひらがな御書ホームページ「白米一俵御書」の交互文、平仮名文を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1596.html
hiraganagosho.web.fc2.com/a1596.html

以下に、ひらがな御書ホームページ「白米一俵御書」の背景と大意を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/c1596.html

以下に、「白米一俵御書」の過去記事を示す。
https://sokafree.exblog.jp/28753149/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-04-28 19:21 | ひらがな御書 | Comments(0)

1600 ひらがな御書「身延相承書」


☆みのぶそうじょうしょ 1600.


弘安5年(1282年)9月、日蓮大聖人61歳の御時(御入滅の1ヵ月前)、
身延でしたためられ、本抄を日興上人に与えられた。
御入滅当日の池上相承書と合わせて二箇相承という。
日蓮大聖人のた三大秘法の全てを日興上人に付属することが示されている。

以下に、ひらがな御書ホームページ「身延相承書」の交互文、平仮名文を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1600.html
hiraganagosho.web.fc2.com/a1600.html

以下に、ひらがな御書ホームページ「身延相承書」の背景と大意を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/c1600.html



身延相承書における重要な御文(ごもん)を以下に示す。

にちれん いちごの ぐほう びゃくれんあじゃり にっこうに これを ふぞく す.
日蓮 一期の弘法 白蓮阿闍梨 日興に 之を付嘱す.

わが もんていら この じょうを まもる べきなり.
我が 門弟等 此の状を 守るべきなり.



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-25 05:44 | ひらがな御書 | Comments(0)

1600-2 ひらがな御書「池上相承書」


☆いけがみそうじょうしょ 1600-2.


弘安5年(1282年)10月13日、日蓮大聖人61歳の御時(御入滅当日)、
池上邸において 本抄をしたためられ、日興上人に与えられた。
御入滅一ヵ月前の身延相承書と合わせて二箇相承という。
日蓮大聖人の三大秘法の全てを日興上人に付属すると示されている。

以下に、ひらがな御書ホームページ「池上相承書」の交互文、平仮名文を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1600-2.html
hiraganagosho.web.fc2.com/a1600-2.html

以下に、ひらがな御書ホームページ「池上相承書」の背景と大意を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/c1600-2.html



池上相承書における重要な御文(ごもん)を以下に示す。

しゃくそん 50ねんの せっぽう びゃくれんあじゃり にっこうに そうじょう す.
釈尊 五十年の説法 白蓮阿闍梨 日興に 相承す.

そむく ざいけ しゅっけ どもの やからは ひほうの しゅう たるべき なり.
背く 在家 出家どもの 輩は 非法の衆 たるべきなり.


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-24 10:16 | ひらがな御書 | Comments(0)

1617 ひらがな御書「日興遺誡置文」


☆にっこうゆいかいおきぶみ 1617.


元弘3年(1333年)1月13日、日興上人88歳の時(御入滅の直前)、
門下に与えられた二十六箇条の遺戒状である。
もし、この二十六箇条に違背すれば日興の末流ではないと断言され、
己義を構えるならば法主であっても従ってはならないとご教示されている。
御書を心肝に染め、広宣流布達成のために身命を捨てて
折伏に邁進するよう御指南されている。

以下に、ひらがな御書ホームページ「日興遺誡置文」の交互文、平仮名文を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1617.html
hiraganagosho.web.fc2.com/a1617.html

以下に、ひらがな御書ホームページ「日興遺誡置文」の背景と大意を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/c1617.html



日興遺誡置文における重要な御文(ごもん)を以下に示す。

ときの かんず たりと いえども ぶっぽうに そういして こぎを かまえば これを もちう べからざること.
時の貫首 為りと雖も 仏法に相違して 己義を構えば 之を 用う可からざる事.

いっかじょうに おいても おかすものは にっこうが まつりゅうに ある べからず.
一箇条に於ても 犯す者は 日興が末流に 有る可からず.



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-24 08:35 | ひらがな御書 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
未分類

最新のコメント

まさかの人生さん、こんば..
by sokanomori3 at 22:26
マラソン大会に出場しよう..
by まさかの人生♪=とわ at 15:46
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:25
おっ 最新式のシューズを..
by 千早 at 14:06
只今、座談会から帰宅しま..
by sokanomori3 at 20:59
被害がなかったのなら良か..
by 7610 at 17:07
7610さん、電気が止ま..
by sokanomori3 at 16:01
菊川さんのところは被害は..
by 7610 at 15:12
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:49
この本のタイトルは何でし..
by 千早 at 17:29
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:26
ラッキーちゃんホント幸せ..
by 千早 at 08:38
まさかの人生さん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:18
こんばんは♪ 明日はや..
by まさかの人生♪ at 22:06
不言実行、言われるまで気..
by sokanomori3 at 19:52
有言実行でしたー! 間..
by まさかの人生♪ at 19:23
まさかの人生さん、こんに..
by sokanomori3 at 16:02
おはようございます。 ..
by まさかの人生♪ at 08:54
1名様、削除依頼のコメン..
by sokanomori3 at 21:43
1名様、非公開忘れと思い..
by sokanomori3 at 05:12

リンク

以前の記事

2020年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア